webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

スーパーカップとボンカレーが夢のコラボ!スパイスが利いた辛口カレーラーメン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパーカップとボンカレーが夢のコラボ!スパイスが利いた辛口カレーラーメン!

2018年1月22日にエースコックから発売された「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド辛口風 カレーラーメン」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“スーパーカップ”の発売から30周年と、こちらもお馴染み“ボンカレー”の50周年を記念してコラボされた商品です!!

ご覧の通り、パッケージにはスーパーカップのロゴに“30th Anniversary”と記載されていますね。

f:id:yuki53:20180127130512j:plain

ちなみに今回ご紹介する商品は、ボンカレーの“辛口風”としてスパイシーなカレーラーメンに仕上がっていますが、中辛風のボンカレーとして「スーパーカップ ボンカレー中辛風 カレーうどん」も同時に発売されています。

特徴としては、こちらにも記載されていますが、豚の旨味を利かせたスープにすっきりとした辛さが美味しく仕上がっているとのこと。

f:id:yuki53:20180127130513j:plain

実際に食べてみましたが、香辛料の利いたスパイシーなカレースープには、玉ねぎなどの野菜の旨味が利き、さらにポークの旨味がスープにほどよいコクを表現した美味い一杯に仕上がっておりました!

コンビニでは見かけませんでしたが、イトーヨーカドーで取り扱っているようでした。
では、今回はこの「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド辛口風 カレーラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド辛口風 カレーラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、冒頭でもお伝えした通りスーパーカップとボンカレーといった、2大ロングセラーブランドのコラボということで、ご覧の通りボンカレーの“辛口”をイメージして商品化された“スパイシーカレーラーメン”となっています。

f:id:yuki53:20180127130510j:plain

一瞬でボンカレーだということがわかるパッケージデザインは、発売から50周年の重みを感じますね!そんなスーパーカップも発売から30周年ということで、まさに夢のタイアップといったところ。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り474kcalとなっております。(塩分は7.9g)

カロリーは平均的といったところですが、塩分はまれに見る高めな仕様となっているようです!これはスープの仕上がりも気になるところです。。

f:id:yuki53:20180127130511j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、豚エキスやカレー粉、野菜パウダーといった豚の旨味に加え、野菜の旨味なんかも利かせたカレースープを想像させる材料が確認できます。

また、特製ペーストとしてトマトケチャップやオニオンエキス、ソースといったカレーに美味しさをプラスする材料なんかも使用しているようです。

f:id:yuki53:20180127130514j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく入り粉末スープ、特製ペーストといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180127130515j:plain

そして、今回のカレーラーメンにはご覧の通り、やや細めにも感じられる麺となっているようです。

f:id:yuki53:20180127130516j:plain

調理してみた

ではまず、かやく入り粉末スープを入れてみます。
カレー粉は多めとなっていて、かやくには、ボンカレーと同じく国産のじゃがいも、玉ねぎ、人参が入っています。

また、それ以外にも揚げ玉やねぎなんかも入っているようです。

f:id:yuki53:20180127130517j:plain

熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの特製ペーストを入れたところがこちら!
特製ペーストは、ややとろみのあるものでしたので、調理中にフタの上で温めておくと良いでしょう。

香辛料が利いたスパイシーな香りが食欲そそります。

f:id:yuki53:20180127130518j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープは、若干とろみがある程度の仕上がりですね!そこまでどろっとしていないところがカレーラーメンにもぴったりな印象です。

f:id:yuki53:20180127130519j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…豚の旨味だけでなく、しっかりと玉ねぎをはじめとする野菜の旨味がスープにほどよいコクを表現していますね!

さらに、ボンカレーの辛口を再現したと思われるスパイシーな辛みが美味しく利いています。もちろん激辛ではありませんから、美味しくいただけるのではないでしょうか?

麺について

麺はご覧の通り、やや細めにも感じられますが、しっかりとコシがある歯切れの良い麺となっています。

この麺はすすりやすく、今回のカレースープにもよく絡み、一口ずつに豚の旨味が利いたボンカレーのスープを美味しく味わうことができます。

f:id:yuki53:20180127130524j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの揚げ玉が入っているんですが、こちらは意外と合う具材で、コクのあるスープにほんのりと香ばしさなんかをプラスしているようです。

f:id:yuki53:20180127130521j:plain

また、こちらの玉ねぎは小さめではありますが、噛むとしっかりと玉ねぎをソテーしたような甘みを感じる仕様となっていて、今回の辛口風のカレーラーメンに美味しいコクを感じさせてくれます。

f:id:yuki53:20180127130523j:plain

国産の玉ねぎの他にも、じゃがいもや人参といった今回の野菜の旨味なんかも利かせたスープとの相性ぴったりな具材が美味しく添えられています。

f:id:yuki53:20180127130522j:plain
f:id:yuki53:20180127130520j:plain

やはりカレーラーメンには野菜の旨味・具材が合いますね!まったく野菜臭さもなく、スパイシーなカレースープとのバランスもぴったりです。

スープについて

スープは、豚や野菜の旨味、その他ケチャップやソースなど様々な材料によってコクや深い味わいを表現しています。

ちなみにパッケージにも記載されていましたが、実際にボンカレーゴールドを使用した商品ではなく、あくまでボンカレーゴールドの辛口をイメージして商品化されたようです。

そして、このボンカレーを思わせるスパイスが利いた辛みは、すっきりとした味わいを感じさせ、スーパーカップ・ボンカレーともに互いの良さを引き立てているように感じられます。

f:id:yuki53:20180127130525j:plain

まとめ

今回は「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド辛口風 カレーラーメン」を食べてみましたが、カレーラーメンということで、若干とろみはあるものの、思っていたよりもさらっとした仕上がりのスープには、豚の旨味だけでなく、しっかりと野菜の旨味が美味しく表現され、ボンカレー辛口のスパイシーな辛さが食欲そそるバランスの良い一杯となっていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.