読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

治験バイトとは?新しい薬は大丈夫?

その他日常

治験バイトとは?新しい薬は大丈夫?

治験バイトや、治験モニターをご存じですか?
治験と聞くと危険なイメージを持つ方も多いと思いますが、ちゃんと調べてみると実際はそんなことはなく、発売前の健康食品を含む新薬などの効果を人で調べるものです。

そして、治験バイトとは厳密に言うとボランティアであって、その参加費を謝礼金(負担軽減費)として受け取ることができます。

そういえば、私の知人も昔やっていました。事前の健康診断で落ちた人もいましたが。。その時、聞いたのは、食事制限などの条件があり、2泊で○○万円だったとか?
このように、治験でもらえる料金は内容(通院や宿泊)によって異なります。

では、週末に日帰りでお小遣いを稼ぐことも可能な「治験」についてご説明したいと思います。

治験を行う流れ

治験は全国各地で募集しています。そして参加するためには、治験を案内する会社にまずユーザー登録をしておきましょう。

常に色々な治験が募集を行っている訳ではないので、登録しておいて実際に治験を行いたい募集案件があれば申し込みます。

なので、事前に登録だけでもしておけば、もし条件が合った治験の募集があれば逆に連絡がもらえます。

うちの嫁も治験に興味があって、前に登録だけはしてありました。
そうすることで、未だに条件が合った場合、治験を紹介する連絡が来ます。

JCVN

 

治験に申し込んだ後は、事前検診といって通常の健康診断のような内容のチェックを行い、治験に参加できるかどうかを判断します。

その後、健康診断の結果が良ければ、無事治験に参加することができます。
ちなみに一度、治験に参加すると、その内容にもよりますが、数ヶ月、長くても4ヵ月程度の間を空けなければ次の治験に参加することができません。

 

治験の危険性について

とは言っても、まだまだ不安な方もいるかと思いますので、治験について少し詳しくご説明します。

今現在、使用されている薬なども、実際に使用される前に治験を行った上で使われています。
そもそも治験とは、危険性を確かめるわけではありません。ちゃんと効くのかどうか?といった裏付けを行うためのものですので、危険性は0ではありませんが、安全性は確保されています。

さらに、治験を行うにはGCP(Good Clinical Practice)と呼ばれる国が定めた規則を守る必要があります。

www.mhlw.go.jp

そして、治験はIBR(治験審査委員会)の許可を得て実施されます。
そのため、何かあった場合に対応できる施設や設備が整った場所で行われます。

ということで、被験者の安全が確保されない治験は許可が下りません。
十分な安全性を確保された状態で行うので、安心して受けることができるということです。

もし、直前になって止めたくなったら、いつでも止めることもできるので、説明会で事前に心配な点がもしあれば全て聞いておきましょう。

 

治験のメリットとは?

治験は、案件によっては泊まりがけで行うものもあり、拘束時間が長ければもちろん謝礼金も高額となります。しかし、治験に参加するメリットは、報酬がもらえることだけではありません。

治験には案件によって条件が色々と異なります。その中でも例えば…

  • 高血圧の方(高血圧に効く薬)
  • 花粉症の方(花粉症改善の薬)
  • 中性脂肪の高い方(中性脂肪に効く薬)

など、薬の効果を調べるために、このような方を対象としている治験があります。
この場合、当てはまる方なら報酬をもらいながらその治療を受けることができますので、持病が改善される可能性も考えられます。

また、謝礼金の相場は、

  • 1回の通院…1万円
  • 1泊…2万円

あたりが相場となっています。
治験の謝礼金はその場ではわからない案件もあるので、興味のある方は無料登録しておいた方が良いでしょう。
やはり、短期間で高額の謝礼金を受け取ることができるのは大きなメリットですね。

 

治験の報酬に税金はかかるの?

治験で受け取ることができる報酬の扱いについてですが、治験で支払われる報酬は基本的にボランティアなので、所得税の源泉徴収はされません。

しかし、この収入は雑所得となりますので、他の副業と同じく年間20万を超えた場合には確定申告が必要となります。

そのため、謝礼金を受け取った際の明細などは、きちんと保管しておきましょう。
参考:臨床治験管理センターニュース

 

治験に興味がある方は無料登録がおすすめ!

先ほどもご説明した通り、治験はいつでも受けられる訳ではありません。調べる薬などによって調査対象が性別や年齢など、条件によって異なりますので、まずは無料登録しておく必要があります。

そうすることで、条件にあった治験があれば優先して紹介してもらいやすくなります。

治験モニター募集

 

治験バイトについてまとめ

治験は比較的、短期間で高額の報酬を稼ぐことができるボランティア(バイト)です。
きちんと調べてみると、主婦の方なんかも空いた時間で参加している方もいらっしゃいます。

そして治験によっては、健康な方から治療が必要な方まで、様々なモニターを募集していて、それぞれ内容も異なります。

自分に合った治験や、無理のない内容の案件を選んで、時間の空いた時にちょっとした副業のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.