webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

ドキュメンタル シーズン2 第2話「激しい攻防戦」あらすじ・感想まとめ

ドキュメンタル シーズン2 第2話「激しい攻防戦」あらすじまとめ

5月3日から配信されたドキュメンタルシーズン2の第2話をさっそく見てみました!
最初にドキュメンタルで勝つ芸人とは?という松ちゃんのインタビューからはじまります。

それに対して、難しそうな顔でまだ明確な答えが出ていないと答えます。そして面白い芸人はよく笑うと話ます。なんとなくわかりますよね。

第1話でゲラ(笑ってしまう)な芸人が多く集まった印象でしたので、今回はじめて出る優勝者が誰なのか気になるところです。

では今回もネタバレ込みで感想などをまとめたいと思います。

ドキュメンタル シーズン2 第2話

1話のあらすじを簡単にまとめ、2話がはじまります。

まだ開始してから4分も経っていません。
そこで再開し、みんなやることバラバラです。。そんな中ジミーちゃんのクラッカーを処理します。

ジミーちゃんが牧師さんの真似をして「クラッカー」と「クラッカー」を掛けて何やら笑いを誘います。

一方で斉藤が吸えないタバコを吸ったり、大輔が鼻をほじったり児島も「はぁー?」といつもキレ気味に笑いを誘いますがなかなか動じません。。

ジミーちゃんとはじめてだという芸人に藤本が自己紹介を促します。

続いて葉巻バーに行って良かったと斉藤が葉巻を吸おうとしますが、吸い方を間違います。(藤本やばい。。)

はじめのブザー

大島がボトルに自分の母乳を入れて持ってきています。
ここで小峠が美味しいと飲みます。

その後ジミーちゃんに母乳を勧めます、そんな大島はジミーちゃんに「これもらってください」とパンティーを手渡しします。。

そのパンツをみんなで見ていて色や汚れから「これはいて野球しました?」と誰かが言ったところでブザーが鳴ります。

イエローカードは大島だけです。そして一応確認してみるとジミーちゃんも笑っていることがわかり、イエローをもらいます。

再度スタートします。
吉村がちょくちょく大島の母乳を飲んでいますが、誰も気付きません。
パンティーのくだりは続きます。。

一方で、ジミーちゃんが耳元をかゆいとかいていますが、キムチを塗って「キムチー(かゆいー)」

それを大島のパンツで拭きます。大島はそれを見て泣きます。
吉村は大島の母乳を飲みきりました。。誰も触れません。。

藤原がキムチがついたパンツを洗いますが、それじゃ取れないとまわりから言われ、パンツをかじって汚れを取ろうとします。数人やばいです…

続いて仕掛けるジミーちゃんがパンストを被り登場します。
そして大島のパンティーに酢をかけた吉村を大島がびんたします。

2度目のブザー

ジミーちゃんが牧師の服を脱いだ時の衣装に笑ってしまい(ほぼ全裸です)ブザーが鳴ります。
ここでは日村がイエローカードをもらいます。

まだ残り5時間28分あります。
そして再度再開です。

再開するもすぐブザーが…

大輔がほぼ裸のジミーちゃんのお尻をゴムぱっちんしますが、「熱っつー」というジミーちゃんに自ら笑ってしまいます。堪えきれません。。イエローカードです。

再開し、ジミーちゃんが中華風の服を着ます。
ここであおられた児島が着替えに行こうとしますが、みんなにお疲れ様です。と言われますが、誰も笑いません。

続いて斉藤がジミーちゃんの乳首を舐めます。。しかし笑いません。。
そこに先ほど部屋を出た児島が戻ってきます。

児島に対して「誰だよ」→「児島だよ」→「俺もだよ」→「なんて日だ」の変なループができています。

小峠が赤ちゃんになって出てきたり、ジミーちゃんが柔道着に着替えたりしています。
さらに日村が浴衣に着替えて登場します。

藤本が児島に対して持ってきた木魚に対して何かネタやってよと言いますが、「やってよ」→「やだよ」、「ショートでいいから」→「ショートだよ」のくだりに藤村が危ないです!

ここで小峠の元彼女の話になり、かなりみんな笑いそうですが…堪えます。
児島は木魚を使って笑いを取ろうとしますが全く笑いません。。

その木魚をたたく棒で小峠の頭をたたくと大島が笑ってしまいますがここはオレンジカードで済みます。

4度目のブザー

再度スタートし、冷蔵庫を開け始めるメンバーたち。

児島が「絶対信用できない話」というネタを披露します。
しかしこれだけ?という感じのネタでぴくりとも笑いません。。

そんな中レンジが鳴り、イチゴキャンディーを温めていたと言うジミーちゃんの発言に斉藤が笑ってしまいブザーが鳴ります。(ジミーちゃんにポイントが加算されます)

確認するも間違いありません。
そしてジミーちゃんの仕掛けていた目覚まし時計が鳴ります。天然すぎます!

津田のおかん

吉村が何かを仕掛けるために別室に行きます。
そして被り物をして登場します。

続いてフラフープをする津田のお母さんの写真を見ると笑いそうで数人笑いそうで危ないです。

おならをして親父にビンタされていたという津田のおかんを再現するために津田が吉村をビンタします。

続けて津田がお母さんの写真を見せながら、やり投げの選手だったと説明することで藤本が笑ってしまいます。

ここでレッドカード?と思いきやイエローカードでした。

ジミーちゃんの掃除機のくだり

ジミーちゃんが掃除機をし始めて仕掛けます。
そこでジミーちゃんの股間を吸い何人か笑いブザーが鳴ります。

ここでは児島がイエローが出ます。
さらに確認を見てみると小峠もイエローカードが出ます。

この時点で…

  • 大輔…イエロー1枚
  • 吉村…カードなし
  • 大島…イエロー1枚、オレンジ1枚
  • 日村…イエロー1枚
  • 児島…イエロー1枚
  • 藤本…イエロー1枚
  • 斉藤…イエロー1枚
  • 津田…カードなし
  • 小峠…イエロー1枚
  • ジミーちゃん…イエロー1枚、オレンジ1枚

という状況です。

続く掃除機のくだり

掃除機のくだりは続きます。
ジミーちゃんがまた掃除機で股間を吸われます。児島が笑いそう。。

次に小峠の頭を掃除機で吸います。
そのジミーちゃんの股間を吸った掃除機を小峠は舌で受けます。

その臭い掃除機を次に誰が行くのかを決めます。
改めて掃除機でジミーちゃんの股間を吸ったくだりで津田と吉村が笑いブザーが鳴ります。

シーズン2はじめての退場者

再開し、ジミーちゃんが頭を洗っています。
台所で洗い流しますがその上から藤本がシャンプーをかけていつまで経ってもシャンプーが流せないと言います。

そしてジミーちゃんに対して大輔が自然と笑ってしまいブザーが鳴ります。
そしてここでイエローカードが出ます!これはレッドカード、退場を意味します。大輔がここで最初の脱落者となります。

ここで第2話は終了です。

まとめ

ドキュメンタル シーズン2 第2話を見てみましたが、全体的に大きな笑いはないものの、すごく笑いを仕掛けている雰囲気は感じられて終始面白くはあります。

まんべんなくイエローカードが出る状態となったので今回のドキュメンタルは防御に徹する芸人も少ないようにも思えますね。

個人的な予想としては、未だダイアン津田だろうとにらんでいます!
では、また次の配信を楽しみにしてみたいと思います。では!

シーズン2 第1話「新たなる闘いのはじまり」
シーズン2 第3話「小窓」
シーズン2 第4話「迫り来る時間」
シーズン2 第5話「最後の勝者」

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.