読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

映画プリキュアドリームスターズ ネタバレ感想まとめ

映画プリキュアドリームスターズ ネタバレ感想まとめ

本日より公開された映画プリキュアドリームスターズ、さっそく観てきました!

blog.webproduct-lab.com

公開前のCMなどを見ていると、絵の感じが2種類あったことと、3Dメガネをかけて観たい人は購入してくださいという表記から2本立てかと思ってましたが、実際に観てみると通常の映像と3Dが交互に映し出されていました。

もし、3Dで観るなら前もってメガネの購入が必要となります。ちなみにうちはメガネなしで観ましたが、普通に楽しめましたよ!
参考:札幌シネマフロンティア | 3D作品について

では、映画プリキュアドリームスターズについてネタバレ含む感想などをまとめてみたいと思います。

全体を通して現在の世界とフシギの世界とプリキュアの世界を行ったり来たりするストーリーとなっていて、それに合わせてアニメやCGといった映像をうまく使い分けています。

絵もすごく綺麗でしたので、お子さんももちろん、大人が観ても面白いんじゃないでしょうか?

 

あらすじについて

まず、サクラという女の子とシズクという狐の女の子が2匹の狗(赤狗と黄狗)に追われている所からストーリーは始まります。

そこはフシギの世界で、シズクは逃げたその先にある門を開いてサクラを逃がします。その時、シズクはサクラに3枚のカードを渡し、この3人を探してほしいと離ればなれになってしまいます。

サクラが入った門の先は、フシギの世界ではなくキュアホイップなどが暮らす普通の世界でした。しかし、そこまでは“いちか”の夢だったのです。

 

サクラとの出会い

シーンは変わり、アラモードのプリキュア5人が話をしています。
そこでいちかは花見がしたいとみんなを誘いますが、みんな用事がありヒマなのはいちかだけでした。。

そこで、一人ふらりと立ち寄った場所が夢に見た場所だったので、辺りを見渡すとサクラがそこに立っていました。やっぱり夢じゃなかったと話かけるいちかに対してサクラは持っていたカードのひとつスイーツの持ち主だと気付きます。

そして、一緒に来て欲しいとお願いしていると、そこに赤狗が追いかけてきます。
そこで、さっそくバトル開始となりますが、一旦逃げます。

そして逃げている途中、3Dのいちかが登場して会場の方に「ミラクルサクライト」で応援してほしいとお願いしてきます。

毎回お馴染みのこれですね。中学生以下の子どもに入場時に配布されます。

f:id:yuki53:20170318144707j:plain

 

そして、サクラは他のプリキュアを探してきて、いちかと合流して参戦します。
5人もいればさすがにボコボコです。
かわいそうなくらいケーキまみれにして赤狗をやっつけます。。

 

鴉天狗登場

また場所は変わり、その様子を見ていた今回の悪役の鴉天狗が登場します!
声優は南海キャンディーズの山ちゃんです。特徴ある声で、持ち前のツッコミなんかも織り交ぜていたので面白かったです。

この鴉天狗はキラキラしているものが好きで、プリキュアも自分のものにしたくなってきました。

その他に五月雨という謎の敵キャラも登場しますが、ここでは目元に仮面を付けているため正体は不明です。

次にまた3Dのいちかが登場して、他のカードの人物がどこにいるのかをミラクルサクライトで照らして欲しいとお願いしてきます。

そして、その人物を捜すためにサクラが指示した扉を開けるとそれぞれの世界へ移動していきます。

探しに行った内訳はこちら。

  • キュアホイップ・キュアカスタード・キュアジェラート→魔法界
  • キュアマカロン・キュアショコラ→ノーブル学園

要は、プリンセスプリキュアと魔法使いプリキュアを呼びに行ったわけです。

そこにはそれぞれ、ヨクバールとゼツボーグが現れてバトルします。
その後、みんなが一箇所に合流すると、そこに五月雨が現れます。

この五月雨かなり強いです。しかし、全員の動きを封じますが、サクラの動きだけは封じることができません。それどころかサクラに動揺してその場を去ってしまいます。

なんとなーくそこでバトルは終わり、カードの3枚(鍵・宝石・スイーツ)が揃ったところで、アラモードのプリキュアがもてなし、みんなでご飯を食べます。

 

シズクを助けに

ここで一旦、団らんタイムとなりますが、サクラがひとりぼっちということからシズクと出会った頃の回想シーンとなります。なぜかシズクは京言葉です。。

この回想シーンではシズクの目の色が青くて綺麗というちょっとしたわかりやすい伏線があります。サクラといちか二人で話をしていたんですが、実は後ろで全員聞いていたという大胆な盗み聞きをしてました。

そして、なぜか桜のスイーツを作ることに!出来上がり食べているとサクラが持っているミラクルサクライトが光り、その先にあった大きな切り株に鍵付きのドアが現れます。

その鍵を開けてシズクを助けに行くことになります。

次に、何かから目を覚ましそうな感じの五月雨に対して鴉天狗は改めて催眠をかけるシーンが流れます。

 

狗の合体

フシギの世界へやって来たプリキュアの元にまた赤狗と黄狗が現れます。
ここで実はこの2匹の狗が言葉が話せることに気付きます。(ここでも少しお笑いの感じがしましたが、ライスというコンビが声優を務めていたようです)

一見、弱そうな2匹の狗ですが、なんとここで合体します!かなり大きくなった狗は一気に強くなります。

さらに鴉天狗も登場します。相変わらず良いキャラしてます。
そして、狗が劇場の方にも来ようとします!ここで再度、映像はいちかの3Dとなりそれを阻止しようとミラクルサクライトで応援をお願いしてきます。

ま、もちろんプリキュア12人もいますからね…当然勝ちます。

 

五月雨の正体

続いて五月雨が現れます。
やっぱり強い…プリキュア一人ずつ攻撃をかわし、折り紙にしていきます。

最後にキュアホイップとサクラだけとなりますが、キュアホイップは五月雨が折り紙にする攻撃の際、右足を少し後ろに下げるクセを見つけて攻撃します。

すると目元を隠していた仮面の一部が割れ、その目を見てみるとそれは青く綺麗なシズクの目でした!五月雨は鴉天狗に操られていたシズクだったんです。

そこで洗脳が解け、元のシズクに戻りますが、サクラのことを覚えていません。。
しかし、少したつと思い出し完全に元のシズクに戻りサクラとの再会を果たします。

五月雨に折り紙にされたプリキュアも、シズクの洗脳が解けることによって元の姿に戻ります。

鴉天狗のとバトル

最後に鴉天狗とのバトルとなりますが、プリキュアは一旦作戦タイムを申し出ます。
それを快諾する鴉天狗。。山ちゃんの面白さも良い感じに出ています。

鴉天狗は変身して巨大化します。しかし、それに対抗してプリキュアたちはおおきなスイーツのようなもの(キュアホイップの姿)を作り戦います。

しかし、最後はサクラが鴉天狗の弱点である鼻をつかみ、巨大化が元に戻ってしまい、プリキュアがとどめをさすとようやく桜が咲き、みんなで花見をして終了します。

 

感想まとめ

今回も公開初日、一番最初の時間に観に行きましたが、キュアホイップの着ぐるみが劇場前にいて、一緒に写真を撮ることができました!パネルなんかもあるので、子どもも喜んでいたようです。

入場時には特典としてミラクルサクライト以外にもこちらのシールがもらえます。

f:id:yuki53:20170318163349j:plain

 

それと、今回もオリジナルのタンブラーが発売されていました。。
前回も買ったんですが、今回も買ってあげました。

前回は800円でしたが、今回は1,000円となっております。。無駄に上部がドーム型になっていて、表裏がモフルンとペコリンとなっていてくるくる回ります。

f:id:yuki53:20170318163712j:plain

 

そして、映画の最後に告知として、2017年秋(10月)にまた新しくプリキュアの映画が上映されるそうです。
こちらは完全にプリキュアアラモードのストーリーとなっているようです。

うちの子は、この告知を見てすぐに観たい!と言っていましたので。。また行くことになりそうです。

では、プリキュア好きなお子さんがいましたらぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?面白かったですよ!

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.