きょうも食べてみました!-webproduct-lab-blog-

新商品のカップ麺や、美味いラーメン店などなど…実際に食べた気にさせるようなリアルなレビューを心がけたブログでございます。m(_ _)m

本気盛(マジモリ)豚味噌カレー 食べてみました!生姜を利かせた豚骨味噌ベースのスパイシーなカレーラーメン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本気盛(マジモリ)豚味噌カレー 食べてみました!生姜を利かせた豚骨味噌ベースのスパイシーなカレーラーメン!

2018年2月5日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「本気盛 豚味噌カレー」を食べてみました。

この商品は、“次世代ラーメン”を生み出すことをコンセプトとした「第9回最強の次世代ラーメン決定戦!」にて、先日ご紹介した「海鮮白湯味」に次いで準優勝となった、宮城の名店「らーめん 五ノ風」の“ぶた味噌咖哩”を再現したものです!

ご覧の通り、パッケージには“準優勝”の文字が確認できますね!
この“ラーメン決定戦!”はユーザー投票によるものなので、その味は確かなものと思われます。

そして、この「らーめん 五ノ風」の創業は2016年8月とのことでしたので、急成長かつ今注目のラーメン店とも言えるのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180209194220j:plain

次世代の一杯ということで、見てみると…“豚骨・味噌ベースのスパイシーなカレーラーメン!”と記載されているように、今回の一杯は和風ダシではなく、豚骨・味噌をベースとした味わいに仕上げているようですね!

f:id:yuki53:20180209194222j:plain

実際に食べてみましたが、豚骨の旨味を利かせたという味噌ベースのカレースープには、濃厚な味わいが非常に美味しく仕上がり、さらに生姜を利かせているため、スパイシーかつすっきりとしたカレーラーメンを表現していました!

では、今回はこの「本気盛 豚味噌カレー」についてレビューしてみたいと思います。

本気盛 豚味噌カレーについて

今回ご紹介するカップ麺は「第9回最強の次世代ラーメン決定戦!」の“次世代部門”で準優勝となった宮城の名店「らーめん 五ノ風」の“ぶた味噌咖哩”を再現したものです。

ご覧のように、パッケージには実店舗や店主の写真などが記載されています。

f:id:yuki53:20180209194221j:plain

ちなみに、“熟成背脂味噌”が自慢とのことで、今回の一杯にも豚骨の旨味を利かせてあるそうなので、非常に濃厚な仕上がりが期待できそうです!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り506kcalとなっております。(塩分は5.3g)

カロリー・塩分ともに平均的といった印象ですが、スープの割合が非常に高めとなっているようなので、やはりスープの仕上がりが気になるところですね。。

f:id:yuki53:20180209194223j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、豚脂やポークエキス、みそといった、豚骨を利かせた味噌ベースのカレースープだということが想像できる材料が並びます。

また、麺の項目には“チキンエキス”と記載されていることから、麺にも旨味を利かせてあるようですね!

f:id:yuki53:20180209194224j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくには味付豚肉、キャベツ、ねぎが入っています。また、フタの上には特製油と記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20180209194225j:plain

粉末の量は、この時点ではそこまで多い印象ではありませんが、食欲そそるスパイシーなカレーの風味がすでに香ります!

そして、写真では少しわかりにくいかもしれませんが、麺は強いコシを思わせる、なかなかな太麺仕様のようですね。

f:id:yuki53:20180209194226j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの特製油を入れたところがこちら!特製油は透明でさらっとしたものでした。

そして、この時点ではまだ…王道とも言える馴染みのあるカレーラーメンのようです。これがどういった“次世代”な仕上がりとなっているのか気になりますね!!

f:id:yuki53:20180209194227j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180209194228j:plain

ご覧の通り、スープの表面にはほどよく油が浮き、スープに厚みを感じる仕上がりとなっています。

f:id:yuki53:20180209194229j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…スパイシーな口当たりの後には生姜のすっきりとした風味が心地よく抜けていきます!この組み合わせは意外でしたね!

また、豚骨味噌との相性も抜群で、豚骨・味噌・スパイシーなカレーが互いにそれぞれの美味しさを引き立てているようにバランスよく仕上がっていますね!

麺について

麺は先ほどもお伝えした通り、非常に強い食べ応えを感じる太麺となっています。

そして、この太麺にはしっかりとコシも感じられるため、濃厚なカレースープにも負けじと非常に高い満足感を感じさせてくれます!

f:id:yuki53:20180209194232j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っているんですが、こちらは噛むとしっかりと豚の旨味を感じる仕上がりとなっています。

さらに、今回の豚骨味噌ベースのスパイシーなカレースープもしっかりと吸っているため、豚骨味噌の旨味をさらに美味しく楽しむことができます!

f:id:yuki53:20180209194230j:plain

また、こちらのキャベツは、シャキシャキとした食感が濃厚なスパイシーなカレーとのメリハリが付き、今回の一杯に良いアクセントを感じさせてくれますね!

f:id:yuki53:20180209194231j:plain

スープについて

スープは、ほどよくとろみが付いていますが、決してまったりとした感じではなく、豚骨の旨味を感じる深い味わいを感じます。

これ、豚骨の旨味に味噌が加わることによって、キレの良い口当たりをプラスしているため、全く飽きの来ない一杯に仕上がっていますね。

さらに生姜の爽やかにも感じる風味が、食べ進めていく内にポカポカと温かくなってくるのがわかります。

f:id:yuki53:20180209194233j:plain

まとめ

今回は「本気盛 豚味噌カレー」を食べてみましたが、豚骨味噌ベースのスパイシーなスープには、生姜を利かせたことによって、力強くもすっきりとした一杯に仕上がっていました。

そして、全体的に“次世代”というだけあって、様々な工夫を感じる一杯でしたよ!
気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.