きょうも食べてみました!-webproduct-lab-blog-

新商品のカップ麺や、美味いラーメン店などなど…実際に食べた気にさせるようなリアルなレビューを心がけたブログでございます。m(_ _)m

カルディのカップ麺!瀬戸内レモン 鶏白湯塩ラーメン 食べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディのカップ麺!瀬戸内レモン 鶏白湯塩ラーメン 食べてみました!

カルディオリジナル商品として販売されている「カルディオリジナル 瀬戸内レモン 鶏白湯塩ラーメン」を食べてみました。

このカップ麺は、以前も“塩ラーメン”として発売されていたものを鶏白湯風にアレンジしたもので、今回もまた数量限定で発売されています。(商品情報の日付では2017年12月4日とのこと)

特徴としては、やはり瀬戸内レモンを使用したというさっぱりとした爽やかな酸味が利いた鶏白湯がベースの塩ラーメンということで、どこかエスニックのような香りがクセになる美味しいカップ麺です!

実際に食べてみましたが、どちらかと言うとあっさりとした仕上がりの鶏白湯スープにレモンの酸味が意外とマッチしていて、鶏白湯のコクもありつつ…瀬戸内レモンの酸味が風味豊かに香る味わいはスープが止まらなくなる美味しさを表現していました。

では、今回はこの「カルディオリジナル 瀬戸内レモン 鶏白湯塩ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

カルディオリジナル 瀬戸内レモン 鶏白湯塩ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺はカルディのオリジナル商品ということで、商品ページによると…“冬の瀬戸内レモン塩ラーメン!”として鶏白湯風にアレンジされたものです。

ご覧のように、パッケージは瀬戸内レモンの爽やかな酸味を感じさせるデザインで、鶏白湯塩ラーメンにもぴったりと思われる具だくさんな一杯がイメージとして表示されています。

f:id:yuki53:20180103163603j:plain

また、この商品はパッケージ側面下を見てみると、株式会社キャメル珈琲とサンヨー食品株式会社の共同開発商品という記載が確認できます。もちろん取り扱いはカルディです。

f:id:yuki53:20180103163606j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り243kcalとなっております。(塩分は4.6g)

瀬戸内レモンを利かせたさっぱりとした鶏白湯の塩スープらしく、カロリー・塩分ともに低めな仕上がりとなっているようです。

f:id:yuki53:20180103163605j:plain

では原材料も見てみます。
スープにはチキンエキスや粉末レモン、レモン果汁といった瀬戸内レモンを利かせた鶏白湯スープと思われる材料が確認できます。(レモン果汁は瀬戸内産レモンが50%使用されているとのこと。)

f:id:yuki53:20180103163604j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り具だくさんなかやくの中には、やや細めにも見える麺が確認できます。

このカップ麺のかやくには、味付鶏肉そぼろ、キャベツ、味付卵、ピーマン、ねぎなどが入っているようです。

f:id:yuki53:20180103163607j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。

そして出来上がりがこちら!具だくさんなかやくがふっくらとした出来上がりで、この時点ではレモンの風味は感じられません。。

f:id:yuki53:20180103163608j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
鶏白湯スープはさらっとした仕上がりで鶏の優しい旨味を感じる香りが漂います。

f:id:yuki53:20180103163609j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…風味はそこまでレモンを感じることはありませんでしたが、麺を食べてみると、レモンの爽やかな酸味が鶏白湯の旨味に合わさったことによって、クセになりそうな味わいを表現しています!

レモンと鶏白湯の組み合わせは全く想像できませんでしたが、不思議と美味しくマッチした味わいで、酸っぱくも鶏のコクが利いた味は女性の方にも人気の味ではないでしょうか?

麺について

麺はご覧の通り、やや細めのつるっとしたなめらかな麺です。

今回のスープにもぴったりなすすり心地の良い仕様で、一口ずつ瀬戸内レモンの爽やかな酸味が鶏の旨味とともに感じられる美味しい口当たりを楽しめます。

f:id:yuki53:20180103163614j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの味付鶏肉そぼろが入っているんですが、今回のあっさりとしたスープにアクセントとなる濃い味付けがしっかりとされていて、噛むと鶏の旨味を感じる美味しい仕上がりとなっているようです。

f:id:yuki53:20180103163612j:plain

また、こちらのピーマンもほど良い苦みがあり、今回の瀬戸内レモンの風味にもぴったりな具材ではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180103163611j:plain

その他にも味付卵はふっくらとした柔らかい口当たりで、スープを吸っているため噛むとレモンの風味と鶏の旨味がじわっと出てきます。

そして、キャベツはシャキシャキとした食感が非常に良く、今回のカップ麺の中では食感としての良いアクセントとなっているようです。

f:id:yuki53:20180103163613j:plain
f:id:yuki53:20180103163610j:plain

他にもねぎが入っていますが、こういった具だくさんなトッピングはどれも風味の良い鶏白湯スープとの相性も良く、レモンの酸味を邪魔することなく美味しく彩られていました。

スープについて

スープは先ほどからもお伝えしているように、基本はあっさりとした鶏白湯の塩スープなんですが、鶏の旨味に瀬戸内レモンの酸味をバランス良く表現した酸っぱさはクセになります!

さらに、鶏白湯風にアレンジしたことによるコクなんかも非常に美味しく、鶏の旨味を十分に利かせたスープが塩ラーメンにも相性抜群の一杯を表現しています。

f:id:yuki53:20180103163615j:plain

まとめ

今回は「カルディオリジナル 瀬戸内レモン 鶏白湯塩ラーメン」を食べてみましたが、あっさりとした鶏の旨味が利いた鶏白湯には瀬戸内レモンの爽やかな酸味がさっぱりとした味わいを美味しく表現していました!

以前発売されていた“瀬戸内レモン塩ラーメン”はすでに在庫なしの状態のようで、今回のカップ麺も数量限定での発売のようなので、気になる方はぜひ早めに食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.