webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

喜楽カップ麺!サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺 食べてみました!揚げネギの風味が甘く利いた中華麺!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

喜楽カップ麺!サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺 食べてみました!揚げネギの風味が甘く利いた中華麺!

2018年2月13日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺」を食べてみました。

この商品は、東京・渋谷の老舗ラーメン店だという「喜楽」の看板メニュー“中華麺”を再現したもので、ポークの旨味を利かせたスープに揚げネギの風味が特徴的な一杯となっております!

そして、こちらの実店舗の方は、連日行列ができる人気店のようで、ポークを利かせた厚みのある醤油スープは幅広く人気の一杯に仕上がっているようですね。
これがどれほどカップ麺で再現されているのかが気になるところ。。

実際に食べてみましたが、チキンやポークの脂が利いた厚みのあるスープには、揚げネギの風味と甘みがプラスされたことによって非常に味わい深く仕上がっていました。

ちなみにこの商品はファミリーマートで取り扱っていました。
では、今回はこの「サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺について

今回ご紹介するカップ麺は、昭和27年創業の老舗ラーメン店「喜楽(きらく)」の“中華麺”ということで、ご覧の通り、パッケージには“揚げネギの風味が決め手”と記載されているように、揚げたネギの良い風味やネギ本来の甘みがスープに厚みを持たせている中華麺のようです。

こういった老舗ラーメン店の行列ができるほどの安定した味わいは期待できそうですねー!

f:id:yuki53:20180215201546j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り375kcalとなっております。(塩分は6.1g)

カロリーはやや低めにも感じられますが、塩分はやや高めとなっているようです。。
しかしスープの割合がけっこう高めとなっているため、やはり厚みを感じるスープであることが想像できます。

f:id:yuki53:20180215201548j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、チキンエキスやしょうゆをはじめ、豚脂やポークエキス、鶏脂、ポークコラーゲンといったポークなどの旨味を利かせた味わい深い醤油スープを想像させる材料が並びます。

また、椎茸エキスも含まれていることから、風味も良く仕上がっていることが予想されます。

f:id:yuki53:20180215201547j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り2種類のかやく、あといれ液体スープといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180215201549j:plain

そして、麺はこの時点ではやや細めにも感じられる特徴的なノンフライ麺のようです。

f:id:yuki53:20180215201550j:plain

調理してみた

ではまず、2種類のかやくを入れてみます。
かやくには、チャーシューとネギが入っています。

また、もう片方のかやくには“揚げネギ”が入っています。
甘めに利いた揚げネギの風味がすでに美味しく香ります。

f:id:yuki53:20180215201551j:plain

熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

今回の商品は、液体スープを入れる前に麺をほぐす必要があるようなので、先に麺をほぐしておきましょう。

f:id:yuki53:20180215201552j:plain

そして、麺をほぐし終わり、先ほどの液体スープを入れたところがこちら!
揚げネギの良い風味に加えて、チキンやポークの厚みのある風味が美味しそうに漂います。

f:id:yuki53:20180215201553j:plain

スープはご覧のように、透き通った仕上がりとなっているため、すっきりとした味わいを想像しますが、意外と脂は多めとなっていて、食べ応えのある味わいを想像させます。

f:id:yuki53:20180215201554j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークやチキンの甘めに利いた口当たりには、揚げネギの良い風味とともにネギ本来の甘みを感じます!

そして、その後にはすぐ動物系の旨味が味わい深く口に広がります。
一見、想像しにくいかもしれませんが、意外と食べ応えを感じる厚みのあるスープに仕上がっているようですね。

麺について

麺はご覧の通り、もちっとした食感がありつつもしっかりとコシのある美味しい麺となっているようです。

そして、この麺には濃厚とも言える揚げネギの風味が利いたコクのある醤油スープがコーティングされ、一口ずつに甘めに利いた口当たり、そして揚げネギの良い風味が抜けていくのがわかります!

f:id:yuki53:20180215201556j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っているんですが、こちらはカップ麺らしく薄めにカットされているものの…噛むとしっかりと旨味を感じる仕上がりとなっていて、今回のようなチキン・ポークを利かせた厚みのあるスープとの相性もぴったりな具材となっています。

f:id:yuki53:20180215201555j:plain

そしてこれ!“揚げネギ”です!
これが今回の一杯にコクや香ばしい良い風味をプラスして、濃厚かつ香しい一杯に仕上げていますね!

f:id:yuki53:20180215201557j:plain

スープについて

スープは先ほどからもお伝えしている通り、食べ応えを感じさせてくれる厚みのあるスープとなっていて、香味野菜や香味油も利かせているため、風味良くスープの味わいをさらに美味しく引き立てています。

そして、チキンエキスの甘さと深みを感じさせるポークの旨味、そして揚げネギの香ばしくも甘い良い風味がバランスよく合わさった風味豊かな醤油スープとなっているようです。

f:id:yuki53:20180215201558j:plain

まとめ

今回は「サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺」を食べてみましたが、老舗のラーメン店である“喜楽”を再現した一杯は、チキン・ポークの旨味が非常に厚み・コクを表現した一杯となり、そこに揚げネギの良い風味が香しく仕上がった食べ応えのある中華麺でした。

なによりも、“揚げネギ”の香ばしい風味と甘みが決め手である中華麺は、なかなか類を見ない一杯であり、濃厚な中華そばが好みなら一度は味わっておきたい一杯ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.