webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

サッポロ一番 旅麺 博多 明太味とんこつラーメン 食べてみました!ピリッとした明太子の辛みが美味いとんこつラーメン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッポロ一番 旅麺 博多 明太味とんこつラーメン 食べてみました!ピリッとした明太子の辛みが美味いとんこつラーメン!

2018年2月5日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 旅麺 博多 明太味とんこつラーメン」を食べてみました。

この商品は、“旅先のあの味”をコンセプトとしたサンヨー食品の「旅麺」シリーズの新商品ということで、今回は“明太子味付そぼろ”をかやくに添えた“博多 明太味とんこつラーメン”となっています!

特徴としては、マイルドに利いた豚骨スープに明太子のピリッとした辛みがスープを引き締め、いりごまの香ばしい風味が豚骨スープに深い味わい表現しているようです。

実際に食べてみましたが、確かに豚骨スープそのものは、若干パンチの弱さを感じるマイルドな仕上がりとなっていましたが、そこに明太子やいりごまといった味のアクセントとなる旨味・風味が加わることによって、しっかりと豚骨の旨味を引き立て、明太子のピリッとした辛みも相性抜群の味わいを表現していました!

では、今回はこの「サッポロ一番 旅麺 博多 明太味とんこつラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 旅麺 博多 明太味とんこつラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は「旅麺」の新商品ということで、“博多 明太味とんこつラーメン”となっています!

ご覧の通り、パッケージにはこのカップ麺の特徴である“まろやかでコクのあるとんこつスープに、明太子のうまみが絡む細麺”と記載されているように、まろやかな豚骨スープにピリッとした明太子の辛みを利かせた一杯だということが確認できます。

また、これによると、九州産のポークエキスを使用しているようで、そのポークエキスに占める割合は35%とのこと。
このことから、具材にもこだわりを感じますね!

f:id:yuki53:20180210223732j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り348kcalとなっております。(塩分は5.6g)

塩分はそれなりといった印象ですが、カロリーはやや低めにも感じる仕上がりとなっているようです。

f:id:yuki53:20180210223734j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、豚脂やポークエキス、魚醤、魚介エキス、明太子パウダーといった、思っていた豚骨スープには、明太子以外にも魚介系の旨味を利かせていると思われる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180210223733j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、特製スープ、調味油といった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180210223735j:plain

そして麺は、ご覧の通り、博多ラーメンを想像させる、白くやや細めにも感じられる仕様となっています。

f:id:yuki53:20180210223736j:plain

調理してみた

ではまず、かやくと特製スープを入れてみます。
かやくには、明太子味付そぼろ、ごま、ねぎが入っています。

そして、粉末スープの方からは、良い意味での強烈な豚骨の臭みを感じます!
これは豚骨スープの仕上がりにも期待できそうです!!

f:id:yuki53:20180210223737j:plain

熱湯を注ぎ2分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの調味油を入れたところがこちら!

調味油は、特に香りも味もなく、透明でさらっとしたものでしたので、あくまで豚骨スープをさらに厚みを持たせる油のようです。

f:id:yuki53:20180210223739j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
先ほどの豚骨臭さが嘘のように消え、上品にも感じられる仕上がりとなりました。

f:id:yuki53:20180210223738j:plain

ご覧のように、スープの表面にはほどよく油が浮いてはいるものの、さらっとした仕上がりとなっているため、どちらかと言うと…あっさりとした印象のとんこつラーメンとなっているようです。

f:id:yuki53:20180210223740j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…最初の内はちょっともの足りなくも感じますが、食べ進めていくうちに明太子の旨味、そして辛みがスープに馴染み、あっさりとした豚骨スープに明太子パウダーが利いてくるのがわかります!

麺について

麺はご覧の通り、すすり心地の良い細麺ストレート麺ですね!
そして、調理時間2分という短さによって、細麺の割にコシを感じる博多ラーメンにぴったりな麺となっています。

この細麺に今回のスープが絡むことによって、豚骨の旨味、そしてピリッとした明太子の辛みが美味しく口に広がります。

f:id:yuki53:20180210223743j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの明太子味付そぼろが入っているんですが、こちらは噛むとしっかりと明太子本来の旨味を感じる仕上がりとなっていて、さらにピリっとした辛みが食欲そそる味わいを美味しく楽しませてくれます!

f:id:yuki53:20180210223741j:plain

また、こちらのねぎや、ごまといった具材も明太子の旨味を利かせた豚骨スープと相性良く、良い苦みや奥深い風味を感じさせてくれます。

f:id:yuki53:20180210223742j:plain

スープについて

スープは先ほどもお伝えしたように、食べ進めていくうちに明太子の旨味がスープに馴染んでいき、どんどん味濃くなっていくのがわかります。

そして、豚骨スープに明太子が加わることによって、キレのある口当たりがマイルドな味わいとバランス良く仕上がっていますね!

f:id:yuki53:20180210223744j:plain

まとめ

今回は「サッポロ一番 旅麺 博多 明太味とんこつラーメン」を食べてみましたが、まろやかな豚骨スープと、キレのある明太子が、上品にも感じられる豚骨の旨味に良い食べ応えを感じさせてくれる一杯に仕上がっていました。

ちなみにこの商品は、コンビニでは見かけませんでしたが、たまたま「ドン・キホーテ」で取り扱っているようでした。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.