読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

伝説の書III「勇者ヨシヒコと導かれし七人」ファンなら絶対買うべき!

映画・ドラマ

伝説の書III「勇者ヨシヒコと導かれし七人」ファンなら買うべき!

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースにwebproduct-labと並行して記事を投稿していきたいと思います。
ということで、今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、勇者ヨシヒコも最終回を迎え、伝説の書IIIというシナリオ本が2016年12月29日に発売されました!

webproduct-lab-blog.hateblo.jp

個人的に正直あまり興味がなかったのですが、シーズン1・2のシナリオ本のレビューをたまたま見て今回の「伝説の書3」を即購入しました!

それは、シーズン1・2のシナリオ本が現在取り扱いされていないため入手できないということです!

では、今回はこの伝説の書についての話です。

www.tv-tokyo.co.jp

本の内容は?

私は、この「伝説の書III」の詳細を軽く見て、すぐ購入したので実は詳しい内容は商品が届くまで知りませんでした。。

しかし、実際に届いて中身を見てみてびっくりです!
最初に主要キャスト(ヨシヒコ・ダンジョー・ムラサキ・メレブ・仏・ヒサ)の紹介があり、後はシーズン3全話(1〜12話)の台本が載っています!しかも、山田孝之本人の書き込みもそのまま印刷されています!

実際の本も366ページということもあり、かなり分厚いです。
そして、特典として、クリアボックスカバーが付いています。

f:id:yuki53:20170101223621j:plain

 

ドラマの内容と異なる台本

これを読むとわかりますが、台本と実際放送されたセリフを比べると台本にはないセリフやアドリブがあることがわかります。(読んでいてこれが面白い!)

その他にも台本には感情が書かれていないため、この台本を読んでどう表現しようとしたのか?など細かいドラマ制作の裏側を知ることができます。

f:id:yuki53:20170101223641j:plain

 

監督と山田孝之の対談も!

最後には脚本&監督の「福田雄一」と「山田孝之」の対談が載せられています。
内容としては、どのようにして「勇者ヨシヒコ」が生まれたのか?また、ドラマ撮影の進め方やドラマに出てくる小ネタ…例えば、ムラサキの「アヒル口」が山田孝之の提案だったことなど裏話を見ることができます。

www.tv-tokyo.co.jp

その他にも、毎回出るゲストの方の中には、前から「勇者ヨシヒコ」に出演したいと言っていて、それを山田孝之が直々にオファーしていたことや、オープニングに使用する楽曲のアーティストの選考も山田孝之本人が行っていたことなど、監督と山田孝之の繋がりがよくわかります。

ということで、伝説の書III「勇者ヨシヒコと導かれし七人」は、勇者ヨシヒコ好きにはたまらない内容となっています。

 

伝説の書III「勇者ヨシヒコと導かれし七人」についてまとめ

先ほども言いましたが、シーズン1の「勇者ヨシヒコと魔王の城」とシーズン2の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」のシナリオ本はすでに通常価格では購入することができません。

今回のシナリオ本も、ウェブではすでにプレミア価格で取引している販売店もあるようなので気になる方は、とりあえず定価で購入できる今、買っておいた方が良いと思います。

下記のように、映像化されなかったシナリオも全て見ることができます!

<ノーカットシナリオ本“伝説の書"とは>
福田雄一ワールド100%のノーカットシナリオを完全復元!
予算・尺の関係で映像化することのできなかった秘蔵シーンもそのままに、オリジナルシナリオを完全復元。映像とはひと味違った笑いのツボが満載。

引用:伝説の書�V「勇者ヨシヒコと導かれし七人」 |テレビ東京「テレ東本舗。WEB」

最後に、勇者ヨシヒコはけっこうグッズも多く、DVDなんかもかなりの特典映像が収録されているようなので、ちょっと悩むところです。。(個人的には「四.メレブの休日 リターンズ~4年ぶりの復活! ムロツヨシと山田孝之の山形ぶらり旅~」が特に気になります。。)

では、伝説の書III「勇者ヨシヒコと導かれし七人」についてでしたー!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.