webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

ご飯にかけるギョーザ味ラーメン 食べてみました!人気の調味料をアレンジした餃子味のラーメン!

スポンサーリンク

ご飯にかけるギョーザ味ラーメン 食べてみました!人気の調味料をアレンジした餃子味のラーメン!

2017年11月13日にエースコックから発売された「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」を食べてみました。

この商品はエースコックと“ご飯にかけるギョーザ”とのコラボによって商品化されたもので、ご飯にかけるギョーザの味を再現しつつラーメンに仕上げたとのこと。

ちなみに、オムニ7では6日から先行発売されていたようです。
そして、取り扱い店舗も限られているようで、イトーヨーカドーや全国の一部セブンイレブンにて販売されるそうです。

そしてご覧の通り、フタの上には「(株)ユーユーワールド ご飯にかけるギョーザ」

の商品写真も確認できますね!

f:id:yuki53:20171115201231j:plain

では、今回はこの「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

ご飯にかけるギョーザ味ラーメンについて

累計販売数150万個を突破したという人気の“ご飯にかけるギョーザ”がカップ麺としてアレンジされた今回の商品は、味の再現はもちろん、ラーメンにアレンジしたことによって餃子そのものを食べているかのような味わいが特徴のようです。

そもそも“ご飯にかけるギョーザ”は、餃子を食べているかのような万能調味料として非常に人気のようですからね!ラーメンとの相性も気になるところです。。

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り486kcalとなっております。(塩分は8.1g)カロリーは良しとして、カップ麺では塩分“8”という数字はなかなか見ないので…かなり高い印象です。

f:id:yuki53:20171115201230j:plain

では原材料も見てみましょう。

スープにはピーナッツペーストや玉ねぎ、ガーリックペーストや醸造酢といった“ご飯にかけるギョーザ”と似たような材料が確認できます。

また、鶏・豚エキスや豚肉そぼろといったラーメンにアレンジした際に旨味を感じさせる材料なんかも使用されているようです。

f:id:yuki53:20171115201229j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、具入り液体スープ、液体スープ、粉末スープといった4つの調味料などは入っています。

調味料の量が他のカップ麺と比べて多いように思われますね。。さすが塩分8g超え!!

f:id:yuki53:20171115201232j:plain

調理してみた

ではまず、かやくと粉末スープを入れます。
粉末スープは胡椒がたっぷりと含んだもので、スパイシーな香りが漂います!

また、かやくには揚げ玉、ニラ、鶏・豚味付肉そぼろ、そして唐辛子なんかも入っているようです。

麺はスーパーカップなんかを思わせるもちっとした食感の太麺の仕様のようです。

f:id:yuki53:20171115201233j:plain

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。

そして出来上がりに具入り液体スープと液体スープを入れたところがこちら!
具入り液体スープの方は“ご飯にかけるギョーザ”そのものが入っているかのようなもので、実際にはお肉は使用されていないそうですが、今回のカップ麺には豚肉そぼろとして入っているみたいですね!

f:id:yuki53:20171115201234j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
香りは醸造酢も利いているせいか、ニラと合わさることによって餃子そのものを感じる風味が印象的な出来上がりです。

スープの表面に浮かぶラー油のような油が良い感じですねー!

f:id:yuki53:20171115201235j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…しょうゆベースのスープには餃子を思わせるニンニクやニラや動物系の旨味がよーく出ていて、そこに唐辛子や胡椒を利かせることによってスープ全体の味を引き締めています!

麺について

麺はご覧の通り角刃の太麺です!もちっとした食感は歯応えも良く、餃子の濃い味にも負けていない食べ応えを感じます。

f:id:yuki53:20171115201238j:plain

トッピングについて

そしてトッピングにはまずこちらの味付肉そぼろが入っています。

こちらは肉質が細かく、軽く噛むと崩れるほど柔らかく仕上がり、肉の旨味とともに感じる餃子の良い意味での臭みがたまらなく美味しい味わいです!

f:id:yuki53:20171115201236j:plain

ちなみに“ご飯にかけるギョーザ”では“おから”だったようですが、今回のカップ麺ではラーメンにアレンジしたことで肉そぼろを使用しているようですね。

さらに、こちらのニラも良い風味をスープにプラスしていて、ニンニクの旨味とともに餃子そのものを再現するために欠かせない具材として美味しく添えられています。

f:id:yuki53:20171115201237j:plain

他にも揚げ玉やキャベツなどの旨味が合わさることによって、スープに油分や香ばしさ、そしてシャキシャキとした食感をプラスしています。

スープについて

スープは餃子を感じるニンニクやニラをはじめ、しっかりと動物系の旨味が利かせたことによる味の深みも感じます。

しかし、餃子をラーメンにアレンジした商品ってどうしても“餃子のたれ”っぽくなってしまうんですよね。。醸造酢によって酸味を利かせてはいるものの、それはやっぱりタレですからね。

できればもーっと動物系の脂を活かして味に厚みを持たせた方が餃子っぽくなったようにも思われます。

…と言ってもそもそもが餃子を再現した調味料ですからね!再現性は高いのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20171115201239j:plain

まとめ

今回は「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」を食べてみましたが、ニンニクやニラ、そして動物系の旨味も利いているため、餃子を食べているかのような風味は非常によく再現されていたように思われます。

しかし、美味い餃子を感じさせてくれるせいか…どうしても食べ進めていくうちに本物の餃子も食べたくなります。。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

エースコック ご飯にかけるギョーザ味ラーメン 125g 1ケース12個入

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.