webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

百戦麺磨 鬼武者 すすきのラーメンの鬼味噌食べてきました!

スポンサーリンク

百戦麺磨 鬼武者 すすきのラーメン

雑誌でも大きく取り上げられている、すすきので有名なラーメン店「百戦麺磨 鬼武者」に行ってきました!
ここのオープン時間は19:00~翌7:00と、夜間中心の変則的な開店時間です。
場所も場所なので、夜向けの営業なのでしょうか?

すすきのラーメン - 百戦麺磨 鬼武者

 

雑誌で見ていましたが、時間が合わないのでなかなか行けないねー。。と嫁と話ししてましたが…最近、家族でちょうどその時間帯にすすきのを車で通る機会があったので、行ってみました!

では、今回はそんなすすきので有名な「百戦麺磨 鬼武者」についてまとめてみたいと思います!

店名の通り甲冑が雰囲気あり

このお店の大きな特徴として、店内入ってすぐに甲冑が飾ってあります!
さらに、お店のロゴは書道家「涼風花」さんが手がけたそうで、お店のコンセプトにぴったりです。

そして、こちらのラーメン店は食券タイプで、食券を買ったら店員さんが席へ案内してくれます。

f:id:yuki53:20161002224919j:plain

 

さらに、壁には多くのサイン色紙が飾られていて、ラーメンへの期待もどんどん膨らみます!雑誌でも大きく取り上げられていたので、楽しみですね。

f:id:yuki53:20161002225214j:plain

奥行きのある店内にはカウンター席とスクロールカーテンで仕切られたボックスが並びます。今回は子どももいたのでボックス席へ!

そして、待ち時間も比較的短いうちにラーメンが運ばれてきました!
見た目は文句ないですね。雑誌で見た通りの美味しそうな感じです。

f:id:yuki53:20161002225619j:plain

 

こってり系によく合う森住製麺

こちらの製麺所は一見、小林製麺かな?と思いましたが、調べてみると森住製麺のようでした。

f:id:yuki53:20161002230611j:plain

うちはやっぱりちぢれ麺が好みなので、良いですね!ネギや大根おろしの歯ごたえにもよく合います。

 

スープは?

肝心のスープはというと、豚骨ベースで背脂が入ったこってり好きにはたまらない濃厚味噌です。ただ、個人的にはこってりさが物足りなく感じました。。
飲んだ後を想定して味を調整しているのかな?といった印象です。

f:id:yuki53:20161002231313j:plain

 

トロトロなチャーシュー

チャーシューはご覧の通り箸で持つだけで崩れるトロトロチャーシューで、これはこれで美味いですね!うちの子どもも気に入ったようで「もっとちょうだい!」って言って食べてました。

f:id:yuki53:20161002231659j:plain

 

それと、ここのメンマが非常に美味い!
存在感のある大きなメンマは歯ごたえもあり美味い!これに関しても、うちの子どもが最近好きなようで麺より具を食べてました。。

f:id:yuki53:20161002232046j:plain

 

百戦麺磨 鬼武者まとめ

では「百戦麺磨 鬼武者」の感想をまとめますが、実際食べてみて確かに美味いです。ですが、雑誌などの評価は過大評価のような気もしなくもないです。

それは、もう少し特徴が欲しい所ですし、何よりもこってり感が少し物足りなく感じた所が大きいですね。マイルド過ぎる…というか美味いんだけど、もうひと工夫欲しくなるといった感想でした。

さらに…もっと言うと、ここの店内は禁煙ではないので、ちょっと気になります。。そして、厨房での店員の話し声が全て聞こえてくる所がマイナスでした。。

 

鬼味噌 850円

 

百戦麺磨 鬼武者 すすきのラーメン

北海道札幌市中央区南五条西4-4 サンヨービル弐号館 1F TEL:011-521-0264
※駐車場は周辺の有料Pを利用する必要があります
19:00~翌7:00
定休日:年中無休(お盆、正月を除く)

 

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.