webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 メガしびれポーク味 食べてみました!花椒が利いた甘濃い醤油ソース!

スポンサーリンク

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 メガしびれポーク味 食べてみました!花椒が利いた甘濃い醤油ソース!

2017年8月21日に明星食品から発売されていた「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 メガしびれポーク味」を食べてみました。

この商品は“マヨビーム”でお馴染みの一平ちゃんの新商品で、今回は商品タイトルにあるようにチャーシューの旨味であるポークをベースとした醤油ソースに、花椒の痺れる辛さをプラスしたものです。

実際に食べてみましたが、甘濃い醤油ソースがベースとなっていますが、花椒の痺れる辛さがじわじわと後から利いてくる刺激的な焼そばでした!

では、今回はこの「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 メガしびれポーク味」についてレビューしてみたいと思います。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 メガしびれポーク味について

豚丼のたれに花椒をたっぷりとかけた刺激的な焼そばに仕上げたという「メガしびれポーク味」は、商品タイトルにもあるように麺が130gの大盛り仕様ということで食べ応えも十分ありそうな一平ちゃんです。

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り774kcalとなっております。(塩分は6.1g)汁なしのカップ麺って意外とカロリー高いんですが、こちらも高めな印象となっています。塩分もそれなりにありますね。。

f:id:yuki53:20170918150406j:plain

では原材料も見てみます。

こちらを見る限り豚・鶏エキスなどの動物系のダシが利いた醤油味のソースだということが想像できます。また、魚醤も確認できますね!

そしてローストオニオンペーストという材料が確認できます。
これは商品ページの紹介文に“豚丼”というフレーズがありましたので、あの甘い濃いソースを表現するために使用されているのかもしれませんね!

f:id:yuki53:20170918150405j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りソース、ふりかけ、マヨネーズの3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20170918150407j:plain

そしてかやくのキャベツと、チャーシューと記載されていた豚肉はすでに入っています。

また、麺はいつものしなやかな細麺の仕様のようです。最近のカップ焼そばの麺はもっちもちな極太なものが多かったので、たまには良いですね!

f:id:yuki53:20170918150408j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにソースを入れたところがこちら!かなりさらっとしたソースでした。

f:id:yuki53:20170918150409j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてふりかけをかけ、マヨネーズを乗せて完成です!

ふりかけには花椒と唐辛子が入っているようです。ここで一気に花椒の香りが漂ってきます!

f:id:yuki53:20170918150410j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…パッケージデザインのような荒々しさを感じる味の濃いソースを想像していましたが、意外にも優しい口当たりで、甘濃い豚丼のような醤油ソースといった感じの味であっさりとしています。

ただ、食べ進めていくうちに花椒の痺れる辛さが利いてくるので、徐々にその味が明らかになってきます。

麺について

麺はご覧の通り細麺で醤油ソースがさらっとした感じのものなので、エアリー感すら感じる非常に軽やかな仕上がりです。

しかし麺の量は130gとなかなかな量なので、食べ応えは後々感じられると思われます。

f:id:yuki53:20170918150411j:plain

トッピングについて

かやくは先ほどもお伝えした通り、チャーシューと記載されていた豚肉が入っていますが、ふりかけの味が付きやすいのでちょっと味が濃く感じられるかもしれません。

ただ、しっかりと味付けはされているので美味しく仕上がってはいました。
個人的にですが…ふりかけはかやくに付かないようによーくかき混ぜた方が良いと思います。

f:id:yuki53:20170918150412j:plain

そして、こちらのキャベツはこれと言って特徴はありませんが、歯応えもしっかりとあるので、焼そばとの相性はもちろん、良いアクセントとなっているようです。

f:id:yuki53:20170918150413j:plain

辛さについて

気になる辛さについてですが、ご覧のように麺に花椒の粒が確認できます。
これが後々痺れるような辛さとなり口の中に利いてきます。

f:id:yuki53:20170918150414j:plain

そして唐辛子も入っているようですが、あまり唐辛子の辛さは感じません。

それよりも花椒が利いているように感じられますので、花椒が苦手な方はふりかけの量で調整してみても良いかもしれませんね!

まとめ

今回は「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 メガしびれポーク味」を食べてみましたが、甘濃い醤油ソースに花椒が利いた意外と落ち着いた口当たりの焼そばとなっていました。

個人的に、花椒はあまり好きなタイプではないんですが…これくらいの花椒なら美味しくいただけると思われます。

やはりこういったビリビリと痺れる刺激的な香辛料はこれくらいの量の方が美味しいですね!しっかりとポークを利かせた醤油ソースの旨味を味わうことができますよ!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.