読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」公開!感想などまとめ【ネタバレ】

映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」公開!感想などまとめ【ネタバレ】

映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」が本日10月22日に上映開始となりました!

で、さっそく先ほど観てきましたので、感想などまとめてみたいと思います!ネタバレなどもあるので、まだ観てない方は先に映画館で観てきてくださいねー!

ymkn-ushijima-movie.com

前売り券は購入済みでしたが、発券していなかったので席は未定のままでした。
なので、前もって観に行く日を決めて席を指定して発券しておきました!当日は先着順で席が埋まってしまうので、その方が確実です。

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

あらすじは?

ネタバレにもなりますが…話は公式サイトにもすでに載っていたように「ヤミ金くん」編です。
ある日、ウシジマくんの中学の時の同級生「竹本」演じる永山絢斗はカウカウファイナンスに金を借りに来ます。

しかし、個人的な貸し借りはしないウシジマくんは客としてなら金利が高いことを理由に断ります。

竹本は当時、ウシジマくんの飼っていたウサギを預けるといった仲で、同級生として出演しますが、コミックを読んでみると親友だったとも考えられます。

誠愛の家(ラブハウス)

竹本はその後、鰐戸三兄弟の二郎に声をかけられ、誠愛の家(ラブハウス)という名の寮に住み仕事をすることになりますが、その実態はホームレスを集めて仕事を斡旋する仲介業を装ったぼったくりのような給料システムで金を集めるという貧困ビジネスでした。

そのラブハウスから脱出することがストーリーの大元として進んでいくわけですが、黒田の足の治療費や借金返済のために、鰐戸一はホームレス達を使い闇金業者から金を借りさせます。

ウシジマくんの過去の話も

そこでカウカウファイナンスと鰐戸三兄弟が繋がりますが、実は鰐戸三兄弟とウシジマくんには過去に因縁があり、これを機に再度ウシジマくんへの復讐を企てます。

そして話は過去にさかのぼり、ウシジマくんをはじめ、柄崎や加納や戌亥と鰐戸三兄弟の関係や、コミックでは登場しない犀原茜の壮絶な過去についても明らかになります。

過払い金の請求

また、債務整理を得意とする弁護士の「都陰」演じる八嶋智人が登場しますが、ここではトレンディーくん編に登場した、万里子が美容業界のカリスマ社長として登場します。
その万里子もカウカウファイナンスに金を借りる債務者のひとりでした。

都陰はウシジマくんに債務者の過払い金を請求しますが、その万里子との不貞行為や会社の悪行などが弁護士会への懲戒請求の証拠となり玉砕します。。

竹本の目的とは?

そして最大の見所とも言えるシーンとして、ウシジマくんの隠し持っていた5,000万を見つけた竹本が、その金をラブハウスに住む20人に人生の再起のために分け与えようとしますが、ウシジマくんはそんなことに意味はないとして、それを阻止するために甲本たちに借金返済のために仕事を斡旋すると持ちかけます。

その竹本とウシジマくんの極端すぎる思いが交差して選択に迫られます。
結果、竹本は5,000万をみんなに分け与えて、その責任の全てをひとりで背負う道を選びます。

ちなみに今回のヤミ金くん編は、コミックだと18〜20巻に当たります。
今回の映画と比べてみると面白いかもしれません。

実際観た感想は?

全体的に落ち着いた雰囲気だった前回のPart3よりも今回のザ・ファイナルの方が舌を噛み切ろうとするシーンや、唇を切断するシーンや、アクションシーンも多く、観ていて面白かったです!

ただ、今回も思いましたが受付のモネを演じるのは「最上もが」で良かったのでしょうか?ちょっと疑問です。。

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

そして、後半の5,000万の行方はコミックとは少し異なり、全て犀原茜(ライノーローン)に奪われるという展開でした。

誰もハッピーエンドにはなりませんが、甲本が心を入れ替えて人生をやり直すという、竹本の気持ちが通じた点は良かったです。

最後のシーンは?

そして、最後の名シーンとも言える、あの冷静であまり表情を顔に出さないウシジマくんが目を押さえて涙するようなシーンがありますが、公式サイトに、まさか「ウシジマくん」で泣くなんて。とあるように良い映画にしようとしているのか、回想シーンを何度も織り交ぜた感じでこれはこれで良かったです。

しかし、最終的に表情は変えず涙を流すような仕草はありませんでした。
ウシジマくんが何を考えているのかはご想像にお任せします的な感じです。

きっと、仲の良かった同級生の極端すぎる思いを理解していない訳ではありませんが、金融屋として回収するものはきっちりと回収しなければならないという思いもあり、竹本を追い込み、時給5万円という高額かつ危険な清掃員の仕事場へ送りつけたことに対して、怒り・悲しみ・後悔…など様々な感情がこみ上げてきてのシーンだったんだと思います。

個人的にはあそこで泣いてくれた方が、普段のウシジマくんとのギャップがあってより感情移入できて良かったんじゃないかと思いましたね!

ぜひぜひ、会場に足を運んでみてください!

 

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルについてまとめ

映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」の全体を通して、メリハリもあり非常に面白い映画でした!これで最後になると思うとなんだか悲しいですね。。

ぜひ、また復活してもらいたいものです!

最後に、映画冒頭の予告で知りましたが、あの新宿スワンが、来年1月21日に待望の次回作が公開になります!! まだ公式サイトも立ち上がっていません。
前回も観てきたので、こちらも必ず行ってきたいと思います!

www.webproduct-lab.com

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.