読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

万豚記 札幌店に行ってきました!

f:id:yuki53:20170302233246j:plain

東京を中心に数多くの店舗を展開している万豚記(ワンツーチィー)という中華料理店をご存じですか?

このお店は札幌にも1店舗だけですが出店されています。
場所は札幌駅のアピアという地下街です。

万豚記 札幌 | 際コーポレーション

 

前に訪れたこちらの「卵と私」の隣ですね。

blog.webproduct-lab.com

そして先日、担々麺を食べにこちらに訪れました。

ここは日本一辛い坦々麺があるとして噂でしたが、現在は聞いたところないそうです。。その代わり「超辣(ちょうラー)担々麺」という辛い担々麺がありました。

私は山椒やそれよりも辛いとされる花椒の痺れるような辛さは好きではないので、担々麺を注文してみることにしました。

ということで、今回はこちらの万豚記の黒胡麻担々麺についてレビューしてみたいと思います。

店舗内へ

アピアの飲食店街の奥の方に今回の万豚記はあります。

訪れたのは昼時でしたが、多くのお客さんはもっと手前の「吉野家」やその他ラーメン店などに多くの行列を作っていたため、比較的店内は空いている状況でした。

店に入ってメニューを見るとけっこう多くの種類がメニューに並んでいます。
中でも、黒ごま担々麺と白ごま担々麺が人気ありそうな雰囲気でした。

一通り目を通した私は、黒ごまの方が白ごまより多少辛いということで、黒ごま担々麺を注文することに!
しばらく待っていると担々麺が運ばれてきます。

 

食べてみた感想

まず気が付くのが…すごいゴマの量で、スープは超が付くほどこってりとしています。
ピーナッツも入っているのかな?甘めのスープに加え挽肉も入っていることからかなりドロっとしています。

そして、麺はご覧の通り極太麺でちぢれ麺です。食べ応えはかなりありますね。

f:id:yuki53:20170302233812j:plain

 

スープには花椒の辛さも

気になるスープがこちら!一口食べるとゴマの良い風味がまず最初に広がります。
そして、食べ進めていく内に、花椒の辛さが少しずつ感じられます。

うーん…スープ自体は美味しいんですが、この花椒が好きじゃないんですよね。。味がわからなくなるというか…

f:id:yuki53:20170302234730j:plain

でも、これくらいの花椒なら最後まで美味しくいただけのではないでしょうか?

程よいラー油などの辛さもあり太麺によく合いますが、麺を勢いよくすすってしまうと濃厚なドロっとしたスープため、飛び散りそうなので注意ですよ!

 

ボリュームは?

ここの料理は全体的に少し高めな印象ですが、ボリュームもそれなりにあります。
と言っても、今回の黒ごま担々麺は870円なのでこれくらいかな?という感じでした。

f:id:yuki53:20170303000027j:plain

 

感想まとめ

辛さの耐性がない方にも食べられるメニューも用意されている今回の万豚記でしたが、周りを見てみると辛い辛い…と言っている声が聞こえてきましたね。。

やはり辛さを求めてやって来ているのでしょう。
私も辛いのは好きですが、外ではあまり汗かきたくないということもあって…外食で辛いものを食べる時には下調べをしてから行きます。

こちらの「辛いラーメン14」というラーメン店なんかおすすめですよ!辛いだけではなく非常にスープや麺も美味しい一杯です。
花椒ではなく、とうがらしの辛さが好きな方におすすめです。

blog.webproduct-lab.com

では、札幌駅周辺で担々麺が食べたくなったら思い出して行ってみてください!
店舗前のロゴとこのサンプルが目印です。

f:id:yuki53:20170303003424j:plain

 

万豚記 札幌店 (ワンツーチィー)

札幌市中央区北5条西4丁目4 JRタワー札幌アピア フードウォーク B1F
TEL:011-209-1385 ※予約も可
11:00~23:00
定休日:無休(但しアピアに準ずる)

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.