webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン 食べてみました!博多のご当地鉄板鍋メニュー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン 食べてみました!博多のご当地鉄板鍋メニュー!

2017年12月4日にエースコックから発売された「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン」を食べてみました。

この商品は、スーパーカップの“ご当地”にこだわった冬の鉄板鍋メニューを商品化したもので、今回は“博多編”ということで、“水炊き風塩ラーメン”となっております!

こちらの商品は、先日ご紹介した「ご当地鍋札幌編 かに鍋風みそラーメン」と同時発売されたものですね。

特徴としては、博多地鶏を使用したという鶏の旨味に、ほんのりと柚子胡椒の香りをプラスしたことによって、本格的な味わいを再現したとのこと。

実際に食べてみましたが、鶏の旨味を利かせた厚みのあるスープは、煮込んだような旨味と香り豊かな後味が美味しく、さらにこの商品のために開発したという“太モチカドメン”に絡むことで、しっかりとした食べ応えのある一杯に仕上がっていました!

では、今回はこの「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、スーパーカップのご当地シリーズということで、ご覧の通り“博多編”の“水炊き風塩ラーメン”です。前回同様、“鍋で煮込んだような太モチカドメン”の記載も確認できますね!

また、スーパーカップのロゴには“ご当地鍋”と加えられています。

f:id:yuki53:20180126202518j:plain

また、今回の商品には博多地鶏を使用しているとのことで、こちらもご覧の通りパッケージに記載されています。

f:id:yuki53:20180126202519j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り446kcalとなっております。(塩分は6.9g)

カロリーは、先日ご紹介した「かに鍋風みそラーメン」よりも若干低めになっているようです。しかし塩分は7g近くともなると、やや高めに感じますね。。

f:id:yuki53:20180126202521j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、“はかた地どりガラエキス50%”と記載された鶏エキスをはじめ、野菜エキス、こんぶエキス、魚介エキス、豚ゼラチンといった鶏以外にも様々な材料が並びます。

また、ゆず胡椒パウダーといった、本格的な水炊きを表現すると思われる材料も確認できます。

f:id:yuki53:20180126202520j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、粉末スープといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180126202522j:plain

そして、今回のご当地にこだわった鍋メニューの煮込んだような…もちっとした食感を再現したという“カドメン”には、強い食べ応えのあるずっしりとした存在感を感じます。

f:id:yuki53:20180126202523j:plain

調理してみた

ではまず、かやくと粉末スープを入れてみます。
かやくには、味付肉そぼろ、キャベツ、卵、ねぎが入っています。

そして、粉末スープからはほんのりと鶏の旨味が香ります。

f:id:yuki53:20180126202524j:plain

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!
鶏の甘めにも感じる風味が美味しそうに漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20180126202525j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180126202526j:plain

水炊き風というだけあって、ご覧の通り鶏の脂っぽさはスープには確認できません。

しかし、鶏ガラの良いダシ、そして旨味を含んだと思われる厚みのあるスープに、具材の彩りが映え、今回の一杯を視覚からも引き立てているようです!

f:id:yuki53:20180126202527j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…ちょうど良い塩のキレを感じる口当たりには、博多地鶏を使用したという鶏ガラの旨味がじんわりと味わい深く染み渡ります。

そして、スープには柚子胡椒を利かせてあるとのことでしたが、そこまで強くはないようで…今回の塩味とともに、鶏の厚みのある味わいに締まりを上手く表現しているように感じます。

麺について

麺は先ほどもお伝えした通り、今回の商品のために開発されたという、鍋で煮込んだようなもちっとした食感を表現したコシの強い太麺です!

こちらはもちっとした食感が上手く表現できていて、さらに強いコシが歯切れも良く、飽きの来ない仕上がりとなっています。

そして、このほどよくちぢれた“カドメン”には、鶏の旨味をふんだんに利かせた塩スープが美味しく絡みます!

f:id:yuki53:20180126202531j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉そぼろが入っているんですが、こちらはしっかりと塩スープを吸っているため、噛むと甘めにも感じる鶏の旨味がしみ出る美味しい仕上がりとなっているようです。

f:id:yuki53:20180126202529j:plain

また、大きめにカットされたキャベツはやや柔らかめな食感となっていて、ふんわりとした卵とともに“ご当地鍋”の煮込んだ食感を表現しているようです。

f:id:yuki53:20180126202530j:plain
f:id:yuki53:20180126202528j:plain

それと、ねぎも具材として入っていて、甘めに利いた鶏の旨味に良い苦みと食感をプラスしているようで、こちらも今回の塩スープとの相性ぴったりな具材となっています。

スープについて

スープはご覧の通り、すっきりとした印象の見た目で、表面には卵とねぎやキャベツが彩り良く添えられています。

そして、鶏ガラから抽出した旨味と塩味のバランスが、煮込んだ“水炊き風”としてスープを美味しく仕上げ、ほんのり利かせた柚子胡椒とともに後味良く抜けていきます。

ちなみに食べ進めていくと、底の方に柚子胡椒と思われる黒い香辛料が確認できます。

f:id:yuki53:20180126202532j:plain

まとめ

今回は「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン」を食べてみましたが、くどさのない鶏の旨味と塩味との相性抜群な味わいは、あっさりとした印象ではありますが、しっかりと深い味わいが後から感じられる仕上がりでした。

こういった旨味を凝縮したように利かせた味わいは、やはり美味しい一杯になりますね。そこに強いコシのある“カドメン”が、スープに対して非常にメリハリ効いていてバランス良く感じられました。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.