読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル 見た感想【1話 勇敢な10人の参加者】

 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル 見た感想【1話 勇敢な10人の参加者】

松ちゃんこと、ダウンタウンの松本人志プレゼンツのドキュメンタリーとメンタルをかけ合わせた「ドキュメンタル」…気になってましたが見てみることにしました!

Amazonプライム会員限定で、4話まで公開されていますが、どんな内容なんでしょうか?4話で解決するのでしょうか?続編はあるのでしょうか?気になりますね!

では、1話ずつ見ていきたいと思います!
HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

ルールについて

少し動画を見て、ルールが発表されていたので、まず箇条書きにします。

  • 小道具の持ち込みは自由
  • 参加者は10人
  • ひとつの部屋で過ごす
  • 最後に残った人が参加費を総取りできる※
  • 制限時間は6時間

なるほど、「笑ってはいけない」に似た部分がありますが、この「ドキュメンタル」では一度でも笑ってしまったらその場で退場となり、参加費の100万円は手元に戻ってこないというルールのようです。

そして最後に残った一人が全員の参加費1,000万円を総取りすることができるというものです。※総取りということではなく、賭博罪の関係から番組側から別途賞金を用意しているようです。

では、続きを再開です。

 

参加者は?

気になる参加者ですが、まず最初に以下の10人がこの順番で部屋に入ってきます。

  • 宮川大輔
  • ダイノジ 大地
  • とろサーモン 久保田
  • FUJIWARA 藤本
  • 野生爆弾 くっきー
  • トレンディエンジェル 斎藤司
  • 天竺鼠 川原克己
  • 東京ダイナマイト ハチミツ二郎
  • マテンロウ アントニー
  • ジミー大西

すごい微妙なキャラですが、どうなんでしょうね?

 

1話目はルールがぐだぐだ?

さて、緊張のスタートです!タイトルは「勇敢な10人の参加者」です。
まずは簡単な自己紹介からはじまります。

しかし、18秒辺りでブザーが鳴り一旦ストップします。それもそのはず…ほぼ全員が笑ってるからです!そして、もうダメだぞ!と念を押され、お互いの笑った顔と真顔を確認して再開します。

やっとスタート

その後、メンバーは慣れない部屋をウロウロ物色します。(ニヤニヤしている人多数)
荷物をロッカーに入れたり、冷蔵庫を確認したり、タバコを吸ったり様々です。

また、部屋には台所やシャワーなんかも完備されています。

そして、早々と仕掛けたジミーちゃんの女子高生のコスプレに笑ってしまったダイノジ 大地が最初の退場者となります。が、まだ始まったばかりということでイエローカードでここはセーフです。

 

ドキュメンタル1話の感想まとめ

ということで、第1話は参加メンバーの紹介とルールの説明なんかで終わります。
まだまだ序章といったところですね!今のところまだ残り10名です!

このドキュメンタルはプライム会員限定の配信となっています。プライム会員は30日間の無料体験も用意されているので、気になっている方は登録してみても良いかもしれません。
Amazonプライム 30日間の無料体験を試す

プライム会員についてはこちらもご覧ください!

www.webproduct-lab.com

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.