webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

映画「ヴィジット」ネタバレ含むあらすじ・感想まとめ

映画「ヴィジット」ネタバレ含むあらすじ・感想まとめ

2015年に公開された「ヴィジット」というホラー映画を観ました!

これは最後に何が起こるのかわからないという「シックスセンス」のシャマラン監督の作品で面白そうだったのでAmazonプライムで観てみました。

冒頭で母であるロレッタが離婚して現在は2人の子ども(姉:ベッカ、弟:タイラー)を育てていることがわかります。

その結婚の時から15年間も疎遠となっていた両親から孫に会いたいと連絡が入ります。
2人の子どもはロレッタには新しい恋人ミゲルがいることに気を使い、さらに会った事のない祖父母と和解させるために1週間会いに行きたいとお願いします。

その1週間の間、以下の3つの約束があることが予告から見てとれます。

  1. 楽しく過ごすこと
  2. 遠慮なく食べること
  3. 夜9時半以降は、部屋から出ないこと

その1週間に何が起きるのか?というのが今回の映画の見どころであり、醍醐味です。

では、今回はこの映画ヴィジットについてあらすじ・ネタバレ混みで感想などをまとめてみたいと思います。

ヴィジットのあらすじ

登場人物

  • ロレッタ…ベッカ、タイラーの母
  • コリン…ロレッタの元旦那
  • ミゲル…ロレッタの現在の恋人
  • ベッカ…ロレッタの娘(姉)
  • タイラー…ロレッタの息子(弟)
  • フレドリック…おじいちゃん
  • マリア…おばあちゃん

月曜日

ということでベッカとタイラーの姉弟は電車に乗りメイソンビルにいる祖父母の所に会いに行きます。

タイラーは楽しげにカメラを回し旅先を撮影します。車掌もノリが良い。
ここで弟のタイラーは父が去ってから極度の潔癖症ということがわかります。

祖父母が駅に迎えに来ています。初めて祖父に会います。
おばあちゃん、続いておじいちゃんが挨拶し家に行きます。

家に着き、タイラーが得意なラップを披露して寝室へ行きますが、おじいちゃんに地下はカビだらけだから入るなと忠告されます。

タイラーはパソコンで母ロレッタとテレビ電話します。ロレッタは現在の恋人ミゲルと豪華客船に乗り旅行に行く所でした。

その後外に行くとおじいちゃんを見つけ少し離れた場所から声をかけますが、気付きません。。
夜に寝室にいるとおじいちゃんが入ってきて9時半には寝ないといけないと告げられます。

しかし、その約束を破りベッカは部屋を出て下へ向かいますが、様子のおかしいおばあちゃんの姿を見つけます…

火曜日

朝食をとり、その後家を散策します。
そこで家の軒下で遊んでいたベッカとタイラーのもとに後ろからおばあちゃんが追いかけてきます。ちょっと恐ろしい…。

何事もなかったように家に入っていきますが、その下着姿に驚きます。。

続いて祖父母の留守中に先日ボランティアを欠席したから心配だと職員が訪問しにきます。しかし留守だったため一旦帰ります。

タイラーはお昼に気になる小屋に入ります。
おじいちゃんが小屋に入り、出て行ったところに入ります。

すごい悪臭がします。怪しいと話す物体に近づきます。そこでの証拠によっておじいちゃんが失禁していたと気付きます。(汚れたおむつを隠していた)

おばあちゃんに聞くと失禁症で後で燃やすつもりだということを聞かされます。

ベッカとタイラーはおじいちゃんの車で町へ行きロレッタの母校を訪れますがそこで見ていた男性に監視されていると勘違いし、殴りかかります。

家に帰りその夜、ドアの外の音に気付く二人は恐る恐るドアを開けます。
そこには裸のおばあちゃんがドアの向かいの壁を掻きむしっている様子を見つけすぐにドアを閉めます。

水曜日

おばあちゃんは認知症だから夜9時半以降は部屋を出ないようにしようとおじいちゃんが言います。

おじいちゃんはタキシードに着替えてパーティへ外出しようとします。
しかし途中で間違っていたことに気付き脱ぎはじめます。。完全にボケです。

おばあちゃんが現れパソコンにバターをこぼしてクリーナーで拭きます。
少しパソコンのカメラ部分が調子悪くなります。

その後、姉弟は母親とパソコンでテレビ電話をして祖父母がおかしいことを告げますが、昔からそうだった、問題無いと話します。

ベッカがおばあちゃんをインタビューします。
しかし、オーブンの中を掃除してほしいと頼みます。大きくて入れないからという理由でしたが何も起こりません。

やっとインタビューすることができましたが、母が家出した日何があったのか聞くと…おばあちゃんは震え出し、狂い出します。 インタビューになりません。。

タイラーは部屋似隠しカメラを仕掛けますがベッカがそれはダメだと取り上げます。

その夜、また変な音が聞こえます。
そっとドアを開けまると、おばあちゃんが四つん這いで凄い勢いで何度も横切ります。

寝言みたいなものとベッカがタイラーに言い聞かせます。

木曜日

散歩の途中、ベッカは昨日のおばあちゃんの奇行の真似をします。

ベッカがタイラーに出て行った父についてインタビューします。意外と仕方ないとあっけらかんとしています。恨んではいないと…

続いてタイラーがベッカにインタビューします。
動物になるなら何?と聞くとイルカと答えます。

タイラーがベッカに対して、自分を見ていない…父が出て行ってから鏡を見ないことを問いただします。するとパパが最後にくれたのはハガキ1枚だけだったと泣き出します。

タイラーはやはりこの家が変だと言い、地下に何か隠していると言います。
ベッカがカメラを設置しようと提案します。

そこにステイシーという女性が更正施設の相談員として祖父母に世話になったとパイを作ってきたと訪問しに来ます。

土曜に来ると言っていたが来なかったことなどを心配して来たようです。そこで病院の噂を知っている?と意味深なことを聞かれます。

続いて祖父母の木曜の午後の日常を追うも、おばあちゃんは壁を向いて笑っています。。“暗闇さんがいる”と笑っています。。

一方おじいちゃんは銃口を口に入れていましたが銃の掃除をしていると言い張ります。。
最初から薄々感じてはいましたが、だんだん行動がおかしくなっていきます。。

そして反対していたベッカが隠しカメラを仕掛けます。
夜になり、おばあちゃんがまた奇妙な行動をします。隠しカメラにも気付きます。

包丁を持ち、カメラを近くに置き部屋に行きます。しかし部屋を開けません。

金曜日

昨日の様子を撮影していたカメラで見て祖父母を避けようと決めます。
ふたりは外で遊んでます。おじいちゃんにインタビューします。

工場勤務の夜勤で、夜の工場に白いものが走り回るのを見たと言います。
誰も信じてくれないことからお陰でクビになった、みんなは無視だと話します。

ベッカがその会話を元に遅発性統合失調症だということを予想します。ふたりとも病気だと。

ステイシーが祖父母に治療を勧めに訪れますが、祖父母はそれに対して怒っている様子です。

次にベッカがおばあちゃんにインタビューします。
創造の話をしますがちょっと怪しい。。
続いて母の家での話をすると自分の頭を叩き取り乱します。 

真相の判明

祖父母が外出するとパソコンで母と会話します。
すぐに迎えに来てと、何かか変だと。。

パソコンのカメラを外にいる祖父母を映します。

そこでロレッタは気付きます!「あれは両親と違う」
そこに映っていたのは両親ではありませんでした!!!!

母親は迎えに行くことを決めます。

そこにいたのは精神病院から逃げ出した患者だったのです!

メイソンビル警察に電話します。しかし留守電で公務で外出中だと知ります。
おじいちゃんもおばあちゃんが現れ最後の夜だからゲームをしようと言います。

その夜、再度オーブンの掃除をお願いされます。
中まで入ってと、おばあちゃんはオーブンの扉を閉めますが、何もありません。。何かされそうで怖い。。

そこにおじいちゃんが来てゲームをしようと言います。
怖くなった二人は外に出ようとしますが、そこには先ほど訪問したステイシーの無残な姿がありました。

おじいちゃんはそこに現れドアを閉め「決めた 若者対老人だ」と言います。

さいころを振り何やらゲームをしています。
そのうちタイラーがカメラのバッテリーが切れたと言って「すぐ戻る」とその場を離れます。

おじいちゃんも気付かずにいつもの失禁症により漏らしてしまい、その場を離れます。

ベッカが地下室へ降ります。祖父母がいるかもしれない。。
一方おじいちゃんは9時半を過ぎたとおばあちゃんを寝かしに行きます。

地下室で本当のおじいちゃんの無残な姿を見たところでおじいちゃんに見つかります。
おじいちゃんは「シモフィテリアには井戸を通ってしか行けない」「白いものは実在する」と訳のわからないことを言い、姉は2階に閉じ込められます。

頭を殴られた弟がおじいちゃんに捕まり、おばあちゃんがまた徘徊します。

またボケで仮装パーティーに行くと着替えます。
おじいちゃんは汚れたおむつ脱ぎ、「菌が嫌いだったな?」と、タイラーの顔に汚れたおむつを顔面に押しつけます。

姉はおばあちゃんに襲われますが、鏡の破片で刺し殺します。
そして部屋から出るとタイラーがおじいちゃんに思い切り何度もタックルします。

そこでようやくパトカーが到着しエンディングへ。

まとめ

最後に何が起こるんだろう?と行動がおかしい祖父母を観ていましたが最後に実は精神病患者だったというオチでした。。

しかし予告にあった3つの約束とは何だったんでしょうか?本編でも実際に3つの約束は出てこなかったので。。ちょっと腑に落ちなかったところはありました。

しかし観ていて面白かったですよ!
こういった一癖ある映画の方が個人的には面白いですね!他にもこういったサスペンスホラーでおすすめの映画があればご紹介していきたいと思います。では!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.