webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

翔カップ麺!「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」食べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

翔カップ麺!「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」食べてみました!

2018年1月9日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」を食べてみました。

この商品は、東京のラーメン激戦区の新宿で人気のラーメン店「麺屋 翔」の人気メニュー“香彩鶏だし塩ラーメン”を再現したもので、鶏の旨味を利かせた塩ラーメンということで、ご覧の通り淡麗スープでありコク深い味わいが特徴的な一杯となっております!

f:id:yuki53:20180109200618j:plain

こちらの側面にも“鶏の香りとコクにこだわりました。”という記載と、直筆と思われる店主の名前が確認できますね。これは黄金に輝くという鶏油(チーユ)の仕上がりも気になるところかと思われます。

f:id:yuki53:20180109200622j:plain

実際に食べてみましたが、非常に濃厚とも言える鶏の旨味はすっきりとしているものの、しっかりとした鶏の脂が塩スープに飲み応えのある厚みをプラスしているようでした!

では、今回はこの「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は先ほどもお伝えした通り、新宿の人気店“麺屋 翔”の“香彩鶏だし塩ラーメン”を再現したもので、塩にかなりこだわった一杯が連日人気でスープが売り切れになる日もあるようですね!

ご覧の通り、パッケージにも本店である新宿の実店舗の写真が載っています。
そんな人気の一杯がカップ麺に登場!ということで鶏の旨味がどこまで美味しく表現されているのかが気になるところです。。

f:id:yuki53:20180109200621j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り431kcalとなっております。(塩分は6.1g)

カロリーは平均的かと思われますが、塩分はやや高めにも感じられます。。
しかし今回の鶏だし塩スープは…後ほど詳しくご紹介しますが、上品かつ鶏の旨味が凝縮された味わいが非常に美味しく仕上がっているので食べてみると全く気になりません!

f:id:yuki53:20180109200620j:plain

では原材料も見てみます。
スープには食塩をはじめに、鶏脂やチキンエキスといった鶏の旨味を利かせた塩スープを想像させる材料が確認できます。

さらに、昆布粉末や椎茸エキス、えび粉末や煮干いわし粉末、かつおエキスなど様々な旨味を含んだダシを使用しているようで、スープのクオリティの高さを期待させますね!

f:id:yuki53:20180109200619j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りシンプルにも見えるかやくの中にはやや細めに感じられるちぢれ麺が確認できます。

また、フタには仕上げの小袋と記載された鶏油と思われる調味料が別添されています。

f:id:yuki53:20180109200624j:plain

かやくには、味付豚肉、味付鶏肉そぼろといった2種類の肉が入っているようです。
さらに原材料によると、ねぎやメンマも入っていますね。

f:id:yuki53:20180109200625j:plain

調理してみた

では熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの仕上がりの小袋を入れたところがこちら!

調味料はさらっとした透明なもので、鶏油と思われる風味と上質な油がスープに広がります。

f:id:yuki53:20180109200626j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
この時点では鶏の香りはそこまで強くはないようですね。

f:id:yuki53:20180109200627j:plain

しかしこの仕上がりは良いですね!
ご覧の通り淡麗スープであり、黄金に輝く鶏油というのも納得の仕上がりとなっているようです!

f:id:yuki53:20180109200632j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…とにかく鶏の旨味が一気に口に広がります!

このダシにはやはり塩スープが合いますね!鶏の良い甘みなんかも利いていて、黄金の塩スープには深い味わいを感じます。

麺について

麺はご覧の通り、やや細めのなめらかな仕様のようです。

今回のような鶏の旨味をコク深く表現したスープに対して、すすり心地の良さとともにほどよく鶏の風味を感じられる軽やかな麺となっています!

f:id:yuki53:20180109200631j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの味付鶏肉そぼろが入っているんですが、薄めにも感じられる見た目とは異なり、しっかりと濃い味付けがされていて、今回の鶏の旨味を利かせた塩スープをさらに美味しく引き立てているかのような仕上がりです。

f:id:yuki53:20180109200630j:plain

また、こちらの味付豚肉は先ほどの鶏肉そぼろとは異なり、豚の良い旨味を感じるもので、対照的な2種類の肉が入ることによってより一層、スープに深い味わいを表現しているようです。

f:id:yuki53:20180109200628j:plain

また、こちらのメンマは小ぶりながらもしっかりとした食感を感じる仕上がりとなっていて、丸みのある鶏の旨味に良い食感のアクセントをプラスしているようでした。

f:id:yuki53:20180109200629j:plain

スープについて

スープはご覧の通り、透き通る淡麗スープが鶏油と合わさって表現されています。

そして、この塩スープには様々な旨味を元にコク深いスープとなり、鶏のダシによって厚みを持たせたスープにはじんわりと染み渡るような深い味わいを感じます。

また、後味なんかも鶏の良い風味を感じる鶏油の香りが抜けていきます。

f:id:yuki53:20180109200633j:plain

まとめ

今回は「サッポロ一番 麺屋 翔 香彩鶏だし塩ラーメン」を食べてみましたが、様々な旨味によって鶏のダシをふんだんに利かせた塩スープには、舌ざわりの良い厚みのある仕上がりが非常に美味しく感じられました!

すっきりとした塩ラーメンを美味い鶏ダシによって仕上げたという一杯は、まさに鶏の香りとコクにこだわった味わいでした。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.