webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

寿がきや 冬のコク塩ラーメン 食べてみました!背脂のコクが利いた冬の定番ラーメン!

スポンサーリンク

寿がきや 冬のコク塩ラーメン 食べてみました!背脂のコクが利いた冬の定番ラーメン!

2017年11月20日に寿がきや食品から発売された「冬のコク塩ラーメン」を食べてみました。

この商品は、2008年から毎年冬の定番商品として発売されているカップ麺で、今回はかやくにも背脂顆粒を加えたということで、さらにコクを増してのリニューアル商品のようです!

特徴としては商品名の“コク塩”というだけあって、動物系の清湯スープに背脂を加えたことによる味の厚みではないでしょうか?すっきりとした塩ラーメンの口当たりの後には深い味わいを感じることができます。

では、今回はこの「冬のコク塩ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

冬のコク塩ラーメンについて

冬の定番だという今回の「冬のコク塩ラーメン」は、豚骨と鶏ガラを炊き出して作られるスープが塩ラーメンにマッチした優しくも感じられる仕上がりとなっています。

さらにかやくには白菜も使用され、野菜の旨味なんかもスープに溶け込んだ味わい深い商品です!

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り363kcalとなっております。(塩分は6.9g)

意外とカロリーは低めな印象でしたが、塩分はそれなりにありますね。。
実際に食べてみましたが、納得の塩分量だと思われます!

f:id:yuki53:20171123112432j:plain

では原材料も見てみましょう。

スープにはチキンエキスやポークエキス、動植物油脂といった動物系の旨味を想像させる材料をはじめ、野菜エキスや魚醤、イカエキスなどの野菜や魚介系の旨味なんかも含まれているようです。

また、かやくには背脂加工品と記載されていますね!

f:id:yuki53:20171123112433j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り後入れかやく入スープ、液体スープ、かやくといった3種類の調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20171123112434j:plain

麺はご覧の通り細めのちぢれたノンフライ麺ですね!
細いのにコシのある麺は食べやすくもあり、喉ごしも良いですからねー!これは期待できそうです。

f:id:yuki53:20171123112435j:plain

調理してみた

ではまずかやくを入れてみます。
ご覧の通りかやくには肉そぼろと大きめにカットされた白菜が確認できますね。

その他のフライドガーリックや背脂などはちょっと見当たらなかったので、後入れかやく入スープか液体スープの方に入っているのかな?

f:id:yuki53:20171123112436j:plain

熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに液体スープを入れてよーくかき混ぜてみましょう。

すると…うっすらと塩スープに色が付き、肉そぼろに混じって小さく浮いているのは背脂でしょうか?塩ラーメンの割に醤油っぽさを感じる仕上がりとなりました。

f:id:yuki53:20171123112438j:plain

そして最後に後入れかやく入りスープをふりかけて完成です!
赤唐辛子や、3種類ものネギが使用されているようです。

f:id:yuki53:20171123112439j:plain

スープに浮かぶ油の感じといい、背脂といい、色とりどりの具材なんかがカップ麺とは思えないクオリティの高さを感じます。

f:id:yuki53:20171123112440j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…胡椒の利いた塩味のキレの強い口当たりには、背脂が利いているためスープに深みを感じる美味しい仕上がりとなっています。

麺について

麺はご覧のようにコシを感じる細麺です!

このちぢれた細麺には、コクを感じる塩スープを絡めて食べると喉ごしも良く、旨味が利いた塩スープを一緒に味わえます。

f:id:yuki53:20171123112443j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの白菜が入っていますが、変な野菜臭さはもちろんなく、シャキシャキとした食感が心地よく感じられて、今回のカップ麺の中では良いアクセントとなっているようでした。

f:id:yuki53:20171123112441j:plain

また、こちらの肉そぼろはあっさりとした塩スープに厚みを持たせるかのように肉の旨味を含んだもので、味付けは薄めに感じましたが、その代わりコクを感じる塩スープを吸っているため、噛むとじゅわっと旨味が口に広がります。

そのため、今回のコク塩ラーメンにはなくてはならない具材のひとつではないでしょうか?

f:id:yuki53:20171123112442j:plain

そして、よーく見てみるとご覧のように背脂が確認できます!
スープも豚骨でダシを取っているようですが、この背脂がまたスープに厚みを感じさせてくれるのでしょう。

f:id:yuki53:20171123112444j:plain

スープについて

そして、スープは先ほどもお伝えした通り、胡椒が利いた塩味が最初に強く感じられ、動物系の旨味がじわっと感じる美味しい仕上がりです。

しかし、“コク”という割にはそこまで強くはない印象ではありましたね。

けっこう味がしょっぱくも感じられる方もいるのでは?と思うほどしっかりと感じるものでしたので、もう少し濃厚さがあっても良かったような気もしました。

f:id:yuki53:20171123112445j:plain

まとめ

今回は「冬のコク塩ラーメン」を食べてみましたが、塩味の口当たりは文句なしの仕上がりでしたが、コクという点ではもうひとこえ欲しかった印象ではありました。。

そのため、単純な塩ラーメンというわけではなく、しっかりと厚みを感じる仕上がりではありましたので、非常にさっぱりとした飲みやすい塩スープと言えるのではないでしょうか?

冬の定番ということなので、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.