webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

ライザップ 醤油豚骨ラーメン を食べてみました!にんにく風味の濃厚まろやかな豚骨醤油!

ライザップ 醤油豚骨ラーメン を食べてみました!にんにく風味の濃厚まろやかな豚骨醤油!

2017年7月18日にライザップとファミリーマートとのコラボ商品として明星食品から発売された「ライザップ 醤油豚骨ラーメン」を食べてみました。

今回の商品はライザップのカップ麺シリーズである「生姜醤油」「辛味噌」「辛豚骨」に続く第4弾となり、意外と定期的に新商品を売り出していますね!

個人的には豚骨味噌を期待してましたが。。今回は醤油豚骨ラーメンとして登場です。

そして前回と同じくファミリーマート・サークルK・サンクスの数量限定の商品となっています。

では、今回はこの「ライザップ 醤油豚骨ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

ライザップ 醤油豚骨ラーメンについて

糖質50%OFFが売りのライザップのカップ麺シリーズの新商品「醤油豚骨ラーメン」ですが、今回ももちろん低糖質にこだわっているようです。

ご覧の通り糖質は17.5gとなっています。そして食物繊維も23.3g入っていますね。
某人気カップ麺のレギュラーサイズで糖質43.4gですからね!どれだけ抑えられているのかがよくわかります。(カップ麺食べてる時点でそこまで気にはしないんですけどね。。)

f:id:yuki53:20170719204005j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り279kcalです。生姜醤油が180kcalだったのでそれと比べると少し高めな印象ではありますね。(塩分は5.8g)やはり豚骨系だとカロリー高めになってしまうんでしょうか?

f:id:yuki53:20170719204153j:plain

ちなみに食物繊維が生姜醤油の場合16.3gだったのに対して今回の醤油豚骨は23.3gとなっています。

続いて原材料も見てみます。
スープには真っ先にポークエキスが記載されています。そして何やら見慣れない食材も確認できますが食物繊維の一種のようですね。

f:id:yuki53:20170719204638j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り生姜醤油とはまた異なる細いノンフライ麺が確認できます。
そしてフタには後入れ液体スープが別添されています。

f:id:yuki53:20170719205404j:plain

かやくには味付豚肉、小さいながらもチャーシュー、ネギが確認できますね。

調理してみた

熱湯を注ぎ3分待ちましょう。
そして出来上がりに液体スープを入れたところがこちら!この時点ではまだスープが薄く感じますね。

f:id:yuki53:20170719205555j:plain

では、よーくかき混ぜてみます。
だいぶ豚骨っぽくなってきました!しかし、ここで注意したいのがフタに記載されていた「カップの底までよくかき混ぜてください」という表示です。

f:id:yuki53:20170719205702j:plain

これは本当によーくかき混ぜた方が良いです。
私もちゃんとかき混ぜたつもりでしたが、実際に食べてみると最初は薄く感じてしまいましたからね。。

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…にんにくの風味がけっこう強く、味の方は豚骨がやや強めの醤油味ですね。

そして今回は細い麺ですからすごく食べやすさはあります。ただ、個人的にはもう少し太さといいコシといい食べ応えが欲しかったところですね。

麺について

食物繊維を加えたという細いノンフライ麺です。するっと食べられるストレート麺は糖質50%OFFを思わせるような軽さを感じます。

f:id:yuki53:20170719205951j:plain

トッピングについて

トッピングにはネギの他にこちらのチャーシューが入っています。
小さく細切れされたこのチャーシューは味付けが多少物足りなく感じます。。

f:id:yuki53:20170719210244j:plain

また、こちらの味付豚肉も少し物足りなさを感じる味付けでした。

f:id:yuki53:20170719210753j:plain

なのでスープが濃く感じてくるくらいまでチャーシューと一緒に沈めておいた方が良いかもしれません。

スープについて

そしてスープです。低糖質にもかかわらず充分な食べ応えを表現してきたライザップのカップ麺ですから、今回も期待してましたが…最初の方は少し物足りなく感じます。

f:id:yuki53:20170719210009j:plain

しかし、食べ進めていくうちにまるで煮詰まって来たかのようにスープが濃くなってきます。
この辺りになるとコクも出てきて、醤油よりも豚骨の方が強く主張しているように思われます。

f:id:yuki53:20170719210957j:plain

なるほど…けっこうまろやかな豚骨スープですね!個人的には醤油の塩っぽさももう少しあった方が食べ応えもあったように思います。

まとめ

今回は「ライザップ 醤油豚骨ラーメン」を食べてみましたが、まろやかな豚骨醤油の旨味ににんにくの風味がなんとも食欲そそる一杯仕上がっていました!

ただ、人によっては豚骨の濃厚さに負けないくらいの味の締まりが欲しいと思いますので、お好みで調味料をトッピングしてみても良いかもしれませんね。

と言っても、ライザップであることを忘れてしまうほどのしっかりとした味わいは毎回驚かされます!

今回もファミマなどの数量限定商品となっていますので、気になる方はぜひ食べてみてくださいね!それでは!

RIZAP 醤油豚骨ラーメン
209円(税込225円)

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.