きょうも食べてみました!-webproduct-lab-blog-

新商品のカップ麺や、美味いラーメン店などなど…実際に食べた気にさせるようなリアルなレビューを心がけたブログでございます。m(_ _)m

贅の逸品 芳醇鶏醤油 食べてみました!鶏の旨味を利かせた芳醇な醤油ラーメン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

贅の逸品 芳醇鶏醤油 食べてみました!鶏の旨味を利かせた芳醇な醤油ラーメン!

2017年9月18日に日清食品から発売された「贅の逸品 芳醇鶏醤油」を食べてみました。

この商品はイオンと日清の共同開発された商品ということで、先日ご紹介した「濃厚豚味噌」と同じ“贅の逸品”シリーズの醤油味として発売されているものです。こちらももちろんイオングループ限定の発売とのことです。

そして、特長としては商品名にもあるように、贅沢に感じられる鶏の旨味や甘みが非常に美味しく利いたスープには、もはやカップ麺だということを忘れてしまいそうになります!

実際に食べてみましたが、“芳醇”というだけあって、鶏のダシが利いた良い香りが醤油スープに合わさった仕上がりは、まさに贅沢な鶏の深い味わいを感じます。

では、今回はこの「贅の逸品 芳醇鶏醤油」についてレビューしてみたいと思います。

贅の逸品 芳醇鶏醤油について

今回ご紹介する商品は、イオングループ限定の商品“贅の逸品 芳醇鶏醤油”ということで、ご覧の通り“香り高い濃厚コク旨スープ”と記載されているように、香り・コクともに濃厚さを感じる非常にクオリティの高いカップ麺となっております。

f:id:yuki53:20171218202619j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り545kcalとなっております。(塩分は7.4g)

こちらもカロリー、塩分ともに高めの仕上がりとなっていることで、個人的には特にスープの味わいが気になるところです。。スープでこんなにもカロリー高い商品ってなかなか見かけませんからね!

f:id:yuki53:20171218202620j:plain

では原材料も見てみます。
スープには豚、鶏と記載された動物油脂やチキンエキスといった動物系の旨味を感じる材料が確認できます。

さらに香味脂やメンマパウダーといった材料なんかも入っているようですが、これらが濃厚な鶏醤油スープにどういった旨味をプラスしているのでしょうか?

f:id:yuki53:20171218202621j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り焼豚、液体スープ、かやくといった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20171218202622j:plain

そして、こちらの麺はやや細めのノンフライ麺でしょうか?
ストレート麺にも見える醤油スープとも相性良さそうな仕様のようです。

f:id:yuki53:20171218202623j:plain

調理してみた

ではまず、焼豚と記載されていた大きな分厚いチャーシューを2枚、そしてかやくを入れてみます。

ネギもチャーシューに引けを取らない大きめにカットされたもののようです。

f:id:yuki53:20171218202624j:plain

熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!このカップ麺も液体スープを入れる前に麺をほぐしておく必要があるとのことでしたので、まずはよーく麺をほぐしてみましょう。

f:id:yuki53:20171218202625j:plain

細いながらも、なかなかコシのありそうなしっかりとした麺ですね。
そして、この時点では調味料などは一切入っていませんので、ネギの良い香りが漂います!

f:id:yuki53:20171218202626j:plain

では、麺がほぐれたら先ほどの液体スープを入れてみます。

こちらは背脂にも感じられる脂が、芳醇な香りを纏った醤油スープと合わさったもので、ご覧の通り一気にスープの表面に食欲そそる脂が広がります!

f:id:yuki53:20171218202627j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
鶏の旨味が利いた醤油の良い香りが漂います。。これは…美味い。。

f:id:yuki53:20171218202628j:plain

ここだけ見ると、もはやカップ麺の仕上がりではありませんねー!

f:id:yuki53:20171218202629j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…鶏の甘みというか、鶏の深い旨味に醤油のキレがバランス良く合わさったコクのあるスープが非常に美味しく仕上がっています!

こちらも非常にクオリティ高いですね!この鶏の旨味はスープに厚みを持たせ、舌ざわりの良い味わいはしみじみと味わってしまいます。。

麺について

麺はご覧の通り細めのストレート麺で、歯切れの良いしっかりとしたコシを感じます。
これは、まろやかでありながらも芳醇な鶏の濃厚なスープにもよく合いますね!

やはり香りの良いスープには、すすり心地の良い細いしなやかな麺が合うのでしょうか?一口ずつ感じる鶏の良い香りは“贅の逸品”の名にもふさわしく、その仕上がりの高さを感じます。

f:id:yuki53:20171218202632j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、この存在感抜群のチャーシューが入っています!

この分厚く大きなチャーシューは、非常に柔らかく、噛むとしっかりと豚の旨味、そして味付けも若干甘めでしょうか?スープとのバランスを考えられたと思われる味付けが美味しく感じられます。

しかもこれが2枚入っていますからね!食べ応えは十分です!
そして、鶏の濃厚なスープとの相性も良く、鶏の旨味がさらに引き立ちますね!

f:id:yuki53:20171218202631j:plain

さらにこちらのネギが入っているんですが、こちらも大きめにカットされたもので、香りが良いです。

このネギは、濃厚なスープにさっぱりとしたアクセントと、甘みをプラスしているようにも思われます。ネギって熱を通すと甘みを感じますからね!

この大きめにカットされたというところにも、スープのバランスを考慮したと思われるこだわりを感じます。

f:id:yuki53:20171218202630j:plain

スープについて

スープはご覧の通り、分厚い鶏の脂が浮いていますね!

この脂が醤油スープと合わさることによって、芳醇かつ旨味の利いた味わいとなり、コクのある深い味わいを表現しています。

醤油のほどよいキレと、鶏のまろやかな旨味のバランスが印象的で…まさに唸る一杯と言ったところでしょうか?甘く深い味わいを感じますね。

f:id:yuki53:20171218202633j:plain

まとめ

今回は「贅の逸品 芳醇鶏醤油」を食べてみましたが、鶏の旨味をふんだんに味わえる全体的な仕上がりがとても良く、“贅の逸品”らしい味わいを感じました。

この商品はコンビニで取り扱いがなかったので今まで気にしていませんでしたが…このシリーズは今後もちょっと注目してみたいですね。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.