webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

さっぽろ純連 札幌本店に行ってきました!札幌ラーメンの起源とも言える美味い一杯

さっぽろ純連 札幌本店に行ってきました!札幌ラーメンの起源とも言える美味い一杯

札幌ラーメンと言えばよく聞く“純すみ系”ですが、この純連・すみれの内のひとつ「さっぽろ純連 札幌本店」に行ってきました!

ここは決して場所が良いわけではないのに、常に行列が出来ているような札幌市内でも人気の高いラーメン店のひとつです。

味の特徴と言えばやはり一番人気と言える味噌ラーメンで、ラードの油が浮いた味わい深くコクのあるスープにニンニクや山椒も利いた美味いスパイスが特徴のラーメンです。

では、今回はこの「さっぽろ純連」のみそラーメンについてレビューしてみたいと思います。

さっぽろ純連について

恐らく純連は全国区に認知度を広げ、その美味しさもだいぶ知られていることと思います。確かにここのラーメンは美味しいですよね!

昭和39年に村中明子(あけこ)氏が「純連」を創業、姓名判断によって当時「すみれ」と読んでいたそうです。

やがて人気店となり順調だった純連でしたが、昭和57年に店主の脚の痛みを理由に突然店を閉店してしまいます。

しかし次の年、昭和58年に店を復活させ、その時期から「純連」の読み方もそのままの「じゅんれん」に変更されました。

その後、長男の村中教愛(のりよし)氏に店を譲ることになります。
さらにその後、純連で10年以上の修行経験を持つ山岸敬典氏が2011年に純連3代目として就任されています。(教愛氏は道外の店舗を見ているそうです。)

「すみれ」との違いについて

南区澄川の「純連」の読み方が昔は“すみれ”、現在は“じゅんれん”、そして中の島の「すみれ」がどういった関係にあるのか少し複雑ですよね?

純連については上記の説明の通りですが、すみれは純連で修行を積んだ三男の村中伸宜(のぶよし)氏が平成元年に純連とは別で創業したのが「すみれ」のはじまりです。

すなわち「純連」の2代目店主と「すみれ」の店主は兄弟ということです。
味は似ているようでそれぞれのラーメンの特長は異なります。

blog.webproduct-lab.com

店舗に到着

では話しを戻して、今回純連に訪れたのはすでに昼過ぎ1時でしたがまだ行列ができていました。。

駐車場は店舗前に数台用意されています。そのうち1台分がたまたま空いていたので停めることができました。(他にも道路向かいの駐車場や契約駐車場も用意されています。)

f:id:yuki53:20170618225100j:plain

暖簾には森住製麺の文字が確認できます!こちらも間違いない製麺所です。

f:id:yuki53:20170618225133j:plain

では店内へ入ってみます。
店内に入るとすぐに発券機があるのでそちらで食券を購入して並びます。

ご覧の通りサインも数多く飾られています。

f:id:yuki53:20170618225228j:plain

また、純連の通販なども陳列していました。

f:id:yuki53:20170618231835j:plain

メニューについて

今回は子どもも一緒ということでテーブル席に案内してもらいました。
そしてすでにメニューは決めていましたが席にもご覧の通りメニューがあります。

f:id:yuki53:20170618231631j:plain

それと、営業時間変更のお知らせも置いてありました。
2017年5月18日から営業時間と定休日が変更になったようです。お忘れなく!

f:id:yuki53:20170618231955j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

1口食べてみると…スープが熱い!後程ご説明しますが、スープの表面に浮かぶラードの油が熱をどんぶりに閉じ込めています。

そして森住製麺のプリシコなちぢれ麺がスパイスの利いた濃厚味噌に良く合っていて美味しいですね!

麺について

ご覧の通り見た目から歯切れの良い感じが伝わってきます。

f:id:yuki53:20170618225741j:plain

コシの強い玉子麺は普通に注文しても美味しいですが、好みに合わせて麺の茹で加減を注文時に伝えると調整してくれます。

チャーシューについて

チャーシューは薄めにスライスされたトロトロ直前くらいのチャーシューです。
こちらのしっかりと味付けされていて非常に美味しく仕上がっています。

f:id:yuki53:20170618233359j:plain

スープが脂っこい一杯ですからね!これくらいのチャーシューがちょうど合うんでしょう。

また、味付けされたもやしや玉ねぎ、挽肉なんかも歯ごたえや旨味をプラスしています。

スープについて

純連はやはりスープが美味いですね!

スープの表面に浮かぶラードの層が脂っこさを感じますが、個人的にはこってりしている中にもスープの旨味や赤味噌のような尖った味わいが全く飽きの来ないスープに仕上がっていてこれはクセになると思います。

旨味を詰め込みすぎというくらいのスープは飲んでいて止まらなくなります。。

f:id:yuki53:20170618225623j:plain

しかも山椒がほんの少し利いていて、さらにニンニクの良い香りと生姜が相まって単純にこってりとしたスープでは決してなく、ほどよいスパイスとのバランスが絶妙に飽きの来ないスープを表現しています。

f:id:yuki53:20170618232557j:plain

トッピングについて

私は最近メンマが好きでトッピングしてみました!
こちらは小鉢で持ってきてくれますが、びっくりするくらいの量がすごい入っています。

f:id:yuki53:20170618232647j:plain

箸で持ってみると量がわかりますか?

f:id:yuki53:20170618233008j:plain

歯ごたえも良く麺と一緒に食べると良いアクセントとなり美味しいです!

風味はそれほど強くはありませんが、しっかりと味付けされていてラーメン自体の味わいに邪魔しない程度の旨味があり、個人的にはおすすめです!メンマの追加はこんなに大盛りで120円です。

f:id:yuki53:20170618233115j:plain

なんだかんだしているうちに完飲してしまいました。。

f:id:yuki53:20170618233049j:plain

まとめ

今回は「さっぽろ純連」で味噌ラーメンを食べてみましたが、「すみれ」とはまた違った美味しさがここにはあります。

非常にこってりしているのにスパイシーなスープなため、食べ進める箸が止まらなくなる一杯です。道外からのお客さんも多いのも納得です。

札幌に寄ったらぜひぜひ食べてみてください!それでは!

さっぽろ純連本店

札幌市豊平区平岸二条17丁目1-41 シャトー純連 1F(地下鉄南北線「澄川」駅より徒歩5分)

TEL:011-842-2844
※駐車場は店舗前に数台、道路向かいに数台、契約駐車場に数台用意されています。
11:00~21:00
定休日:木曜日

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.