きょうも食べてみました!-webproduct-lab-blog-

新商品のカップ麺や、美味いラーメン店などなど…実際に食べた気にさせるようなリアルなレビューを心がけたブログでございます。m(_ _)m

贅の逸品 濃厚豚味噌ラーメン 食べてみました!濃厚な豚の旨味が利いた贅沢仕上げの味噌ラーメン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

贅の逸品 濃厚豚味噌ラーメン 食べてみました!濃厚な豚の旨味が利いた贅沢仕上げの味噌ラーメン!

2017年12月4日に日清食品から発売された「贅の逸品 濃厚豚味噌ラーメン」を食べてみました。

この商品はイオンと日清が共同開発した“贅の逸品”シリーズの新商品ということで、今回は豚の旨味がよく利いた濃厚な味噌が特徴的な“濃厚豚味噌ラーメン”となっております!もちろん取り扱いもイオングループ限定での販売となっているようです。

パッケージにも記載されていますが、生姜も利いているため、豚骨ベースの濃厚な味噌スープにはどこかすっきりとした味わいがクセになる美味しい仕上がりです。

実際に食べてみましたが、カップ麺とは思えないほどのスープのクオリティの高さには驚きましたね。。もの凄い分厚い旨味を感じるスープにはしっかりと豚骨の旨味が利いていて食べ応えは十分です!

では、今回はこの「贅の逸品 濃厚豚味噌ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

贅の逸品 濃厚豚味噌ラーメンについて

ということで今回ご紹介するカップ麺は“贅の逸品シリーズ”の新商品ですが、このシリーズ自体は以前にもいくつか発売されてたようで、現在は他に「芳醇鶏醤油」なんかも店頭に並んでいましたね。

もともとは、イオン上場40周年記念商品として発売されたようですが、その“贅の逸品”シリーズが人気だったようで、今回のように新商品が発売されているようですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り555kcalとなっております。(塩分は7.9g)

塩分は相当高いですね。。しかもスープのカロリーも187kcalと他のカップ麺と比較しても相当高い印象なので、スープのクオリティの高さはすでに期待値は大きく膨らみます。

f:id:yuki53:20171217100359j:plain

では原材料も見てみます。
スープにはみそや粉末みそ、ポークエキス、豚脂といった豚の旨味を利かせた濃厚さを感じる味噌スープだということが想像付きそうな材料が確認できますね!

さらに、香辛料やごま、野菜の旨味なんかも確認できることから相当スープにはこだわって作られていることがわかります。

f:id:yuki53:20171217100358j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、焼豚、粉末スープ、かやくといった4つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20171217100400j:plain

そして、麺はご覧の通りやや太めのちぢれ麺のようです。ぱっと見た感じはノンフライ麺のような仕様ですね。

f:id:yuki53:20171217100401j:plain

調理してみた

ではまず、焼豚と粉末スープとかやくを入れてみます。
ご覧の通りチャーシューは他のカップ麺と比較してもかなり大きく、さらに分厚い仕様のものがなんと2枚も入っています!

この辺りにも“贅の逸品”の雰囲気を感じますねー!

f:id:yuki53:20171217100402j:plain

熱湯を注ぎ4分待ちます。

そして出来上がりがこちら!まだ液体スープを入れてはいない状態なんですが、すでに濃厚そうな味噌の良い香りが漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20171217100403j:plain

では、液体スープを入れてからだと麺がほぐれないとのことでしたので、まずは麺をよーくかき混ぜてみましょう。

ご覧の通り麺はかなりプリッとした感じが伝わってくるもので、卵麺のように美味しそうな麺です。

f:id:yuki53:20171217100404j:plain

混ぜ終わったら液体スープを入れてみます。
こちらはけっこうどろっとしたものでしたので、調理中にはフタの上で温めておくと良いでしょう。

f:id:yuki53:20171217100405j:plain

そして液体スープを混ぜ終えて完成です!
スープのクオリティが高いですね!表面に浮く脂の感じがカップ麺とは思えないほどの仕上がりで素晴らしいですね!

f:id:yuki53:20171217100406j:plain

濃厚な味噌、そして生姜を利かせた豚骨ベースのスープと聞けば間違いない味わいを想像しますからね。。食べる前から相当ハードルは上がってきます!

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…美味い!!豚の旨味が利いた甘くもしょっぱい口当たりの後にはしっかりとしたスープのコクを感じます。

濃厚でありながらも生姜がうまくアクセントとなった味噌スープには個人的にも好きな味わいを表現しているようです。

麺について

麺は歯切れこそ良いものの、個人的にはもう少し強いコシがほしかったところ。。

しかし、見れば見るほど札幌ラーメンを意識しているかのような仕上がりですね。。プリシコなちぢれ麺は濃厚な味噌スープとも非常に相性の良い組み合わせとなっております!

f:id:yuki53:20171217100408j:plain

トッピングについて

そして、先ほどもお伝えしたようにチャーシューはもの凄い分厚さを感じます!しかもこれが2枚も!!

この商品は300円近いカップ麺ということもあって、他の商品と比べても商品名にあるような“贅の逸品”らしさを感じます。

ちなみに、このチャーシューは噛むとしっかりと良い味付けと美味い肉の旨味を感じます。単純に大きなチャーシューというわけではなく、かなりこだわって作られていることが想像できますね。

f:id:yuki53:20171217100407j:plain

また、こちらのキャベツなんかも入っていましたが、こちらも決して濃厚なスープの邪魔することなく、また野菜臭さもなく、シャキシャキとした良い食感を感じさせてくれるもので、こういった厚みを感じるスープにはぴったりの具材のひとつと言えるのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20171217100409j:plain

スープについて

そして、このほどよくまろやかなスープがまたクセになります。。
ご覧の通り表面には層になるほどの脂が浮かび、赤唐辛子がピリッとしたアクセントとなり、濃厚なスープの旨味をより一層引き立てているようでした。

基本的には豚の旨味が利いた濃厚な味噌なんですが、胡麻の風味や香辛料、そして生姜のさっぱりとした味わいがバランスよく表現されていて非常にクオリティの高い“逸品”でしたね!

もっとガツンと味わいたいなら…ニンニクなんかを追加してみても美味しくいただけるかと思います。

f:id:yuki53:20171217100410j:plain

まとめ

今回は「贅の逸品 濃厚豚味噌ラーメン」を食べてみましたが、値段相応とも言えるスープのクオリティにはまさに“贅の逸品”を感じました!

豚の旨味に生姜や香辛料を利かせた濃厚な味噌ラーメンは王道とも言える美味い一杯に仕上がっていましたよ!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.