webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

弟子屈(てしかが)ラーメンに行ってきました!魚介系が特徴の道東発祥のラーメン店!

スポンサーリンク

弟子屈(てしかが)ラーメンに行ってきました!魚介系が特徴の道東発祥のラーメン店!

弟子屈ラーメンの味噌ラーメンを食べて来ました!

この弟子屈というラーメン店は以前「札幌ら〜麺共和国」に出店していたこともあり、現在では新千歳空港の「ラーメン道場」にも出店していることから広く知られているかと思います。

また、北海道のお土産コーナーでもよく見かけますね!ちなみに弟子屈ラーメンとは、北海道の川上郡弟子屈町に本店を置く道東発祥のラーメン店です。

では、今回はこの「弟子屈ラーメン」の味噌ラーメンについてレビューしてみたいと思います。

弟子屈ラーメンについて

弟子屈ラーメンの特徴としては…魚介系が売りのラーメンのようですが、味噌ラーメンに関しては数種類の味噌やワインや中華醤などをブレンドしているスープとのこと。

店内の雰囲気

今回は弟子屈の手稲店に行ってみました。

f:id:yuki53:20170819222020j:plain

午後1時頃に到着したせいか、店内は2組だけのお客さんですんなりテーブル席に座ることができました。

店内はもの凄く豚骨の良い香りが漂います。
そして、客席からは厨房の様子が見える作りとなっています。
お土産のラーメンやカップ麺なんかも置かれていましたね。その場で購入できるようです。

f:id:yuki53:20170819223157j:plain

メニューについて

席につくと色々とメニューがありましたので主なものをご紹介します。
※この弟子屈は店舗によってメニューが多少異なるようです。

何かと種類が多いですね。
味噌ラーメンについては甘・辛から選べるようです。

f:id:yuki53:20170819223418j:plain

裏面にはサイドメニューとして行者にんにく餃子などが用意されていました。(しかも安い!)

f:id:yuki53:20170819225212j:plain

そして、手稲店限定のメニューとしてはこちらの“レッド・ドラゴン”という辛味噌が用意されていました。(ピリ辛・激辛から選べます)

f:id:yuki53:20170819223954j:plain

また、こちらのエゾシカチャーシュー味噌ラーメンという珍しいメニューもありました。

f:id:yuki53:20170819224424j:plain

少し迷いつつ…今回、我が家は味噌ラーメン(辛)と、レッド・ドラゴン(激辛)を注文しました。

スポンサーリンク

食べてみた感想

まず味噌ラーメンを一口食べてみると…味噌の旨味がかなり薄く感じます。とんでもなくあっさり系です。そして魚介系の旨味もなく、店内に漂っていたあの豚骨の旨味すら感じません…。。

そう言えば…メニューに記載されいましたが、仕込みには材料や時間を平均の3倍以上かけてコラーゲンたっぷりのスープに仕上がっているとのことでしたので、この辺も関係しているのかもしれません。

そしてなにより野菜の臭みがかなり残っています。。申し訳ないですがまとめて先にやっつけました。もう少し強火で水分を飛ばしてもらわないと…スープにまで影響するほど水っぽさがありましたね。

麺について

麺は西山製麺の中太ちぢれ麺です。コシもありプリッとした食感が美味しいですね。

f:id:yuki53:20170819230147j:plain

トッピングについて

トッピングにはもやしやキャベツなどの野菜の他にこちらの角切りチャーシューが入っています。
こちらはトロチャーシューではなくしっかりと噛み応えのある肉質でした。

f:id:yuki53:20170820142442j:plain

あとはこちらの挽肉がスープ底に沈んでいました。

f:id:yuki53:20170820143615j:plain

スープについて

先ほども言ったように、スープを飲んでみても弟子屈の美味しさがどこにあるのかがわかりません。。んー、ここは味噌じゃなく醤油を注文した方が良かったかな?

f:id:yuki53:20170819232128j:plain

ではこちらの辛味噌を溶かしてみます。

f:id:yuki53:20170819232025j:plain

すると香辛料が利いてピリ辛にはなりますが、やはり肝心の味噌の旨味が足りなく感じます…なんだろ?食べ進めても印象に残らない。。

f:id:yuki53:20170819232155j:plain

そこでテーブルに置いてあったにんにくと、こちらのオリジナルスパイスを追加してみます。

f:id:yuki53:20170819232431j:plain

オリジナルスパイスはこんな感じの胡椒や山椒が利いていると思われる香辛料です。
通常は醤油にかけるもののように思われますが、山椒だと味噌にも合うので入れてみました。

f:id:yuki53:20170819232519j:plain

これでかなりスパイシーな味に変わりましたが、やっぱり味噌そのものの旨味が弱いせいかいくら食べ進めても弟子屈の味がよくわかりませんね…

んー…手稲店だけなんでしょうか?これならぜひ他の店舗でも食べてみたいものです。

レッド・ドラゴンについて

そして今回、注文した手稲店限定の“レッド・ドラゴン”がこちらです!

f:id:yuki53:20170819215509j:plain

今回は激辛を注文しましたが、恐ろしいほど辛くありません。。

見た目の色なんかは良い感じなんですが全く辛くない…そしてこちらも旨味が感じられないほどサラッとしたスープです。

f:id:yuki53:20170819233237j:plain

まとめ

今回は「弟子屈ラーメン」の味噌ラーメンを食べてみましたが、濃厚味噌が好きな方にとってはかなり物足りなさを感じると思われる一杯でした。

個人的に札幌のいわゆる“純すみ”系といった豚骨ベースのこってりとした濃厚味噌ラーメンが好みなので、単純に好きな味ではなかっただけかもしれませんが…やはり魚介系が売りの弟子屈ということもあり全体的にあっさりとしています。

ということで、この「弟子屈」でラーメンを食べるなら「魚介しぼり醤油」や「弟子屈醤油」が絶対におすすめだと思いますね。

魚介系が好きな方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

弟子屈 手稲店 店舗情報

札幌市手稲区稲穂二条6丁目182-1

TEL:011-691-1818
※駐車場は店舗前に10台ほどの広いスペースが設けられています。
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

スポンサーリンク

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.