きょうも食べてみました!-webproduct-lab-blog-

新商品のカップ麺や、美味いラーメン店などなど…実際に食べた気にさせるようなリアルなレビューを心がけたブログでございます。m(_ _)m

明星 銀座デリー監修 スパイシーマサラカレー焼そば 食べてみました!スパイシーカレーをアレンジした大辛カレー焼そば!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

明星 銀座デリー監修 スパイシーマサラカレー焼そば 食べてみました!スパイシーカレーをアレンジした大辛カレー焼そば!

2018年1月29日に明星食品から発売された「明星 銀座デリー監修 スパイシーマサラカレー焼そば」を食べてみました。

この商品は、全国に流行拡大中だという「スパイスカレー」を銀座の名店「銀座デリー」監修の元、アレンジしたもので、スパイシーな香辛料が利いた上に、唐辛子による辛みをプラスした“スパイシーマサラカレー焼そば”となっております!

ご覧の通り、パッケージには“大辛”との記載が確認できることから、辛みの強いスパイシーなカレー焼そばを想像させます。

f:id:yuki53:20180204194646j:plain

実際に食べてみましたが、ビーフの旨味が利いたカレーソースには、いくつもの香辛料をしっかりと利かせたスパイシーな強い辛みが食欲そそる味わいに仕上がっていました。

では、今回はこの「明星 銀座デリー監修 スパイシーマサラカレー焼そば」についてレビューしてみたいと思います。

明星 銀座デリー監修 スパイシーマサラカレー焼そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、銀座の名店「銀座デリー」が流行の「スパイシーカレー」をアレンジした“スパイシーマサラカレー焼そば”です。

ご覧の通り、パッケージには今回の焼そばの特徴である、“オニオン、ターメリック、クミン、コリアンダーなどの香辛料でスパイシーに仕上げた”との記載が確認できます。

f:id:yuki53:20180204194649j:plain

これによると…とにかく、スパイシーさにこだわった焼そばだということが想像できますね!こちらもソースの仕上がりが気になるところ。。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り708kcalとなっております。(塩分は6.1g)

カロリー・塩分ともにやや高めとなっているようです。
また、今回の商品は大盛り仕様ということで、麺の量は130gとかなりのボリュームとなっています!

f:id:yuki53:20180204194648j:plain

では原材料も見てみます。
ソースには、チキンオイルやローストオニオンペースト、ラード、ビーフエキス、カレー粉といった“銀座デリー”の特徴でもあるオニオンの旨味に、ビーフをはじめとする動物系の旨味が味に深みを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180204194647j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、ふりかけといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180204194650j:plain

そして麺はご覧の通り、やや細めの仕様のようです。

この細麺には、スパイシーなソースが絡みやすいと思われ、さらに軽やかな麺にはすすりやすさを感じ、風味も楽しめることが期待できます。

f:id:yuki53:20180204194651j:plain

また、この麺の裏には、かやくとして豚・鶏味付肉、赤ピーマンがすでに入っているようです。

f:id:yuki53:20180204194652j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの液体ソースを入れたところがこちら!

いつも慣れている焼そばソースよりもかなり黒く、さらに香辛料だけでなく、しっかりとビーフの旨味がプラスされた本格的なスパイシーなカレーの風味が漂います。

f:id:yuki53:20180204194653j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、ソースはかなり濃厚さを感じさせるものとなっています!

f:id:yuki53:20180204194654j:plain

そして混ぜ終わったら、最後にふりかけをかけて完成です!

f:id:yuki53:20180204194655j:plain

公式ページによると、このふりかけには、チリミンスとパセリチップが入っているようで、赤ピーマンとともに今回の焼そばを彩り良く仕上げているようです!

f:id:yuki53:20180204194656j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…かなりスパイシーな香辛料が利いていることが最初のビーフの旨味とともに感じます。

その口当たりには、唐辛子などの強い辛みがしっかりとソースに表現され、後から様々な動物系の旨味がスパイシーな風味とともに口の中に広がります。

麺について

麺は先ほどもお伝えした通り、細めのすすりやすい麺です。
この麺には、スパイシーかつ強い辛みをプラスしたソースが美味しくコーティングされ、ビーフの旨味が一口ずつ楽しむことができます。

f:id:yuki53:20180204194700j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの豚・鶏味付肉が入っています。
こちらは、噛むとしっかりと肉の旨味がしみ出る美味しい仕上がりとなっていて、非常にジューシーな肉質を表現されていることがわかります。

そして、この具材にもしっかりとスパイシーなソースが絡み、それによって噛んだ時に香辛料、肉の旨味、そして唐辛子の辛みがカレーの風味と合わさることで、非常に美味しく感じられます。

f:id:yuki53:20180204194657j:plain

また、こちらの赤ピーマンも本来の苦みがしっかりと再現されていて、今回のスパイシーなカレー焼そばの味わいの中で、良いアクセントとなっているようです。

f:id:yuki53:20180204194658j:plain

ソースについて

ソースは、かなりスパイシーに仕上がっています。
さらに、このスパイシーさには唐辛子などの強い辛みがしっかりと表現されていますが、激辛というよりも、今回のスパイシーな仕上がりをより美味しく引き立たせた辛さと言えるのではないでしょうか?

そこにビーフやオニオンの旨味が合わさったカレー焼そばは、全体のバランスが非常に良く、スパイシーさが際立つ美味しい一杯に仕上がっています。

f:id:yuki53:20180204194659j:plain

まとめ

今回は「明星 銀座デリー監修 スパイシーマサラカレー焼そば」を食べてみましたが、流行っているという「スパイシーカレー」をアレンジしただけあって、非常にスパイシーに仕上がったカレー焼そばには、唐辛子による強い辛みが美味しく表現され、さらにビーフをはじめとする動物系の旨味がバランスよく仕上がった一杯でした。

そして、今回の細めの麺がまたすすりやすいため、風味豊かなスパイシーなソースが美味しく抜けていき、後味良く楽しませてくれるのではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.