webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

サッポロ一番 かねふく監修 明太ゆず胡椒味 塩ラーメン 食べてみました!かねふくの明太子にゆずが香る塩ラーメン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッポロ一番 かねふく監修 明太ゆず胡椒味 塩ラーメン 食べてみました!かねふくの明太子にゆずが香る塩ラーメン!

2017年12月11日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 かねふく監修 明太ゆず胡椒味 塩ラーメン」を食べてみました。

この商品は、明太子で有名な“かねふく”の監修によって商品化されたもので、今回はゆず胡椒を利かせた塩ラーメンとなっております!ちなみに「明太とんこつ味 ラーメン」も同時発売されています。

そして、“明太とんこつ味”の方は以前にも発売されていたこともあったようですが、こちらの商品に関しては初めてのようですね。

実際に食べてみましたが、基本のあっさりとした塩ラーメンに“かねふく”の明太子の辛みを含んだキレのある塩味が美味しくプラスされ、さらにゆず胡椒の良い香りが上品な一杯を表現しておりました!

では、今回はこの「サッポロ一番 かねふく監修 明太ゆず胡椒味 塩ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 かねふく監修 明太ゆず胡椒味 塩ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は明太子で有名な“かねふく”の監修の元、商品化されたもので、少し前には焼そばも発売されていましたが、今回は明太子にゆず胡椒を利かせた塩ラーメンです。

blog.webproduct-lab.com

ご覧の通り、パッケージにはイメージではありますが、かねふくのものと思われる明太子の写真や、“九州の味をトッピング”との記載が確認できます。

明太子って色んな料理とも相性良いですからね!今回もこの仕上がりが気になるところかと思います。。

f:id:yuki53:20180120120638j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り296kcalとなっております。(塩分は5.6g)

塩分はそれなりとして、カロリーは低めですね。
特にスープは48kcalしかありません。これは“かねふく”の明太子やゆず胡椒が利いていることによって良い味わいとなっていることが期待できそうです。

f:id:yuki53:20180120120636j:plain

では原材料も見てみます。
スープには食塩をはじめ、チキンエキスやポークエキス、魚介エキス、ユズパウダー、昆布エキス、魚醤、明太子パウダーといった魚介系以外にも実に様々な旨味を利かせていることが想像できる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180120120637j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、特製スープ、調味油といった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180120120639j:plain

そして、麺の方はご覧の通り中太麺といった感じのもので、丸みを感じるちぢれた麺のようですね。

f:id:yuki53:20180120120640j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくには“かねふく”の明太子を使用した明太子味付そぼろ、卵、ねぎが入っています。

実際に食べてみるとわかるかと思いますが、この明太子の味付そぼろがかねふくのカップ麺で良い味を出しているんですよねー!

f:id:yuki53:20180120120641j:plain

続いて粉末の特製スープを入れてみます。
塩スープと思われる粉末には原材料にも記載されていた通り、様々な旨味が凝縮されています。量は多めに感じますね。

f:id:yuki53:20180120120642j:plain

では熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの調味油を入れたことろがこちら!

調味油は“ゆず”も含まれていると思われる風味のあるさらっとした透明な油で、あっさりとした印象の塩スープに上品さがプラスされました。

f:id:yuki53:20180120120643j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ふんわりとゆずの良い香りが漂う仕上がりとなりました。

f:id:yuki53:20180120120644j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…塩ラーメンということもあって、キレの強い口当たりを想像していましたが、チキンなどの旨味を利かせているせいか、じんわりと染みる深い味わいが美味しく、さらにゆず胡椒の良い風味が口に広がり、抜けていきます。

麺について

麺は、ご覧の通りほどよく弾力のある歯切れの良い麺です。
まとまりやすく、ちぢれた仕様のため、今回の塩スープがよく絡みますね。

そのため、旨味を利かせたスープと、“かねふく”の明太子の塩味と辛みが一口ずつ美味しく感じられます。

f:id:yuki53:20180120120648j:plain

トッピングについて

トッピングにはもちろん、こちらの明太子味付そぼろが入っているんですが、噛んでみると…しっかりと辛みを感じる美味しい仕上がりとなっていて、塩スープとの相性も当然良く、今回のカップ麺の味を引き立てる良い具材となっています。

f:id:yuki53:20180120120645j:plain

また、ねぎはほどよい食感とねぎ本来の苦みなんかが塩スープに良いアクセントを表現しているようでした。

そして、味付卵はそこまで味付けは感じられませんでしたが…ふんわりとした仕上がりとなっていて、明太子味付そぼろとは対照的な見た目の彩りとして今回のカップ麺に添えられています。

f:id:yuki53:20180120120647j:plain
f:id:yuki53:20180120120646j:plain

今回の具材はシンプルですが、塩スープとの味・見た目といったメリハリが効いていて良いですね!視覚からも美味しさが伝わってくるような仕上がりです!

スープについて

スープは先ほどからもお伝えしている通り、チキンやポークといった旨味をほどよく利かせた塩スープが厚みを感じる口当たりとなり、その後にじんわりと深い味わいを感じます。

そして、今回のメインとも言える“かねふく”の明太子が食欲そそる辛みを演出しており、ゆずの風味が全体を上品に表現していますね!

f:id:yuki53:20180120120649j:plain

まとめ

今回は「サッポロ一番 かねふく監修 明太ゆず胡椒味 塩ラーメン」を食べてみましたが、しっかりと旨味を利かせた塩スープにはゆずの良い風味といい、“かねふく”の明太子のちょうどいいしょっぱさと辛さを合わせた味わいが上品に仕上がっておりました。

ちなみにこの商品はコンビニでは見かけませんでしたが、たまたまスーパーで取り扱っていたようなので、通販の方が確実かと思われます。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.