webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ 食べてみました!ビーフの旨味が利いたコンソメスープの低糖質麺!

明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ 食べてみました!ビーフの旨味が利いたコンソメスープの低糖質麺!

2017年8月7日に明星食品から発売された「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ」を食べてみました。

この商品は明星食品の“低糖質麺”シリーズの新商品として「鶏白湯」と一緒に発売されたものです。

最大の特徴はやはり糖質50%オフ、カロリー200kcal以下、さらにレタス約5個分の食物繊維を練り込んだという麺でしょう。

では、今回はこの「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ」についてレビューしてみたいと思います。

明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメについて

今回の低糖質麺シリーズは「ビーフコンソメ」ということでビーフの旨味が利いたコンソメスープとなっています。

こちらにも低糖質麺の特徴が記載されていますね。
麺本来のおいしさを保ちながら、糖質を抑えた麺シリーズということです。

f:id:yuki53:20170813151032j:plain

では気になるカロリーから見てみます。
ご覧の通り179kcalと最近のカップ麺と比較しても圧倒的に低く感じますね。

そして糖質50%OFFと記載されていた糖質は12.8gと低糖質麺シリーズの「はじめ屋」よりもさらに低く抑えられています。(塩分は3.8g)

さらにレタス5個分だという食物繊維は18.9gも入っているようです。

f:id:yuki53:20170813150521j:plain

では原材料も見てみます。
こちらを見てみると動物系のダシが見当たらないため、それだけでもカロリーなどが抑えられている印象です。

かやくには味付牛肉、赤ピーマン、玉ねぎ、インゲンが確認できます。

f:id:yuki53:20170813151004j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくが麺の下の方に隠れてしまっていて謎肉のような味付牛肉が確認できますね。調味料などの袋は一切入っておりません。

f:id:yuki53:20170813151356j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!意外とあっさりとしたスープの色をしています。

f:id:yuki53:20170813151542j:plain

では、カップの底からよーくかき混ぜてみます。
美味しそうなビーフの風味が漂ってきますね。一見ネギのように思われるものはインゲンのようです。

f:id:yuki53:20170813151626j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…食物繊維が練り込んであるという麺はつるっとした麺ではありますが、個人的にはコシが足りなく感じましたね。ちょっとした物足りなさは低糖質麺を考えてみるとしょうがないのかもしれません。

そして肝心のスープはビーフの旨味が利いたコンソメスープがしっかりとした味わいで低糖質だということをあまり感じさせないものに仕上がっているようです。

麺について

麺の美味しさをアップしたという今回のローカーボNoodlesの麺ですが、ちょっと柔らかい麺なので調理時間は少し短めでも良いかもしれません。

つるっとした麺で食べやすさはありますが、もう少しコシが欲しいといった感じですね…食べ進めていくうちにかなり柔らかくなってしまいます。。

f:id:yuki53:20170813152040j:plain

そして謎肉のように入っているこちらの味付牛肉には意外としっかりとした味付けがされていてスープに旨味をプラスしているようでした。

f:id:yuki53:20170813152026j:plain

スープについて

スープは先ほども言ったようにビーフの旨味を利かせたコンソメスープが特徴ですが、かやくとして入っている赤ピーマンが風味をプラスしています。

f:id:yuki53:20170813152540j:plain

こちらの赤ピーマンが全体のビーフコンソメスープに程よいピーマンの風味を加え、飽きの来ない良いアクセントとなっているようです。

f:id:yuki53:20170813153640j:plain

まとめ

今回は「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ」を食べてみましたが、糖質50%OFF、カロリー200kcal以下という割にはしっかりとした味わいのスープでしたね。

さらに麺には食物繊維がレタス5個分も練り込まれていて、仕上がりはつるっとした麺でしたが、個人的にはもう少しコシがほしいところでしたので調理時間で調整してみると少しは良いかと思います。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.