きょうも食べてみました!-webproduct-lab-blog-

新商品のカップ麺や、美味いラーメン店などなど…実際に食べた気にさせるようなリアルなレビューを心がけたブログでございます。m(_ _)m

「蜂屋」カップ麺!全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン 食べてみました!

スポンサーリンク

「蜂屋」カップ麺!全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン 食べてみました!

2018年4月9日にエースコックから発売された「全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン」を食べてみました。

この商品は、は旭川の老舗ラーメン店「蜂屋」の看板メニューを再現した“特製焦がし醤油ラーメン”となっております!

特徴としては、こちらのパッケージにも記載されているように、アジをはじめとする魚介系の旨味が焦がしラードによって味わい深く仕上がり、クセの強い“蜂屋”ならではの豚骨魚介の味わいを再現しているようです。

f:id:yuki53:20180413194446j:plain

実際に食べてみましたが、味わい深く仕上がったスープには、醤油の口当たりが魚介の旨味によって荒々しくも表現され、焦がしラードの香ばしい独特な風味が特徴的で、さらに豚骨と魚介がこってりし過ぎず、バランス良く再現された一杯となっていました!

では、今回はこの「全国ラーメン店マップ 旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

続きを読む

あっさり少なめカップヌードル 食べてみました!食べやすいサイズ・あっさり仕様のカップヌードルが登場!

スポンサーリンク

あっさり少なめカップヌードル 食べてみました!食べやすいサイズ・あっさり仕様のカップヌードルが登場!

2018年4月9日に日清食品から発売された「あっさり少なめカップヌードル」を食べてみました。

この商品は、お馴染みカップヌードルの新商品ということで、ミニでは少しもの足りない…でもレギュラーサイズでは少し多い…といった女性層やシニア層をターゲットにしたサイズとなった、その名も“あっさり少なめカップヌードル”となっております!

ちなみに量は、レギュラーサイズの内容量77gに対して、57gと約8割減となっていて、さらに食べやすい“あっさり”とした味わいに仕上がっているとのこと。

また、同時に「シーフード」と「カレー」も“あっさり少なめヌードル”として発売されていますね!

実際に食べてみましたが、あっさりということで、食べはじめは若干薄味…?にも感じられますが、しっかりとカップヌードルお馴染みのチキンスープが美味しく仕上がった一杯でした!

では、今回はこの「あっさり少なめカップヌードル」についてレビューしてみたいと思います。

続きを読む

チキンラーメンどんぶり からあげクン味 食べてみました!コラボによって鶏と鶏を組み合わせた安定感のある一杯!

スポンサーリンク

チキンラーメンどんぶり からあげクン味 食べてみました!コラボによって鶏と鶏を組み合わせた安定感のある一杯!

2018年4月10日に日清食品から発売された「チキンラーメンどんぶり からあげクン味」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“チキンラーメン”の新商品ということで、2018年でチキンラーメン誕生から60周年となる記念として、ご存知ローソンの“からあげクン”とコラボして商品化された、その名も“からあげクン味”となっております!

今回は、コラボらしく「からあげクン 旨辛キムチ味」なんかも発売されていて、先日“ひよこちゃん”のTwitterが、“からあげクン”に乗っ取られ、抗議文をローソン社長に書くといった面白いツイートなんかも公開されています。

そもそも、ひよこちゃんとからあげクンが仲良しということで、コラボ商品を出したとのことでしたが…ご覧のように、ひよこちゃんがからあげクンのトサカを引っ張り…

f:id:yuki53:20180410231835j:plain

今回のチキンラーメンの“からあげクンポケット”に突き落とすといった、乗っ取りの仕返しと思われる様子がうかがえます。。

f:id:yuki53:20180410231836j:plain

実際に食べてみましたが、チキンラーメンとからあげクン味の組み合わせは、想像通り美味しくマッチしていて、香ばしくも感じられる“からあげクン味”の唐揚げによって、鶏の旨味がより引き立った仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「チキンラーメンどんぶり からあげクン味」についてレビューしてみたいと思います。

続きを読む

「ShinShin」カップ麺!サッポロ一番 博多純情らーめん ShinShin 炊き出し豚骨らーめん 食べてみました!

スポンサーリンク

「ShinShin」カップ麺!サッポロ一番 博多純情らーめん ShinShin 炊き出し豚骨らーめん 食べてみました!

2018年4月9日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 博多純情らーめん ShinShin 炊き出し豚骨らーめん」を食べてみました。

この商品は、福岡の人気ラーメン店「博多純情らーめんShinShin」の味わいを再現したもので、炊き出し感のある臭みのない豚骨スープが特徴的な一杯となっています!

ご覧の通り、パッケージには“開店前から行列になる人気店”ということで、非常に興味深い一杯のようですね!

f:id:yuki53:20180411141644j:plain

また、こちらにも“毎日食べたくなる屋台発祥の味わい”と記載されていることから、どちらかというと…あっさりとした豚骨スープを想像させます。

f:id:yuki53:20180411141645j:plain

実際に食べてみましたが、豚骨のマイルドな旨味がしっかりと表現されていて、全く臭みもなく、すっきりとした味わいとなり、ゴクゴクいけちゃう飽きの来ない豚骨スープに仕上がっていました!

ちなみにこの商品は、ローソンで取り扱っていました。
では、今回はこの「サッポロ一番 博多純情らーめん ShinShin 炊き出し豚骨らーめん」についてレビューしてみたいと思います。

続きを読む

「もちもちの木」カップ麺!セブンプレミアム 銘店紀行 もちもちの木 食べてみました!

スポンサーリンク

「もちもちの木」カップ麺!セブンプレミアム 銘店紀行 もちもちの木 食べてみました!

2018年4月9日にセブン&アイ・ホールディングスから発売された「セブンプレミアム 銘店紀行 もちもちの木」を食べてみました。

この商品は、埼玉・白岡の銘店「もちもちの木」の味わいを再現したもので、“銘店紀行”シリーズの新商品として発売されたものです!

早いもので、この銘店紀行も今回の商品で第4弾ですね!今回も「銘店紀行 中華蕎麦 とみ田」に引き続き、ご覧の通り明星食品との共同開発となっているようです。

f:id:yuki53:20180410201838j:plain

ご覧の通り、パッケージには“魚介醤油の逸品”ということで、実店舗の写真とともに「もちもちの木」について簡単な説明が記載されています。

これによると…麺はもちもち、歯応えのある穂先メンマ、そしてふんだんに利かせた鰹節をはじめとする魚介の旨味を醤油スープに表現した一杯が人気とのこと。

f:id:yuki53:20180410201835j:plain

また、こちらにも“もちもちの麺、鰹だし、穂先メンマ”といった特徴が記載されていますね!

そして、この実店舗のラーメンと思われる写真からも特徴的な穂先メンマが確認できます!

f:id:yuki53:20180410201833j:plain

実際に食べてみましたが、鰹節をはじめとする魚介系の旨味がふんだんに利いた醤油スープの口当たりには、ガツンとしたキレがあり、さらに動物系の旨味がほどよくスープに厚みを持たせ、非常に味わい深く仕上がっていました!

ちなみに、この商品はセブンイレブンで取り扱っていましたが、販売エリアが東海以東限定となっているようです。(近畿以西では「銘店紀行 新福菜館本店」が発売されています。)

では、今回はこの「セブンプレミアム 銘店紀行 もちもちの木」についてレビューしてみたいと思います。

続きを読む
Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.