webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

らーめん信玄 コク味噌 カップ麺食べました!長時間煮込んだ豚骨の旨味が利いた味噌スープがカップ麺に!

らーめん信玄 コク味噌 カップ麺食べました!長時間煮込んだ豚骨の旨味が利いた味噌スープがカップ麺に!

2016年6月28日に渡辺製麺からローソン限定で発売された「らーめん信玄 コク味噌」を食べてみました。

この商品は、札幌の数多くある美味しいラーメン店の中のひとつ、石狩が本店の「信玄」の人気メニューである「信州(コク味噌)」を商品化したものです。

ここの味噌は私も昔から好きでたまに食べてましたので、その豚骨味噌スープの再現性などが気になるところです。。

しかも、パッケージにあるように、「信玄さん、何をしたんですか?味噌に何をしたらこんなコクになるんですか?」と記載されています。そこまで言うからには期待値もそれなりに高まりますね。。

では、今回はそんな信玄のカップ麺についてレビューしてみたいと思います!

らーめん信玄 コク味噌について

仕上がりの見た目は?

f:id:yuki53:20161014223416j:plain

こんな感じです。スープの油分なんかは良い感じですね。

調理時間は4分です。
いつもはそんなに待ちませんが、これはノンフライ麺ということもあって時間通り待たないと麺がゴワついてしまいますからね…表示通り4分待ちましょう。

待っている間、すでに豚骨味噌の美味しそうな香りが漂ってきます。

麺について

では、気になるノンフライ麺を上げてみます。
けっこう固まっているので、よくかき混ぜます。

こんな感じでコシのかなり強い麺は個人的に好みの麺ですが。。非常にコシも強く美味しい麺に仕上がっています。

札幌の濃厚味噌スープにはちぢれ麺で、このようなコシのある麺が良く合いますねー!

f:id:yuki53:20161014224134j:plain

スープについて

食べてみるとわかると思いますが、あまりカップ麺に期待しない方が良いですね。。

再現率が低いような気がします。。実際の店舗の味を知っている方ならこれは信玄じゃないと思うのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20161014224611j:plain

そのスープはというと…油分は良い感じですが、味噌の感じが違うように感じますね。。私が蒙古タンメン食べ過ぎなんでしょうか?

あの濃い味噌に豚骨スープがまろやかさをプラスして、こってりした中にもあっさり感のある絶妙なバランスは、やっぱりカップ麺で再現するには難しいんでしょうね。。食べていて、非常に惜しい感じがしていました。

せっかくなので、実店舗の情報も載せておきます。
本店は石狩ですが、恐らく行きやすさは「すすきの」の方だと思います。
すすきのといっても少し中心部からずれているので、こちらも行きにくい場所と言えば行きにくいんですが。。

しかし、行くとびっくりしますよ?いつも行列なので…!

らーめん信玄 南6条店

北海道札幌市中央区南六条西8 TEL:011-530-5002
※駐車場はありません
11:30~翌1:00
定休日:無休

また、本店についてはこちらの記事もぜひご覧下さい。

blog.webproduct-lab.com

まとめ

んー、ちょっとこのカップ麺は信玄のコク味噌の再現性としては失敗かなー?と個人的には思ってしまいましたね。

本当の信玄を知らない人がこれが信玄なんだー?って思うと非常に残念だと思います。もったいないので、ぜひぜひ実際の店舗でも食べてもらいたいものです。。

「らーめん信玄 コク味噌」 298円(税込)
2016年 6月28日より全国のローソンで販売されています。

私は食べたことないですが、恐らく下記の商品方がよく再現されていると思いますので、実店舗に行けない場合はこちらがおすすめです。

では、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.