webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

トマトジュースの簡単な作り方について!ついでにトマト鍋も作っちゃいます!

トマトジュースの簡単な作り方について!ついでにトマト鍋も作っちゃいます!

さて、今回はトマトジュースの作り方についてです。

うちでは、毎年家庭菜園でトマトをはじめ色々と栽培して楽しんでいます。
中でも比較的簡単に多く収穫ができるきゅうりや、トマト、ししとうは毎年外せません。

そして、収穫した野菜は漬け物にしたり、焼き肉の時に一緒に食べたりしますが、トマトってなかなか食べきれなかったりしますよね?

そこで、うちでは食べきれないと思ったら…トマトジュースにして消化しています。
これがまた、非常に簡単で市販のトマトジュースと同じ味に仕上がるんですよね!

ということで、今回は余ったトマトを無駄なく調理するトマトジュースの作り方を私なりにご説明したいと思います。

トマトジュースの作り方

余ったトマトを洗ってぶつ切りに

まず、ある程度まとまった余りそうなトマトを洗ってぶつ切りにします。本当は皮を剥く作業が一手間入りますが、私は気にしません!

そして、それらを全て鍋に入れて中火で10分程度煮ていきます。

f:id:yuki53:20160819224852j:plain

トマトは水分も多いですから、切りながら鍋に入れてても全く焦げたりしませんので、ご安心ください。

すぐにトマトは柔らかくなりますので、マッシャーなどで軽くつぶしていきます。
※よく、ここでミキサーにかけます。と紹介されていますが必要ありません!全く大丈夫です。

トマトを簡単に煮ていきます

すると10分もしないうちにとろっとろになります。

後で編み目のボールでこしていきますので、ここでトマトが完全に潰れるくらいにしておきましょう。

f:id:yuki53:20160819225427j:plain

その後、一度編み目のボールでマッシャーで潰しながらこして、余熱を取り、もう一度鍋に入れてひとつまみ塩を加えて完成です。 

f:id:yuki53:20160819230017j:plain

トマトジュースの作り方って以外に簡単で、しかも市販のトマトジュースと同じ味が出せます!

カリウムも多いので血圧の高い方にもおすすめです!
私も一時期高血圧でしたのでトマトは欠かせません…!

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

で!ここで終わりません!

残ったトマトはトマト鍋に

先ほどこしたトマトの残りをまた新しい鍋に入れ、400ccほどの水を入れます。
そして、以下のこれだけでスープを作ります。

  • コンソメスープ×2〜3個程度
  • 塩こしょう

そしてそして…お好みの野菜、キャベツ・ズッキーニ・にんじん・玉ねぎ・とうもろこし、とウィンナーあたりを入れて、さらに別のフライパンで多めのオリーブオイルで鶏肉を焼きます。(ズッキーニを入れるならここで一緒に焼いた方が良いかも?)

火が通ったら、オリーブオイルと一緒に先ほどの鍋に入れます。
すると超簡単!トマト鍋の完成です。オリーブオイルは多めに入れた方がトマトに合います。

トマトの皮を気にしない理由は、後にトマト鍋にするからでしたー!

f:id:yuki53:20160819230917j:plain

これは美味しいですよ!なによりヘルシーなのでダイエットにもおすすめです。

余った野菜を消化する場合なんかにも良いですね。
トマト栽培してもし余ってしまったらぜひやってみてください!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.