webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

明星 チャルメラカップ ウォーリーをさがせ! スパイシーしょうゆ味 食べてみました!30周年記念のスペシャルパッケージ!

スポンサーリンク

明星 チャルメラカップ ウォーリーをさがせ! スパイシーしょうゆ味 食べてみました!30周年記念のスペシャルパッケージ!

2017年10月23日に明星食品から発売された「チャルメラカップ ウォーリーをさがせ! スパイシーしょうゆ味」を食べてみました。

この商品は“ウォーリーをさがせ!”の30周年記念として、チャルメラとウォーリーがコラボして商品化されたものです。

そのパッケージには“ウォーリーのくに”が描かれていて、同時発売された「ペッパーシーフード味」では“しんかいのダイバー”が描かれています。

もちろん難易度の高い“ウォーリーをさがせ!”の世界観が描かれていますので、探す楽しみもありますね!

では、今回はこの「チャルメラカップ ウォーリーをさがせ! スパイシーしょうゆ味」についてレビューしてみたいと思います。

チャルメラカップ ウォーリーをさがせ! スパイシーしょうゆ味について

チャルメラおじさんがウォーリーの世界に迷い込んでしまった…ということで30周年記念でコラボ化されたチャルメラの“スパイシーしょうゆ味”は、動物系の旨味をベースとして、ペッパーで味を引き締めたスパイシーな醤油スープとなっているようです。

そして、気になるパッケージには、ウォーリーとチャルメラおじさんの他に、すずネコ・くろネコ・やかん・おじさんのぼうしなどが隠れているとのこと。

実際に見てみるとわかるかと思いますが、かなり細かく印刷されているので、探すのが大変です。。

答えはどこ?

気になる答えなんですが…まずパッケージには、スパイシーしょうゆ味・ペッパーシーフード味それぞれ10パターン(A〜J)あるようで、パッケージ側面のリサイクルマークの下にそのパターンのアルファベットが記載されています。ご覧の通り今回は「J」でした!

f:id:yuki53:20171126102416j:plain

では左側から探していきます。。
ご覧のように「※くつをはいていないウォーリーをさがしてね」との記載があります。

f:id:yuki53:20171126102425j:plain

まずはこちら!「ぼうし」がありますね!

f:id:yuki53:20171126102419j:plain

そして、少し右にずれていくと…

f:id:yuki53:20171126102422j:plain

「チャルメラおじさん」発見!!

f:id:yuki53:20171126102423j:plain

さらに「くろネコ」や「すずネコ」も見つけました!

f:id:yuki53:20171126102424j:plain
f:id:yuki53:20171126102421j:plain

さらにさらに右側へ進みます…なかなかウォーリーが見つかりませんね。。

f:id:yuki53:20171126102420j:plain

そして右端まできました…

f:id:yuki53:20171126102417j:plain

あ!「やかん」がありました!

f:id:yuki53:20171126102418j:plain

その後、しばらく探しましたが、ウォーリーは見つけられませんでした。。
これちょっと難易度高いですねー!見つけられましたか?

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り303kcalとなっております。(塩分は5.3g)

レギュラーサイズのカップ麺なので、カロリーはそれなりに低めとなっております。ただ、塩分は高めな印象です。。

f:id:yuki53:20171126102415j:plain

では原材料も見てみます。
スープには豚・鶏エキスやしょうゆといった王道とも言える醤油スープを想像させる材料が並びます。特に変わった材料がないことから、想像している昔風の醤油スープなのでしょう!

そこに今回はペッパーを加えてスパイシーさを表現しているとのことなので、あっさりとした中にもキレを感じる一杯に仕上がっていることがわかります。

f:id:yuki53:20171126102426j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りチャルメラおじさんの顔やくろネコが表示された“かまぼこ”をはじめとする味付豚肉や、卵、ねぎといったかやくが確認できます!

なかなか具だくさんな印象です。

f:id:yuki53:20171126102428j:plain

また、フタの裏にはご覧の通りウォーリーの絵に何が隠されているのかが記載されています。

ここに“ウォーリーとチャルメラおじさんの他に”と記載されているということは、ウォーリーがいるはずなんですが…見つけられませんでしたね。。

f:id:yuki53:20171126102427j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ3分待ちます。

そして出来上がりがこちら!それぞれの具材がお湯を吸って全体的にふっくらとしたした印象の出来上がりです。

f:id:yuki53:20171126102429j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープは透明感のあるあっさりとした味を想像させる仕上がりとなっております。

f:id:yuki53:20171126102430j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…どこか懐かしさも感じるような醤油スープの口当たりの後に、胡椒が利いてくるため、メリハリが効いたことによって飽きずに食べ進められます!

麺について

麺は、歯切れの良いなめらかな平麺です。
この手の麺は昔から馴染みがあるため、どこか安心感もありますねー!

そんな麺にはペッパーが利いたスパイシーな醤油スープが絡むことで、食べ進めていくうちにポカポカと暖かくなってきます。

f:id:yuki53:20171126102434j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらのかまぼこが、カップ麺全体をチャルメラの雰囲気にしてくれています。

もちろん、これだけではそこまで味は付いていないため、他の具材や麺と一緒に食べると良いでしょう!

f:id:yuki53:20171126102432j:plain

他にも味付豚肉や卵なんかも入っていますが、どれも醤油スープにぴったりな具材でスパイシーな風味とも相性良く添えられていました。

f:id:yuki53:20171126102433j:plain
f:id:yuki53:20171126102431j:plain

スープについて

スープは先ほどもお伝えした通り、胡椒が利いたあっさりとした醤油スープとなっています。

しかし、動物系の旨味も含んでいるせいか、決して単純過ぎず美味しく感じられる仕上がりとなっています。

f:id:yuki53:20171126102435j:plain

まとめ

今回は「チャルメラカップ ウォーリーをさがせ! スパイシーしょうゆ味」を食べてみましたが、どことなく懐かしくも感じる醤油スープのチャルメラには、「ウォーリーをさがせ!」30周年記念のスペシャルパッケージによるキャラクターを探す楽しみが十分な商品となっていました。

味ももちろん、すっきりとした飲み心地はチャルメラならではの安心がありますからね!飽きることなく美味しくいただけるのではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べて探してみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.