読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

余市の柿崎商店で旬のウニ丼をいただいてきましたー!

グルメ

f:id:yuki53:20150802102912j:plain

私は食べ物の中で一番好きなのは「ウニ」です!
英語にすると「sea urchin」、海のいたずらっこです。
そんなウニが昔から好きでした!そしてウニの旬は夏です。

ということで週末、ウニ丼ではかなり有名なこちらの柿崎商店に行ってみることにしました!

tabelog.com

海鮮丼でも1,270円と、比較的安く食べられる柿崎商店ですが、ウニ丼だけは時価です。

こちらのウニは、白/赤カップウニ、白/赤折ウニとありまして、お店の方に聞いたところ、この日はカップが余市産、折が小樽産でした。
そして、白がムラサキウニ、赤がバフンウニです。

 

マッサンの舞台にもなったニッカウヰスキーの近く

ちなみに、この柿崎商店へは札幌からだと1時間から1時間半くらいで着きます。
NHK連続テレビ小説「マッサン」の舞台にもなったニッカウヰスキーの近くです。
ドラマは見てないですが。。

そして、昼頃に到着!入り口が2階なんですが、観光客も多く、すでに店の外までの行列です。
とは言っても回転が早いですから、あっという間です。

 

うちは今回、子供用におにぎり(200円)と、焼きイカ(390円)と…

f:id:yuki53:20150802001145j:plain

いとこ丼(1,110円)と…

f:id:yuki53:20150802001344j:plain

白折うに丼(この日は1,910円でした)を注文しました。

f:id:yuki53:20150802001410j:plain

やっぱりウニは美味しいですねー!
白米は、お好みで酢飯(+50円)にできます。

嫁は昔、ウニはあまり食べませんでしたが、前に行った函館の朝一で食べてから、ウニが好きになったようで、今回も満足していたようです。

そして、子供にも初めて少しウニを食べさせてみたところ。。
最初、すごく嫌そうな顔しながら…しばらくすると「ちょーだい」と言って、食べてました!サーモンもイカ焼きもぱくぱく食べてました。

帰りは有名なパン屋のエグ・ヴィヴ(Aigues Vives)に寄り、ゆっくり帰ってきました。

tabelog.com

 

今回は柿崎商店に行きましたが、余市や積丹方面には他にもウニ丼のお店が数多くあります。

お店によってあまりウニの味は変わらないと思いますが。。柿崎商店は特におすすめですよー!
毎年、旬のウニを食べに行きたいと思います。

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.