読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

麺ニッポン 京都背脂醤油 食べてみた!

麺ニッポン 京都背脂醤油 食べてみた!

コンビニでもよく見かける麺ニッポンシリーズですが、今回はその第11弾となる京都背脂醤油を食べてみました!

www.nissin.com

日清食品から2017年2月27日に発売されているこのシリーズはもう11種類にも及ぶんですね…。京都のラーメンは馴染みがないんですが、背脂と聞くとこってり・濃厚好きには気になるところです!

ということで、今回はこの麺ニッポン 京都背脂醤油について感想などをまとめてみたいと思います。

開封から調理へ

さっそくフタを開けてみると、ご覧の通りかやくなどの調味料が3袋入っています。
麺は少ない印象ですが、美味しそうなノンフライ麺ですね。

f:id:yuki53:20170309231603j:plain

そして、フタの裏側には京都を盛り上げる活動をしているという「京都学生祭典実行委員会」からお墨付きをいただいたという記載があります。

このカップ麺自体、地元の方の納得を得た上での発売のようです。
京都の味がこれなんですねー!

 

調理してみました

では、かやくのチャーシューを入れて熱湯を注ぎます。このカップ麺の調理時間は4分です。

ノンフライ麺は調理時間が足りないとダマになってしまいますからね。。箸で様子を見ながら仕上がりを確認します。

そして、出来上がりに後入れのかやくと液体スープを入れたものがこちらです!
このカップ麺の特徴である九条種ネギの多さにちょっと驚きますね。

f:id:yuki53:20170309232544j:plain

 

食べてみた感想

では、食べてみます。一口…背脂醤油と表示されていたので濃厚なスープを想像してましたが、意外とあっさりしています。

しかし、豚の脂がしっかりとスープに溶け込んでいますから、さらっとしていても脂っこさは感じられます。これで491kcalです。普通かな?

 

麺の感じ

麺はノンフライ麺で、やや細めですがしっかりとコシがあって美味しいです。
比較的縮れのないストレート麺ですが、京都のご当地ラーメンといえばこんな感じなんでしょうか?

f:id:yuki53:20170309233516j:plain

 

スープのお味は?

スープの方は、背脂と記載されていますが、濃厚さはそこまでありませんでした。(濃厚スープに背脂って合うんですよね。。)
しかし旨味はすごく出ていますね。個人的にコクがもう少しほしいところでした。。

それに加えて、九条種ネギの風味がスープに良い感じで混ざっていて、一瞬にぼし入ってる?と思うほどの特徴ある背脂醤油が口に広がります。

f:id:yuki53:20170309234159j:plain

原材料を見ると麺にチキンエキスと記載されていましたから、この辺もスープの味に影響しているのかもしれません。

全体的に言うと…鶏ガラスープに背脂が追加された感じ?といったところでしょうか?

 

かやく

続いてかやくについてです。
かなり申し訳なさそうに入っているチャーシューはしっかりと味付けされてはいますが、なにせ小さいです。。

f:id:yuki53:20170309235151j:plain

 

そして、最近ハマっている味付けメンマです。
こちらも少し小さめですが、しっかりと味が付いていて風味が美味しいです!

f:id:yuki53:20170309235310j:plain

メンマにも拘っているラーメン店も多いですからね!麺と一緒に食べるとまたひと味違った感じになります。

 

感想まとめ

今回、初めて食べてみた麺ニッポン「京都背脂醤油」でしたが、上品なカップ麺で美味しくいただきました。(札幌の私はわかりませんが「ますたに」というラーメンにも似ているとか?)

そして、少し濁った背脂醤油スープは濃厚ではないものの、ポークエキスとチキンエキスのコクが感じられる意外とあっさりとした印象でした。

やっぱり食べ慣れているせいか、背脂と聞くと濃厚スープを連想してしまいますからね。。豚骨スープというよりは鶏ガラスープの印象の方が強いかな?

でも、これは美味しいですよ?ネギが大量に入ってますからね!ネギの風味が好きな方にはおすすめの一品です。

気になる方はぜひ食べてみて下さいね!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.