webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば 食べてみた!

スポンサーリンク

らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば 食べてみた!

明星から2017年2月13日に発売されていた「らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば 」を食べてみました!

「らぁ麺やまぐち」の2号店となる「らぁ麺やまぐち 辣式」というお店は東京にあり、ミシュランガイドにも掲載され、オープンも2015年9月と比較的まだ新しいお店です。

明星 らぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそば: 明星食品

 

にも関わらず!ミシュランガイドに載ったり、カップ麺になったりと人気のまぜそばのようです!これは気になるところです。

では、今回はこのらぁ麺やまぐち監修 辣式まぜそばについて感想などレビューしてみたいと思います!

開封から調理へ

では、フタを開けてみます。
ご覧のように液体ソースとふりかけの2袋入っています。

ちなみに麺は油揚げ麺でカロリーは742kcalです。けっこうありますねー!
というか調理前ですが、麺は少し驚くほどの太さです。

f:id:yuki53:20170316002309j:plain

 

調理してみた

では、熱湯を注いで調理してみます。
このカップ麺は調理時間5分です。麺もかなりの太麺ですからね!短くても4分くらいにしておいた方が良さそうです。

ここで何気にパッケージを見ていると…「花椒」の文字が!
私は山椒の痺れる感じがあまり好きではないんですよね。。辣式の「辣」は辣油(ラー油)の漢字なのでただ辛いだけかと思ってましたが、花椒が入っているとは…

f:id:yuki53:20170316002924j:plain

 

では時間になったので、ゆで汁を捨てて液体ソースをかけます。
ソースも意外と辛そうな赤みを帯びた濃い色をしています。

f:id:yuki53:20170316004458j:plain

 

混ぜていると、調理前には気付かなかった味付け豚肉がこんなに麺の裏側に隠れていました。

f:id:yuki53:20170316005952j:plain

 

そして、出来上がりがこちらです!
山椒のふりかけをかけてよーく混ぜましょう。山椒の香りが漂います。

f:id:yuki53:20170316004835j:plain

 

食べてみた感想

けっこう辛いです。辛いと言っても食べられないほどでは全くありませんが、パッケージとの印象の差が個人的には感じられました。

なんとなく辛いカップ麺という印象はなかったので、これは少し意外でしたね。
そして、何と言っても食べ進めていると山椒で痺れてきます。

 

山椒の感じについて

でも!これくらいの山椒ならちょうど良い程度ではないでしょうか?それよりも唐辛子の辛さの方が強く、程よく美味しいです!辛さのバランスが良いですね!

f:id:yuki53:20170316011310j:plain

というか麺が美味い!もちもちとした極太麺が少し辛い味付けに良く合っていて美味しいです。

 

感想まとめ

今回、何気に食べてみた辣式まぜそばでしたが、ちょうど良い辛さとコシの強い太い麺が意外とハマりそうです!

山椒よりも辛みや痺れが強い花椒でしたが、ちゃんと味がわかるくらいのもので、どちらかと言えば唐辛子のちょっとしたスパイスのような存在感です。

花椒が入ったもので美味しく感じられたのは初めてではないでしょうか?
これなら実店舗での人気やミシュランガイドの掲載もうなずけます。

では、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.