読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

麺屋彩未×田中商店 濃厚味噌豚骨 食べてみました!

麺屋彩未×田中商店 濃厚味噌豚骨 食べてみました!

麺屋彩未×田中商店 濃厚味噌豚骨というカップ麺を食べてみました!
彩未と言えば、札幌の名店で非常に人気のラーメン店です。

一方、今回のカップ麺でコラボとなった田中商店とは、札幌にも同じ名前のラーメン店がありますが、東京に本店を置く「博多長浜らーめん 田中商店」の方です。

f:id:yuki53:20170301220850j:plain

www.maruchan.co.jp

彩未は札幌でも特に人気の「すみれ」の暖簾分けとしてこちらも非常に人気のラーメン店ですからね!それだけでも期待が高まります。

では、今回は彩未と田中商店の濃厚味噌豚骨を食べてみた感想をレビューしてみたいと思います。

開封から調理へ

特製油を取り外したところがこちらです。丁寧に調理手順が記載されています。
そこにラーメンのイメージは無く、看板だけでも充分なインパクトがあるようです。

f:id:yuki53:20170301221049j:plain

 

では、開けてみます。
粉末の中にキャベツやネギ、挽肉なんかが目立ちますね。

f:id:yuki53:20170301221639j:plain

 

調理してみました

このカップ麺の調理時間は3分です。
そして、特製油を入れたところです。特製油は白く少しトロみがついた液体で、恐らく豚骨の風味ととろみをつけるためのものと思われます。

f:id:yuki53:20170301221937j:plain

 

そして、よーく底からかき混ぜたところです。
けっこう底に粉末がダマになっていたので、気を付けてください!

f:id:yuki53:20170301222214j:plain

出来上がりは、けっこうとろみが付いてドロっとした印象です。

 

食べてみた感想

食べる前から彩未の特徴のひとつ、“しょうが”の良い香りが漂ってきます。
そして、一口食べてみると田中商店の豚骨スープと、彩未の濃厚味噌がコラボしたスープが口に広がります。

ただ、私は田中商店のラーメンを食べたことがないので、なんとも実際の店舗との再現率なんかはわかりませんが、彩未の風味はよく出ている気はします。

 

麺の感じ

実際の彩未の麺とは異なるようですが、太麺のモチモチした麺です。
本来なら森住製麺のプリシコっとした感じの麺なんですけど、やはり再現は難しいと思われます。

f:id:yuki53:20170301223407j:plain

これはこれで、カップ麺として割り切りましょう。

また、先ほども言いましたが、チャーシューではなく大きめな挽肉がゴロゴロと入っています。この挽肉にもしっかりと味付けがされているようでした。

f:id:yuki53:20170301224213j:plain

 

濃厚味噌スープの感じ

肝心のスープですが、彩未の良さに加え、田中商店の豚骨スープを表現しようとした特製油によって、かなり濃厚なスープに仕上がっています。

f:id:yuki53:20170301224500j:plain

というか、食べ進めていて思いましたが、濃厚なのはとろみが付いているからであって…ちょっと“濃厚”と“とろみ”を混合してしまっているような気がしました。。

なんだかドロッとしたスープで、美味しいは美味しいんですが、彩未特有のさっぱりさも欲しかったところ…とはいえ、田中商店とのコラボカップ麺なのでしょうがないと思います。その辺は少しイマイチな感じはしました。

そして、このカップ麺は食べ進めていてもスープが全く冷めません!ずっと熱いままなんですよね。

実際の店舗のラーメンならラードの油の層によって熱さが逃げないのもわかりますが、カップ麺の場合はなぜでしょうか?

f:id:yuki53:20170301225739j:plain

この写真を見てわかるように、カップ麺の容器自体が二重構造?になっているのでしょうか?この辺に熱々のスープの秘密があるのかもしれません。

 

感想まとめ

札幌の名店「彩未」と東京の名店「田中商店」がコラボした今回のカップ麺でしたが、個人的にはもう少しすっきりとした感じが欲しかったところでした。それくらいとろみがついた濃厚スープでした。

実際の彩未のレビューはこちらの記事も参考にしてみてください。

blog.webproduct-lab.com

 

しかし、スープの味は美味しいので特製油は少しずつ好みに応じて調整した方が良いかもしれません。

どちらとも名店には変わりありませんので、気になる方はぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.