webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

ドキュメンタル シーズン2 第1話「新たなる闘いのはじまり」ネタバレ

ドキュメンタル シーズン2 第1話「新たなる闘いのはじまり」ネタバレ

Amazonプライム独占配信の「ドキュメンタル シーズン2」の第1話がついに2017年4月26日から配信開始となりました。

ドキュメンタルとは、芸人同士が6時間という限られた時間内に笑いを取り合うという単純なゲームですね。

そして、シーズン2の第1話の最初は松ちゃんのインタビューからはじまります。
シーズン1は実験的な部分が大きかったが、反響は非常に大きかったと話し、完全決着が付かなかったことに対してユーザーがどう思っているのか気にしています。

これを踏まえて、自分からも笑いを仕掛けていくことが大事ということもあり、後述しますが今回からの新ルール・改善として、笑わせた人にはポイントが加算されるようになりました。

これによって必ず優勝者が決まることが予想されます。
では、第1話のあらすじなどまとめていきたいと思います。

シーズン2の参加者について

冒頭では各芸人に招待状が渡されるところと、松ちゃんのナレーションによる招待状の内容がハイライトとして流れます。

そして参加者は100万円を用意して指定された場所へ向かいます。
見た感じ部屋は前回と同じのようですね。

1人目:平成ノブシコブシ 吉村

部屋にまず最初に入ってきたのは平成ノブシコブシの吉村でした。

絶対に優勝すると話す吉村に対して、松ちゃんは一番優勝できなさそうなヤツと印象を話し「大技ばかりのヤツの中につねってくるヤツ」と比喩します。

2人目:宮川大輔

前回アナリンピックで笑わせた2度目の参加の宮川大輔です。
松ちゃんは、大輔を経験者でもあり優勝の可能性は高いと話します。

しかし、2回目だからといって有利ではないと言います。

3人目:森三中 大島

ここで女性芸人が登場です。
大島の笑っていない顔が面白く、期待すると言う松ちゃんですが、弱点としてすぐ笑ってしまうゲラなところが心配とのこと。

4人目:バナナマン 日村

今回のドキュメンタルを楽しみで来たというバナナマン日村の参加です。

相当な強者と話す松ちゃんは優勝候補の一人と話します。
しかし日村は、面白かったら笑ってしまうと言います。

意外ともいえる吉本以外からの参加者ですね。

5人目:アンジャッシュ 児島

また吉本以外からの参加者です。
松本さんにハマっているから選ばれたと話しますが、全然面白くないと松ちゃんは話します。。

そして部屋に入ると、さっそく後輩である吉村に「おまえか~」といじられます。誰かが大島を呼ぶも「児島だよっ」とボケます。。

6人目:Fujiwara 藤本

また2度目の出場の藤本です。
口数と動きが落ち着かないことが功を奏して前回は最後まで残ったと話しますが、松ちゃんはゲラなところがあると心配します。

7人目:ジャングルポケット 齋藤

松ちゃんは自分が持っていないものを持っていると話す。
芸人の中では異色の演技力が武器と話す齋藤です。

部屋の中ではまだ和気あいあいとした雰囲気でリラックスしている印象です。

8人目:ダイアン 津田

コテコテの浪速が抜けていないダイアン津田が8人目の参加者です。
松ちゃんは後半まで残るのでは?と予想します。

9人目:バイキング 小峠

参加に関してはドキドキと話す小峠が部屋に入ってきます。
1分1秒でもその場にいたいと言いますが、しょうもないことで笑うと松ちゃんは話します。

頭のフォルムを生かして笑いを取りに行くと意気込みます。

10人目:ジミー大西

はい!リベンジして優勝すると豪語するジミーちゃんの登場です。恐らく優勝はないと思いますが…相当かき乱してはくれると思われます。

まだドキュメンタルがスタートしていないのに笑わせようとコスプレをして部屋に入ってきます。

参加費の回収とルールの説明

そして今回の参加者の10人が揃い、ここで松ちゃんの登場です。
そして参加費の100万円を回収します。

優勝者は1000万もらえますが、集めたお金を総取りでは利益は900万となってしまうため松ちゃんが100万を出します。
総取りってダメだったような気がしましたけど良いんでしょうか?

ここで6時間過ぎた時点でそれまで笑わせた人に加算されるポイント制により優勝者が自動的に決まることが告げられます。
今回のドキュメンタルは、よりアグレッシブに笑いを取りに行かなければ勝てないようになっています。

前回の川原のように何もしないまま最終まで残っていては勝てないということですね!こっちの方が観ていて面白いと思います。

ドキュメンタルスタート!

ジミーちゃんが「はじめまして」とみんなにクラッカーを配り始めます。(すでに笑っています。。)

するとさっそくブザーが鳴ります。。
普通に笑ってる!と松ちゃんが入ってきます。

ここでジミーちゃんにイエローカードに満たないオレンジカードが出ます。

まとめ

と、前回同様ほとんどが参加者の紹介といった感じでドキュメンタル シーズン2 第1話が終了となります。

次回から本格的にゲーム開始となるようですね。
今回のメンバーだとちょっと優勝者が予想しにくいので楽しみではありますが、個人的にダイアン津田に期待しつつ次回を観てみようと思います。それでは!

シーズン2 第2話「激しい攻防戦」
シーズン2 第3話「小窓」
シーズン2 第4話「迫り来る時間」
シーズン2 第5話「最後の勝者」

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.