webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

わかめ油そば 食べてみました!風味豊かな“わかめ”が美味いゴマ油香る醤油だれの油そば!

スポンサーリンク

わかめ油そば 食べてみました!風味豊かな“わかめ”が美味いゴマ油香る醤油だれの油そば!

2017年11月6日にエースコックから発売された「わかめ油そば」を食べてみました。

この商品は30年以上も前から親しまれてきた、お馴染みのあの「わかめラーメン」がなんと“油そば”にアレンジされての新登場です!

気になるたれは醤油ベースのようですが、もちろんわかめも良い風味を表現し、さらにゴマ油の香りがプラスされた食欲そそる商品に仕上がっているようです。

実際に食べてみましたが、ロングセラーの“わかめ”の美味しさはそのままで、ゴマ油が利いた醤油だれが口当たりも良く、まさに風味豊かな油そばに仕上がっておりました!

では、今回はこの「わかめ油そば」についてレビューしてみたいと思います。

わかめ油そばについて

今回はエースコックの“わかめ油そば”ということですが、やはりこの商品は“わかめラーメン”がお馴染みの商品かと思われますので、かなり斬新な一品に感じられます。

んー…30年以上もの間、愛され続けて来た“わかめラーメン”をも動かす最近の油そばのブームはやはり相当勢いがあるということなのでしょうか?最近多いですからね!

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り358kcalとなっております。(塩分は5.6g)汁なしカップ麺にしてはかなりカロリーが低い方だと思われます。

どうやら、わかめラーメンのノンフライ麺はカロリーを抑えた仕様のようなので、この辺りは非常にヘルシーな一杯と言えるのではないでしょうか?

さすが「おいしさ!健康!」をテーマにしているだけありますね!

f:id:yuki53:20171106204019j:plain

では原材料も見てみます。

たれは、動物油脂や魚介エキスといった旨味が利いた醤油ベースのものと思われます。
さらにパッケージにも記載されていましたが、ゴマ油も利いた風味豊かな醤油だれということが想像できます!

f:id:yuki53:20171106204018j:plain

ちなみに“油そば”ということで、もちろんフタを開ける反対側にはご覧の通り湯切り口が用意されています。

f:id:yuki53:20171106204017j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、調味たれ、スパイスといった3つの調味料などが入っていました。

f:id:yuki53:20171106204021j:plain

そして、麺はご覧の通りいかにもコシのありそうなやや平麺のようなノンフライ麺が確認できます。

f:id:yuki53:20171106204022j:plain

調理してみた

では調理してみましょう。
ご覧のように、フタを開ける所にわかりやすく調理方法が記載されていました。

f:id:yuki53:20171106204020j:plain

ではまず、かやくを入れてみます。

今回の商品のメインとも言えるわかめがこんな感じで入っています。
乾燥わかめって意外と増えますからね!これが湯戻しすることによってどこまで増えるのでしょうか?

他には醤油ベースの油そばに合いそうなメンマも入っているようです。

f:id:yuki53:20171106204023j:plain

熱湯を注ぎ4分待ちましょう。

そして出来上がりにしっかりと湯切りをして調味たれを入れたところがこちら!わかめはなかなかのボリュームに感じます。

ちなみに湯切りしている時点ですでにわかめの良い香りが漂ってきましたよ!

f:id:yuki53:20171106204024j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

ちなみに油の感じはこんな感じです!さらっとした感じではありますが、意外と脂っこそうなたれでもありますね。

f:id:yuki53:20171106204025j:plain

そして、混ぜ終わったら先ほどのスパイスをふりかけて完成です!
どうやらスパイスの中身はゴマと白胡椒のようです。

ん〜…醤油だれとわかめの風味が合わさることによる和風な感じがまた良いですね!
脂っこくも感じられたたれは全体に麺に馴染むとそこまで濃い感じではななくなりました。

f:id:yuki53:20171106204028j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…そもそものわかめの味わいと醤油の組み合わせが昔懐かしい“わかめラーメン”を彷彿させますが、キレの強い醤油ベースのたれには油そばらしく食べ応えのある深い味わいを感じさせてくれます。

それと、今回のたれにはオイスターの旨味も加えてあるとのことでしたが、味わいには表現されていないようでしたので、隠し味といった感じで醤油だれにコクなんかをプラスさせるためのものと思われます。

麺について

麺はしっかりとコシを感じる歯切れの良いノンフライ麺ですね!

もちっとした食感ではないため、脂っこさなども感じることなく食べ進めることができる麺にはゴマ油とわかめの風味豊かな醤油だれが絡み、美味しくさっぱりとした印象です。

f:id:yuki53:20171106204027j:plain

そして、スパイスに入っていたごまと白胡椒も一緒に食べてみると、また少し違った香ばしさやスパイシーな味わいを楽しむことができます。

f:id:yuki53:20171106204030j:plain

トッピングについて

トッピングに入っているのはまずこちらの“わかめ”でしょう!

こちらは言うまでもなく風味が良く、意外と油そばともバランス良く醤油だれに磯の風味をプラスしていました。

このバランスの良さは、恐らく油の感じを若干抑えたたれとなっているためだと思われます。

わかめと醤油は合わないわけないですからね。
この辺りはよく考えられているのでしょう!

f:id:yuki53:20171106204026j:plain

さらにこちらのメンマは小ぶりながらも油そばにぴったりの具材のひとつで、食感・風味といい今回のわかめ油そばに良いアクセントをプラスしてくれています!

f:id:yuki53:20171106204029j:plain

まとめ

今回は「わかめ油そば」を食べてみましたが、醤油ベースのたれにはしっかりと風味豊かなゴマ油とわかめが利いていてさっぱりとした油そばに仕上がり、ロングセラーのわかめラーメンの新しい挑戦の意気込みを感じました。

やはり30年以上も慣れ親しまれてきたという“わかめラーメン”から急に油そばが発売されると新鮮な感じで気になってしまいますよね。。

そしてこのシリーズで、今後新しい味が展開されるのかどうか…この辺りも楽しみです!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.