webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

ラーメン 八卦(はっけ)に行ってきました!久留米ラーメンの美味いとんこつラーメン!

ラーメン 八卦(はっけ)に行ってきました!久留米ラーメンの美味いとんこつラーメン!

札幌では珍しい久留米ラーメンのお店「ラーメン 八卦(はっけ)」に行ってきました!

この八卦というお店は、店主が九州の久留米出身で函館や札幌のラーメン店での修行経験があり、2013年に札幌で久留米ラーメンをオープンしたそうです。

先日ご紹介した「大砲ラーメン」が久留米ラーメンでしたからね!ちょっと美味しい豚骨ラーメンを食べたくなって行ってきましたよ!
(※店主が高校生の時にバイトしていたのもこの「大砲ラーメン」なんだとか?)

そんな“久留米ラーメン”を謳うラーメン店は札幌では珍しいので、どんな豚骨スープの味わいなのか気になるところです。。

では、今回は札幌の久留米ラーメン「ラーメン 八卦(はっけ)」についてレビューしてみたいと思います。

ラーメン 八卦(はっけ)について

とんこつラーメン発祥の地だという久留米ラーメンの「八卦」は、久留米ラーメン特有の“呼び戻し”という技法を用いてスープを作っているそうです。

“呼び戻し”とは、簡単に言うと継ぎ足して作られるものですが、そう単純なものでもないようです!

ちなみに大砲ラーメンの方でもこの方法でスープを作られています。
…というか“呼び戻し”という技法自体「大砲ラーメン」が考えたもののようです。

店舗に到着

今回は1時頃に到着、店内は8席程度のカウンターとテーブル席ひとつのこぢんまりとした印象です。

ちょうど我が家が座れる分のカウンターが空いていたのですぐに案内してもらいました。(子ども用の椅子も用意されているので便利です。)

そして店内はもの凄く豚骨臭いです…!個人的に嫌いじゃないので気になりませんが山岡家よりも強烈かもしれません!

f:id:yuki53:20170930154824j:plain

ちなみに店内に入る前に暖簾を見てみると、ご覧の通り「さがみ屋製麺」との表記が確認できます。

f:id:yuki53:20170930154807j:plain

さがみ屋製麺と言えば「木蓮」なんかもここの製麺所を使用しています。
豚骨ラーメン特有のあの細いストレート麺が札幌で作られているんですねー!

メニューについて

そしてメニューはこちら!意外とシンプルなメニューですね。
ラーメンはとんこつ、または醤油・塩のみです!(醤油と塩は清湯スープのようです。)

ちなみに、とんこつの方はストレート細麺をちぢれ太麺に変更することもできるようです。

f:id:yuki53:20170930154808j:plain

メニューの裏面には「久留米とんこつ」についての説明書きや店主のプロフィールなんかが記載されていました。本当にラーメンが好きなのが伝わってきます!

ちなみに豚骨の匂いに関しては「少しずつ慣れてください」とのこと!

f:id:yuki53:20170930154809j:plain

そしてメニューにも記載されていましたが、特徴的なのがこちらの豚背脂(カリカリ)です!

f:id:yuki53:20170930154812j:plain

こちらは一見、お馴染みの背脂かな?と思いましたが、久留米ラーメンに欠かせないようで、背脂からラードを作る際に残った脂を焼いたもので、香ばしく仕上げたものです。

また、テーブルには「紅しょうが」や「辛 豚ラード」などが置かれています。

f:id:yuki53:20170930154811j:plain

豚骨ラーメンには紅しょうがが個人的には欠かせませんからね!後ほど試してみたいと思います。

スポンサーリンク

食べてみた感想

ということで今回は「とんこつ」のカタを注文してみました!
しばらくするとラーメンが運ばれてきます。

一口食べてみると…店内の強烈な豚骨臭さとは打って変わって落ち着いた印象で、豚骨の旨味が利いていますが非常に飲みやすいすっきりとしたスープです!

麺について

麺はご覧の通り細いストレート麺です!
細くも食感の良い麺は豚骨スープに良く合いますねー!

ちなみにこのストレート細麺と、ちぢれ太麺の両方とも卵は使用されていないようです。歯切れの良さを表現するために卵は必要ないのでしょう!

f:id:yuki53:20170930154815j:plain

最初は「カタ」で注文しましたが、個人的にはもう少し硬くても良いかな?といった感じでした。

ご覧の通り「ハリガネ・バリカタ・カタ・普通・やわ」など茹で時間を調整してくれます。その上もあるようです。。

f:id:yuki53:20170930154810j:plain

替え玉について

続いて「バリカタ」を半玉で注文してみました。

メニューにも「福岡県のラーメンの量です」と記載されていましたが、一杯の麺は少なめで替え玉を注文しやすい量となっているようです。

f:id:yuki53:20170930154821j:plain

こちらのバリカタは、ほんの少し粉っぽさが残る硬い麺ですが個人的にちょうど良く、歯切れの良い食感が良いですねー!美味い!

トッピングについて

まずこちらのチャーシューは、薄くカットされたものでかなり柔らかく仕上げられています。

そしてマイルドな豚骨スープに合うように濃すぎず味付けをされているようでした。

f:id:yuki53:20170930154817j:plain

次にこのワンタン!

こちらも久留米ラーメン特有のものでしょうかね?
餡にはチャーシューを細かくしたものを使用しているようで旨味が詰まっています!

ちなみにこちらの皮にも卵は使用されていないそうです。

f:id:yuki53:20170930154816j:plain

そして気になっていたこちらの“豚背脂カリカリ”です!

こちらは非常に香ばしく、その名の通り脂っぽいのでスープによく浸して麺なんかと一緒に食べてみると風味や旨味が良いのでこれまた美味しくいただけますよ!
(※苦手なら海苔と交換してくれるようです。)

f:id:yuki53:20170930154814j:plain

スープについて

スープは、豚の頭と背骨を炊き続けて作られる“呼び戻し”によって濃厚な味わいに仕上がっています!

しかしギトギトとした豚骨スープではなく、とってもあっさりしているので食べやすくも感じられます。

f:id:yuki53:20170930154819j:plain

では、紅しょうがも入れてみます。
やはり豚骨ラーメンには紅しょうがですねー!良いアクセントとなります!

f:id:yuki53:20170930154818j:plain

さらにこちらの「辛 豚ラード」も入れてみます。

f:id:yuki53:20170930154820j:plain

少し入れただけでスープの色が変わります。

そしてピリッとした辛みと風味が豚骨スープとの相性が抜群なため、より一層美味しく食べ進めていくことができます!!

f:id:yuki53:20170930154822j:plain

その結果、もちろんこうなってしまいます。。

f:id:yuki53:20170930154823j:plain

まとめ

今回は「ラーメン 八卦(はっけ)」のとんこつ(久留米)を食べてみましたが、久留米ラーメン特有のトッピングや、飲み干してしまう豚骨スープは味わい深く非常にあっさりとしていて美味しかったですよ!

たまにはこういった豚骨ラーメンも良いですね!
そして、ストレート細麺も歯切れが良い硬めの方がおすすめかと思われます。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン 八卦 店舗情報

住所:札幌市北区新川3条11丁目10-21 竹中ビル 1F

TEL:090-5732-5350
※駐車場は店舗前に4台程度のスペースが用意されています。

営業時間:11:00~15:00 / 17:00~20:00
定休日:月曜日

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.