きょうも食べてみました!-webproduct-lab-blog-

新商品のカップ麺や、美味いラーメン店などなど…実際に食べた気にさせるようなリアルなレビューを心がけたブログでございます。m(_ _)m

EDGE 辛節かけすぎカレーうどん 食べてみました!魚介の旨味にスパイシーな辛みが際立つカレーうどん!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

EDGE 辛節かけすぎカレーうどん 食べてみました!魚介の旨味にスパイシーな辛みが際立つカレーうどん!

2017年12月18日にエースコックから発売された「EDGE 辛節かけすぎカレーうどん」を食べてみました。

この商品は、先日ご紹介した「チーズかけすぎチリトマト味ラーメン」と一緒に発売されたエースコックの“EDGE”シリーズの新商品で、スパイスと鰹節を利かせたカレーうどんとなっております!

ご覧の通り、パッケージにも“鰹節のうま味&唐辛子の辛さ!”と今回のカップ麺の特徴が記載されています。

f:id:yuki53:20180103091136j:plain

そして、「驚き」と「やりすぎ」をコンセプトとしたEDGEシリーズですから、どこまでの辛さ、そして魚介の旨味を利かせているのかが気になるところだと思います。

実際に食べてみましたが、カレーうどんの割にはさらっとしたスープで、スパイシーな辛さが強めに感じられますが、それに負けじと魚介の旨味が強いため、全体的のインパクトは強い仕上がりとなっておりました。

では、今回はこの「EDGE 辛節かけすぎカレーうどん」についてレビューしてみたいと思います。

EDGE 辛節かけすぎカレーうどんについて

今回ご紹介するカップ麺はEDGEの新商品ということで、パッケージはいかにも辛そうな印象で、唐辛子に鰹節を利かせたスパイスが特徴的なカレーうどんです!

和風な鰹節の風味にスパイシーな香辛料が面白い味わいを表現しているのが今回のEDGEの特徴でもあり、辛いのに旨味がたまらない…という面白いカレーうどんを表現しています。

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り267kcalとなっております。(塩分は4.6g)

こちらもまた最近のカップ麺の中ではカロリー・塩分ともに、やや低めに感じられる印象です。しかしスープにはしっかりと辛みと旨味が利いていますからね!しっかりとした食べ応えを感じます。

f:id:yuki53:20180103091139j:plain

では原材料も見てみます。
スープには魚介パウダーや魚介エキス、カレー粉、鶏・豚エキスといった魚介系の旨味を利かせたカレースープには動物系の旨味なんかも含んでいることからスープの深い味わいを想像させます。

また、唐辛子や胡椒、ジンジャーパウダーなど様々な香辛料と思われる材料が確認できます。これらが今回のカレーうどんにどれくらいスパイシーな風味をプラスしているのでしょうか?

f:id:yuki53:20180103091137j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでにかやくやカレー粉と思われる粉末が入っていて、シンプルなカレーうどんをイメージさせます。

そして、スパイスと記載された唐辛子などの香辛料と鰹節などによる“辛節”が入っていました。

f:id:yuki53:20180103091138j:plain

ご覧の通り、かやくには鶏・豚味付肉そぼろ、人参、ねぎが入っています。
この時点ではカレーのスパイシーな良い風味が確認できますね。

また、うどんはやや厚みを感じる仕様のようで強いコシを感じます。

f:id:yuki53:20180103091140j:plain

調理してみた

では熱湯を注ぎ5分待ちます。(今回のEDGEはうどんなので5分です。)
そして出来上がりに先ほどのスパイスを入れたところがこちら!

やはり“辛節かけすぎ”と言うだけあって、見た目のインパクトは強いですね!
そして粒子の細かい辛節は量も多く、一見辛そうにも見えますが、かなり魚粉が混ざっていると思われる強い鰹節の風味が漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20180103091141j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
見た目は馴染みのあるカレーうどんに仕上がりました。

f:id:yuki53:20180103091142j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…しっかりと唐辛子などの香辛料が利いた辛さを感じます。
激辛というわけではありませんが、しっかりとした辛さがありますね!

そして、その辛さ以上に鰹節の旨味が口に広がるため、辛さそのものはその旨味によってかなり抑えられている印象となっております。

麺について

麺はご覧の通り、うどんらしく平麺ではありますが、厚みのある仕様で、しっかりと弾力とコシを感じる食べ応えのある角刃のうどんとなっています。

このうどんに、唐辛子の辛みと魚介系の旨味を強く利かせたカレースープが絡むことによって、和風でありながらもスパイシーな味わいが楽しめます!

f:id:yuki53:20180103091144j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っているんですが、こちらは非常に柔らかく、噛むと崩れていく食感で、カレーうどんにもぴったりな肉の旨味を感じます。

f:id:yuki53:20180103091143j:plain

また、こちらの人参もカレーうどんの味わいに合う具材のひとつとして、今回のカップ麺に添えられています。

f:id:yuki53:20180103091145j:plain

スープについて

スープは、カレーうどんの割にはさらっとしたスープとなっていて、香辛料を利かせたスパイシーな唐辛子が鰹節の旨味と合わさったバランスが面白い仕上がりとなっております!

しっかりと辛く、旨味も利いているスープにはスパイシーな風味によってどちらも際立つインパクトある味わいに感じられますね。

f:id:yuki53:20180103091146j:plain

まとめ

今回は「EDGE 辛節かけすぎカレーうどん」を食べてみましたが、鰹節の和風な旨味が強く表現されたスープにはスパイシーな辛さをしっかりと利かせたことで、非常に食べ応えのあるEDGEらしい一杯に仕上がっていました!

このように、魚介の旨味とスパイシーな辛さが強く利いた一杯は、カレーうどんと合わせることによってなかなかのインパクトある味わいに感じられました。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.