webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

日清ラ王 復刻版しょうゆ 食べてみました!当時の懐かしい味わいを再現したしょうゆ味!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日清ラ王 復刻版しょうゆ 食べてみました!懐かしい味わいを再現したしょうゆ味!

2018年1月8日に日清食品から発売の「日清ラ王 復刻版しょうゆ」を食べてみました。

この商品は、日清の人気商品“ラ王”の発売25周年を記念した商品で、今回は第3弾ということで「復刻版みそ」とともに登場です!

前回の第2弾の記事にも書きましたが、やはり第3弾もありましたね!しかも今回は当時大ヒットしたという初代ラ王の「しょうゆ・みそ」が限定復刻です!

blog.webproduct-lab.com

パッケージは25周年のフィナーレにふさわしく、ご覧のように光沢あるデザインに仕上げたとのこと。ちなみに当時のラ王は生タイプ麺でしたが、それを今回の復刻版ではノンフライ麺で再現しているようです。

f:id:yuki53:20180104194703j:plain

実際に食べてみましたが、動物系の甘めのダシがベースとなった醤油スープはどこか懐かしさを感じる仕上がりとなっていて、胡椒を利かせることによってすっきりとした味わいを再現していました!

では、今回はこの「日清ラ王 復刻版しょうゆ」についてレビューしてみたいと思います。

日清ラ王 復刻版しょうゆについて

今回ご紹介するカップ麺は、1992年に発売されたラ王(しょうゆ・みそ)の復刻版ということで、25周年を記念して今回新たに限定でその味を再現したとのこと。

当時は、独自の製法による生タイプのラーメンということで大ヒットとなったようですね!

特徴としては、やはり生タイプの食感をノンフライ麺で再現したという点、そして爆発的にヒットしたという鶏・豚・香味野菜などの旨味を利かせた醤油スープが懐かしくも新しい味わいを表現しているという点に尽きるでしょう!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り296kcalとなっております。(塩分は6.0g)

カロリーはやや低めにも感じられますが、塩分はそれなりといったところで、3.8gと記載されているスープは、やや甘めに利いた鶏のダシが深い味わいをプラスしていて、これがどこか懐かしさを感じるような美味しい仕上がりとなっています。

f:id:yuki53:20180104194704j:plain

では原材料も見てみます。
スープには動物油脂(豚・鶏)、チキン調味料、ポークパウダー、ポークエキスといった動物系の旨味を利かせた醤油スープを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180104194705j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、粉末スープといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180104194706j:plain

そして、こちらが当時生タイプだった食感を再現したというノンフライ麺ですね!
やや細めにも見えるちぢれた仕様のようです。

f:id:yuki53:20180104194707j:plain

調理してみた

ではまず、かやくから入れてみます。
かやくにはカットされた味付豚肉やもやし、コーンなどが確認できます。
他にも原材料によると、ねぎ、わかめといった具材も入っているようです。

ちなみに、この辺りの具材は当時のものを再現しているとのこと。

f:id:yuki53:20180104194708j:plain

熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!残りの調味料を入れる前に麺をほぐす必要があるので、まずはよーくほぐしましょう。

f:id:yuki53:20180104194709j:plain

麺がほぐれて、先ほどの粉末スープと液体スープを入れたところがこちら!
鶏の優しい旨味を感じる良い香りが漂います。

f:id:yuki53:20180104194710j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
コーンやわかめなどの具材がどこか懐かしさを感じさせる仕上がりとなりました。

f:id:yuki53:20180104194711j:plain

ラ王は全体的にクオリティ高い商品ですが、今回の復刻版しょうゆのスープも表面に浮かぶ脂の感じがまた良いですね!

ご覧の通りスープ自体に脂っこさは感じませんが、しっかりとした鶏の旨味を利かせたと思われる厚みのあるスープです。

f:id:yuki53:20180104194712j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…鶏ガラと豚骨をベースにしたというスープは、豚よりも鶏の旨味が強く感じられ、口当たりは優しくまろやかさがあり、どこか懐かしい醤油スープが美味しく口に広がります。

麺について

麺は冒頭でもお伝えした通り、独自製法によって当時の生タイプを再現したという歯切れの良い食感が特徴的です。

つるっとした感じは良かったんですが、個人的にはもう少しコシが欲しかったところなので、この辺はやはり調理時間で調整してみると良いかもしれませんね。(今回は4分にしてみましたが問題ありませんでした。)

f:id:yuki53:20180104194716j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの味付豚肉が入っているんですが、こちらの味付けも甘めな感じで、鶏の旨味を利かせた醤油スープとも合いますね!濃いめの味付けもまた醤油スープが際立つ味わいに仕上がっています。

f:id:yuki53:20180104194713j:plain

また、こちらのコーンはしっかりと噛み応えのあるふっくらとした仕上がりで、コーン特有の甘さを感じる味は、今回の復刻版に懐かしさを印象付けているようにも感じられます。

f:id:yuki53:20180104194714j:plain

さらに、こちらのもやしのシャキシャキとした食感もまた“復刻版しょうゆ”にふさわしく、初代の味を再現するために必要な具材のひとつと思われます。

f:id:yuki53:20180104194715j:plain

スープについて

スープはご覧の通り脂っこさは感じないものの、しっかりと豚・鶏の旨味が醤油スープに出ているため、ちょうど良い厚みを感じる飲み応えが美味しく表現されています。

f:id:yuki53:20180104194717j:plain

そして、胡椒を利かせることによって全体的にすっきりとした味わいを感じますね!
さらに商品ページによるとガーリックなんかも利かせているようなので、この辺も最後まで飽きさせない当時の味を再現しているのでしょう。

これ、現在発売されている醤油と比較してみても面白いかもしれません!

まとめ

今回は「日清ラ王 復刻版しょうゆ」を食べてみましたが、当時を再現したという醤油スープは、鶏の甘みがペッパーやガーリックに合わさったことによって爆発的にヒットしたという“初代ラ王”の味わいを懐かしく楽しむことができます。

今回の商品も限定復刻ということなので、当時のラ王を味わうには今だけかと思われます!気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.