ラーメン

餃子の王将ラーメン 食べてみました!濃厚こってりな醤油豚骨が美味い満足度抜群な一杯

餃子の王将ラーメン 食べてみました!濃厚こってりな醤油豚骨が美味い満足度抜群な一杯

“餃子の王将”の定番メニューのひとつ「餃子の王将ラーメン」を食べてみました!

この餃子でお馴染み“餃子の王将”では、醤油ラーメンや牛骨ラーメン、チャンポンといった様々な麺類が取り揃えられていて、それぞれリーズナブルに楽しめるんですが、中でも定番ラーメンとして提供されている“餃子の王将ラーメン”は、税別とは言え…なんとワンコイン500円で楽しめるんです!

しかも、その味はそのリーズナブルな値段に侮るなかれ…醤油豚骨がギトギト系のこってり感といった本格スープが表現されていて、どう見ても値段以上にしか感じられない満足度の高い一杯となっています!

特徴としては、北海道産小麦粉100%使用したという、もちっとした弾力あるなめらかな麺が豚骨の旨味を利かせた濃厚なスープと相性抜群にマッチし、思っていた以上に食べ応えのある仕上がりで、こってり好きにも納得のたまらない醤油豚骨ラーメンが楽しめるんです!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの餃子でお馴染み“餃子の王将”の数ある麺類の中でも特にこってり感に際立った濃厚な醤油豚骨が楽しめる「餃子の王将ラーメン」について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

餃子の王将ラーメンについて

今回ご紹介するラーメンは、餃子でお馴染み“餃子の王将”のラーメンや焼そばなど数ある麺類の中でも特にギトギト・こってり感が引き立った味わいが楽しめる“餃子の王将ラーメン”となっています。

ちなみに、ここ“餃子の王将”は、各地域のニーズに合わせてエリアごとにメニューを用意しているとのことで、餃子はもちろん…レバニラや麻婆豆腐、さらにはあと一品…という時にありがたいジャストサイズメニューなんかも各種取り揃えていて、ついつい注文し過ぎてしまうように、色々な料理が楽しめる全国展開の中華料理店です!

特に麺類は、以下のように実に様々な種類が取り揃えられていて、今回たまたま餃子が食べたくて来たんですが…意外と豊富なメニューに驚いてしまうほどで、つい注文してしまったわけです。。
※このメニューは北海道・東北・関東・信越のものです。

  • 極王焼そば(630円)
  • 日本ラーメン【白醤油風味】(640円)
  • 揚げそば(600円)
  • 餃子の王将ラーメン【醤油豚骨】(500円)
  • 醤油ラーメン(480円)
  • チャンポン(650円)
  • 味噌ラーメン(650円)
  • 牛骨ラーメン(480円)
  • 五目そば(600円)
  • チャーシュー麺(700円)
  • 焼そば【ソース】(480円)
  • 焼そば【醤油】(450円)
  • 天津麺(500円)

それでは、この“餃子の王将ラーメン”がどれほどこってりとした仕上がりなのか?北海道産小麦粉100%使用したという麺の仕上がり具材やスープとの相性など、じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回は“餃子の王将 手稲前田店”の方へ行ってみました!

店内はカウンター席もあり、左右に広々とテーブル席がいくつもあって、子ども連れでも全く問題なく、厨房からは中華料理ならではの強火で調理する心地よい音が響いてきます!

そのため、昼時ではありましたが、空席もいくつかあったようで、すぐに店員さんに案内されテーブル席へ。

メニューについて

そしてメニューを見てみます!
今回、餃子を食べに来たわけですが、色々とメニューがあるので順に見ていくと…なぜか吸い寄せられるように麺類のページに目が止まり、さらにはこの“餃子の王将ラーメン”が無性に気になってきます。。

こちらによると…“醤油豚骨ベースのこくうまスープ これぞ餃子の王将の定番ラーメン!”とあるではないですか!!しかも驚くのはその値段!なんと500円です!※税別

他にも色々と麺類が用意されてはいましたが、今回は餃子やその他数品と一緒に、この一杯を注文することにしました!まさか、ここ“餃子の王将”でこってり系の本格的なラーメンが用意されているとは思ってもいませんでしたから…急に期待値も高まってきます。。

食べてみた感想

そして、ここ“餃子の王将”は注文から料理が運ばれて来るまでの時間がかなり早く、あっという間に先ほど注文した品がテーブルに並びます!

そして、中でも気になる“餃子の王将ラーメン”をさっそく一口食べてみると…これワンコインのレベルでは全くないですね!!豚骨がかなり味濃くこってりと表現されていて、ギトギト・濃厚な醤油豚骨がコク深く仕上がってきます!これは良いんじゃないでしょうか?

さらに、醤油ならではのシャープな飲み口がしっかりと感じられるため、このこってりとした豚骨の脂に含まれる旨味が引き立っているようで、その辺のラーメン店にも全く引けを取らない美味しさが表現されています!

麺について

麺は、ご覧の通り太麺とまではいきませんが、中太のつるっとなめらかな食感が特徴的な仕上がりとなっていて、恐らくこれは北海道産小麦粉100%使用したことによるものだと思われます!そのため喉越しは抜群といったところ!

ただ、茹で時間の問題なのか?それとも小麦粉100%のせいなのか?若干もちっとした弾力ある感じに引き立っているようで、個人的にはもう少し強い張りのあるコシなんかが欲しかったところではありますね。。(注文時に麺の堅さを伝えてみても良いかもしれません!)

そして、そんな麺にはギトギトとした豚骨特有の脂感がたまらない醤油ベースのスープがよく絡み、一口ずつにパンチの強い豚骨の旨味が醤油スープに美味しく溶け込んだことによる濃厚な味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのほどよく脂身を含んだ部位の巨大チャーシューが入っていて、仕上がりは非常に柔らかく、噛むと想像通りジューシーとも言える肉の旨味が滲み出る美味しい具材のようで、何と言ってもこのサイズ感はもちろん、この美味しさからもとてもリーズナブルな一品とは思えませんね!

そして、この“餃子の王将ラーメン”のスープは醤油豚骨となっているため、こういった多少脂身を含んだチャーシューもぴったりで、しっかりとスープに浸していただくことによって、より一層豚骨の美味しさが堪能できるのではないでしょうか?

また、こちらのメンマもサイズが大きく、コリコリというよりも若干柔らかめな仕上がりとなり、メンマらしい味付けと素材本来の味がじっくりと楽しめる仕上がりのようで、こちらもまた今回の醤油豚骨スープにも相性抜群な具材となっています!

さらに、“もやし”や“ねぎ”なんかも豊富に使用されているようで、水気だけをちょうど良く飛ばしたような…変に水っぽさのないシャキシャキとした食感だけを残したこの仕上がりによって、濃厚こってりなスープにほどよいアクセントがプラスされているようで、その結果何度も味濃いスープを改めてじっくりと楽しむことができます!

スープについて

スープは、ご覧の通り豚骨の濃厚な脂がしっかりと表現されていて、キレのある醤油スープにガツンとこってり感がプラスされたことで非常に旨味が強く感じられます!

さらに、香味油も利いているのでしょうか?豚骨の旨味とともに風味豊かな香りが楽しめるぶ厚いスープが表現されていて、このしょっぱさと脂感の強い組み合わせの仕上がりはライスとの相性も抜群な気がしますね!

というか先ほどのメニューの写真は撮り直した方が良いのでは?と思うほど、想像以上にこってりとした仕上がりは期待値以上の美味しさが詰まっていて、“餃子の王将”が本格的な中華料理店であることを再認識させてくれます!

しかし良いですね!このスープ表面に浮かぶ脂感!多少“くどさ”を感じるくらいにこってりとした豚骨の旨味が凝縮されてはいますが、その分醤油ならではのキレのある口当たりによってうまく調和されているようにも感じられます!

そのため、麺の多少ぶよっとした食感が残念ではありましたが…食べ進めていくに連れて、このスープの美味しさが満足度をどんどん高めてくれます!

そして、もちろん“餃子の王将”に来たからには、やはりこの餃子も注文します!
一人前240円という値段もまた嬉しいところ!(※お持ち帰り・にんにくゼロも用意されています。)

この“餃子の王将ラーメン”は、こちらの餃子と合わせてもこれまた美味しいんですよね!!餃子に含まれるちょうど良い“にんにく”の旨味なんかも醤油豚骨スープを美味しく引き立て、旨味はどんどん増すばかり。。

というか、この“餃子の王将”のテーブル調味料にはラー油や醤油、お酢といった餃子のたれに使用するものが取り揃えられていて、今回の一杯にちょい足ししたい“おろしにんにく”がないので…やはり“餃子の王将”らしく餃子と組み合わせていただくことによって、ガツンとした味わいが楽しめるのではないでしょうか?

そして、この“餃子の王将ラーメン”の500円という価格設定もまた、ちょっと一品程度の気持ちで注文しがちですが…実際食べてみると存在感のある本格的な味わいが楽しめ、豚骨の旨味が香味油とともに風味豊かな仕上がりとなってコク深いスープをじっくりと堪能することができるため、濃厚なスープが好みの方には見逃せない一杯と言えます!

今回は一品料理を何種類か注文しましたが、“餃子の王将ラーメン”を中心にがっつりと楽しみたい場合は、ラーメン・炒飯・餃子がセットになった“王将ラーメンセット”を注文してみると良いかもしれません!
また、麺はかなりもちっとした弾力ある仕上がりでしたので、コシの強い硬めが好みの方は注文時に伝えてみると良いでしょう!

まとめ

今回「餃子の王将」で数ある麺類の中から特に豚骨のこってりとした旨味が濃厚に表現された“餃子の王将ラーメン”を食べてみて、スープに浮かんだ脂感たっぷりな見た目はもちろん、旨味の詰まったコク深い仕上がりからはとても500円には思えない…食べ応え抜群な満足度の高い一杯となっていました!

そして、気軽に食べることができる割に本格的な味わいが表現されているということもあって、食べた後は味・価格など色んな意味で満たされるのではないでしょうか?

また、今回ご紹介した“餃子の王将ラーメン”は、ご自宅でも楽しめるように下記のラーメンパックも発売されているようで、通販での取り扱いや全国の“餃子の王将”各店舗でも取り扱いされているようですね!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

餃子の王将 手稲前田店店舗情報

札幌市手稲区前田6条11丁目1-16
※駐車場は店舗裏に8台分用意されています。

TEL:011-691-7210
営業時間:11:00~23:00(日・祝は~22:00)
定休日:年中無休