webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

日清のどん兵衛 完熟とまとうどん 食べてみました!ダシが利いた完熟トマトうどん!

日清のどん兵衛 完熟とまとうどん 食べてみました!ダシが利いた完熟トマトうどん!

2017年7月31日に日清食品から発売された「日清のどん兵衛 完熟とまとうどん」を食べてみました。

この商品は、カゴメのトマトペーストが入った新発見となる「どん兵衛」です。
完熟トマト1個分使用したというトマトペーストにはリコピンが約5.7mg含まれているそうです。(※コンビニでよく見かける200mlのトマトジュースで約20mg前後のリコピンが入っています。)

f:id:yuki53:20170803205024j:plain

個人的にトマト鍋なんかも好きなのでどん兵衛の美味しいダシとトマトの組み合わせがどんな仕上がりになっているのか気になるところです。

では、今回はこの「日清のどん兵衛 完熟とまとうどん」についてレビューしてみたいと思います。

日清のどん兵衛 完熟とまとうどん について

昆布とかつおのダシが特徴的で美味しいお馴染みの“どん兵衛”に、トマトの酸味を利かせてさっぱりとした味わいに仕上げたという今回の「完熟とまとうどん」は、暑い時期にぴったりの一品です。

では、カロリーの方から見てみましょう。
ご覧の通り339kcalと低めとなっております。そして塩分は5.3gと記載されているようにリコピンにはもれなく塩分も付いてきます。。

f:id:yuki53:20170803204848j:plain

続いて原材料も見てみます。

スープにはトマトペーストが最初に記載されています。続いて魚介エキス・昆布エキスとどん兵衛の美味しいダシが並びます。トマトと魚介ダシってこれまた珍しい組み合わせですね!

f:id:yuki53:20170803205006j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくと液体つゆ(カゴメのトマトペースト使用)の2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20170803205235j:plain

かやくを入れてみるとご覧の通り味付油揚げとネギ、そしてトマトと思われるものが確認できますね。原材料には“トマト加工品”と記載されていました。

f:id:yuki53:20170803205251j:plain

調理してみた

では熱湯を注ぎ5分待ちます。(トマトペーストはフタの上で温めておきます。)

そして出来上がりに液体つゆを入れたところがこちら!この時点ではあまりトマトの風味は思っていたほど強くはありませんでした。

f:id:yuki53:20170803205356j:plain

ではよーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20170803205407j:plain

かやくとして入っていたトマト加工品は少し柔らかめの果肉っぽさがあります。

f:id:yuki53:20170803205442j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…しっかりとダシが利いていますが、それよりもトマトのさっぱりとした酸味が口の中に広がります。これは美味い!

まさに和風トマト鍋とも思われるスープは、非常にあっさりとしていて食べやすく仕上がっていますね!

麺について

麺はどん兵衛お馴染みのもちっとした程よくちぢれた平麺です。

和風のトマトつゆがよく絡み、最初に感じるトマトの酸味と旨味が利いたダシの風味はなんとも言えない美味しさがあります。まさに新発見の和風うどんですねー!

f:id:yuki53:20170803205512j:plain

スープについて

そして最も特徴的な今回のスープは何度も飲み続けてしまうようなトマトの酸味と魚介系のダシのバランスが個人的には好きですね!

どん兵衛とトマトのコラボ…正直この発想はなかったですね。。

f:id:yuki53:20170803210711j:plain

そこまでトマトのコクはないものの魚介系のダシが利いていますからね!さっぱりと食べ進めることができます。

まとめ

今回は「日清のどん兵衛 完熟とまとうどん」を食べてみましたが、トマトが好きなら必ず食べておきたい一品と思われるどん兵衛で非常に美味しく仕上がっていました。

個人的にはトマトペーストにもう少しコクも欲しかったところですが、その辺もあっさりと食べることができるように考慮されたものなんでしょうね。

トマトの酸味と和風ダシのバランスが絶妙なカップ麺ってなかなかないですからね!
ほんと…この発想はありませんでしたが美味しかったですよ。

最後に、日清の商品ページなど見てみても“限定”といった記載はありませんでしたが、恐らく数量自体は限定されていると思いますので気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.