カップ麺

ハリガネ ねぎだく豚骨!芯のある硬めの極細麺に風味豊かな豚骨スープが絡む美味い一杯

ハリガネ ねぎだく豚骨

ハリガネ ねぎだく豚骨」を食べてみました。(2019年9月30日発売・東洋水産)

この商品は、本場の博多豚骨ラーメンの麺をイメージした芯の強い食感が特徴的な“ハリガネ”シリーズの新商品ということで、今回はポークの旨味をベースにキレのある後味すっきりとした豚骨スープと新しく改良された極細硬麺がマッチした一杯が登場です!

それも…シリーズ名らしい硬め・極細麺をさらに“新かため極細麺”として改良し、湯戻し1分による芯の強いクセになる食感と旨味の利いた豚骨スープをたっぷりと使用した“ねぎ”といもにじっくりと味わえる後味すっきりとした一杯、“ハリガネ ねぎだく豚骨”となっております。(税抜き198円)

ご覧の通り、パッケージにはお馴染み“ハリガネ”といったロゴに加え、“新かため極細麺”といった文字が印象的で、今回の商品名“ねぎだく豚骨”の通り“ねぎ”をたっぷりと使用した仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付鶏挽肉・ねぎ・いりごまが使用されているようです!

ハリガネ ねぎだく豚骨 パッケージ

また、こちらパッケージ側面には1分タイマーのようなイメージとともに“湯戻し1分で出来あがり!”と記載されていて、調理時間1分で仕上げる硬めの食感や極細な博多豚骨ラーメンらしい麺が濃厚な豚骨スープと一緒に楽しめるようですね!

ちなみに博多の豚骨ラーメンには、麺の茹で時間によって呼び名が色々と異なり、10秒程度の茹で時間による“ハリガネ”には、しっかりとした芯や麺にも粉っぽさが残り、そういった強いコシがクセになる麺がさらに改良されて表現されているようですね!(先日ご紹介した“バリカタ”よりもさらに硬いのがこの“ハリガネ”です。)

そしてこちらにもその“ハリガネ”に関する説明文が記載されていますね!これによると…カップ麺としては湯戻し1分ではありますが、“ハリガネ”とは極細麺と芯のある硬めの食感といった特徴があるようですね!

一方こちらには、そんな硬めに仕上がった極細麺といった仕上がりイメージなんか掲載されていて、特に“ハリガネ”らしい硬さを演出しているかのようにキラキラと輝いていますね!

また、こちらよーく見てみると角刃仕様でしょうか?この辺りからもしっかりとした歯切れの良さ・コシの強さといった硬めに仕上がった麺の様子を伺い知ることができます!

そしてその気になる特徴としては、ポークの旨味をベースに香辛料を加えた王道と言える豚骨スープに仕上がり、そこに商品名通り“ねぎ”がたっぷりと使用された後味すっきりとした仕上がりとなっています!

他にも特徴として…まさしく「ハリガネ」をイメージさせる芯の強い硬く歯応えのある極細麺の食感が心地良く、さらに別添された特製油を豚骨スープに加えることによってラードとともに食欲そそる香ばしさが相性良く漂い、本格的な麺の硬さだけでなく本場豚骨ラーメンの味わいをじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

麺の仕上がりに関しては、思ったよりも強い硬さではなかったものの…ポークを利かせた豚骨スープならではのキレとマイルドなコク深さを兼ね備えた旨味溢れる仕上がりとなり、別添された特製油を加えることによる香ばしい風味が豚骨スープをより美味しく引き立て、豊富に使用された“ねぎ”によって最後まで全く飽きの来ない絶妙な一杯となっていました!
これは特に、すすり心地抜群な硬めに仕上がったストレート麺を香ばしい風味と後味すっきりとした豚骨スープとともにじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は芯のある硬めの極細麺でお馴染み“ハリガネ”シリーズの最新作であり、さらに改良された麺に香ばしい風味が香り立つ豚骨スープが絶妙にマッチした一杯、「ハリガネ ねぎだく豚骨」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ハリガネ ねぎだく豚骨

今回ご紹介するカップ麺は、硬め・極細麺でお馴染み“ハリガネ”シリーズの新商品ということで、ポークを利かせた豚骨スープにラードや別添された特製油を加えることによって食欲そそる香ばしさが漂い、商品名通り“ねぎ”を豊富に使用した後味すっきりとした味わいが噛み応えのある極細麺と相性良くマッチした満足度の高い一杯、“ハリガネ ねぎだく豚骨”となっています。

ご覧の通り、フタの上に別添されていた“特製油”を剥がすと…“ハリガネ”らしい硬さをイメージさせる背景があしらわれ、今回さらに改良された“新かため極細麺”が使用されたことによって…より一層コシの強い硬い食感が楽しめる仕上がりには期待できそうです!

ちなみにこの“ハリガネ”シリーズは2011年5月に登場して以来、数多くのテイスト・フレーバーを発売してきましたが、最近としては以下の商品以来の新商品ということで、間違いなければ…意外と久しぶりの登場となっています!

それでは、今回の“ハリガネ ねぎだく豚骨”がどれほど豚骨の旨味を利かせた濃厚感とキレの良さ、そしてラードや特製油による食欲そそる香ばしい風味の仕上がり具合やスープとの兼ね合い、さらになんと言っても麺を改良したことによる“新かため極細麺”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り465kcal(めん・かやく362kcal / スープ103kcal)となっております。(塩分は5.1g)

カロリーは、後味すっきりとした豚骨スープではありますが、しっかりとした食べ応えを思わせる若干高めな数値のようで、塩分に関しては平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり96g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで103kcalもありますね!これはやはり後味すっきりとした豚骨スープらしい濃厚感・コク深い味わいをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや植物油をはじめ…

  • ラード
  • 香辛料
  • 香味油脂
  • ごま
  • でん粉

といった、ポークの旨味を利かせたストレートに王道な豚骨スープに仕上げ、そこにラードや別添された特製油を加えることによってコク深さや食欲そそる香ばしい風味が香り立ち、硬め・極細麺でお馴染み“ハリガネ”らしいコシの強い麺をじっくりと楽しめる仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード4901990364249
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵白)、添付調味料(ポークエキス、植物油、ラード、食塩、砂糖、香辛料、香味油脂、ごま、でん粉、たん白加水分解物、発酵調味料)、かやく(味付鶏挽肉、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、かんすい、増粘多糖類、カラメル色素、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (96g) 当たり]
熱量465kcal
めん・かやく: 362kcal
スープ: 103kcal
たんぱく質12.7g
脂質25.2g
炭水化物46.9g
食塩相当量5.1g
めん・かやく: 1.8g
スープ: 3.3g
ビタミンB10.87mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム163mg

引用元:ハリガネ ねぎだく豚骨 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“特製油”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触った感じだと油らしく若干固まりとなっていたため、調理時間1分ですが…フタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、具材には…

  • 味付鶏挽肉
  • ねぎ

が入っています。

今回の商品名“ねぎだく豚骨”らしく“ねぎ”はたっぷりと使用されているようですね!さらに…この薬味による後味の良さはもちろん、すでに良い意味での豚骨の臭みが確認できます!

続いて麺はご覧の通り、若干粉末スープで確認できないんですが…極細な油揚げ麺が採用されているようで、調理時間1分によって強いコシや硬さ、そしてすすり心地の良さが表現されているわけですね!

また、公式ページにはこの改良された麺“新かため極細麺”について…“よりストレート化を進めたナチュラルウェーブ”といった何とも伝わりにくい言い回しの表現をしていましたが…ストレート感もありつつ自然な“ちぢれ”を併せ持つ麺といった意味なのでしょうか?この辺りの仕上がりなんかも気になるところ。。

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ1分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、先ほどもまでの具材などがふっくらとした仕上がりとなり、スープ表面にはまだ粉末スープがダマになっていることからも、しっかりとした旨味が表現された風味豊かな豚骨スープ…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの特製油を加えていきます!
すると…ほどよく温められたことによってさらっとした油となっていて、思っていたよりも香ばしさといった印象ではなく、むしろ豚骨スープにコクや旨味を引き立てるちょうど良い油分・脂となっているようですね!

そのため、この特製油はほぼ透明な油となっていて、加えた状態がわかりにくいんですが…この時点では豚骨らしい食欲そそる風味がほどよく香る程度の仕上がりとなっています!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…思ったよりもさらっとした仕上がりとなっていて、さらにスープ表面を見てみると、豚骨スープを引き立てる油分・脂がしっかりと浮いていますね!

これは豚骨ラーメンらしいシメにもぴったりなシャープな飲み口とともに、豚骨の旨味が後からコク深く感じさせ、この豊富に使用された“ねぎ”によって後味の良さまでもが引き立った飽きの来ない仕上がりを思わせます!

そしてなんと言っても今回大きく改良したという“新かため極細麺”は…ナチュラルウェーブというのも納得の自然な“ちぢれ”が付いているようにも見え、しっかり乳化感のある豚骨スープとの絡みなんかも良さそうです!!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚骨の臭みはほどほどに、スタンダードとも言える王道な豚骨スープに仕上がり、原材料にも記載されていたラードや別添された特製油を加えたことによるこの香ばしさが相性良くマッチしていますね!

そして、豊富に使用された“ねぎ”も後押ししたことによってコク深くも後味すっきりとした仕上がりとなり、最後まで全く飽きの来ない味わいは…ついゴクゴクいけちゃう止まらなくなる豚骨スープと言えるでしょう!

また、すっきりとしたキレのある口当たりではありますが、しっかりと豚骨の旨味が利いているため、コク深さといった意味では物足りなさを全く感じさせないバランスの良さなんかも印象的です!

麺について

麺は、ご覧の通り今回大きく改良された“新かため極細麺”によって硬く・極細な仕上がりとなり、調理時間1分ではありますが…本来の“ハリガネ”の硬さを楽しむなら個人的には思い切って30秒程度でも良いような気がしますね!

…というのも極細の油揚げ麺ということもあって、柔らかくなるまでの時間が非常に早いです。。そのため、出来上がりすぐに食べはじめるには特製油を入れてしっかりと混ぜる必要もありますから…、そういった意味も含めて調理時間は短めにして、優先的に麺の硬さを楽しみ、後々ゆっくりと豚骨スープの味わいを堪能すると良いでしょう!

そんな新開発・大きく改良された極細麺には、豚骨の旨味を引き立てたキレもありコク深く仕上がった香ばしいスープがよく絡み、極細麺らしいすすり心地抜群な一口ずつに脂っこさのない豚骨の旨味が口いっぱいに広がっていき、ラードによる香ばしさが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏挽肉が入っていて、挽肉らしくやや小ぶりな具材ではありますが…使用されている数には申し分なく、鶏肉らしい淡白な旨味によって“くどさ”を感じさせない旨味が豚骨スープに良い味を滲み出しているようでしたので、やはり柔らかくなりがちな極細麺“ハリガネ”の硬い食感を先に楽しみ、後ほどスープとともにじっくりと味わってみるとより美味しさが引き立って感じられるかと思われます!

また、こちらのたっぷりと使用された“ねぎ”は、若干小さめにカットされているせいか…シャキシャキ感はありませんが、豚骨ラーメン特有の後味の良さをより一層引き立てているようにも感じられ、今回の商品名“ねぎだく豚骨”らしくちょうど良い薬味にもなったことで、コク深い豚骨の旨味を何度でもじっくりと改めて楽しむことができるでしょう!

他にも、さりげなく“ごま”が使用されていて、この具材によって香ばしさがより引き立ち、特製油やラードの風味豊かな香りが豚骨スープにもぴったりです!

スープについて

スープは、ご覧の通り豚骨ラーメンらしい乳化感のあるコク深さや旨味、そしてマイルドな味わいがベースとなり、キレのある口当たりはもちろん、たっぷりと使用された“ねぎ”によって後味の良さが際立ち、最後まで飽きの来ない旨味溢れる仕上がりとなっています!

このように、今回の“ハリガネ ねぎだく豚骨”は、硬め・極細麺といった特徴の麺だけでなく、豚骨スープに凝縮された旨味や風味なんかも特筆すべき点で、なんと言ってもこの後味に抜けていく香ばしい風味がたまりませんね!若干物足りなさがあれば“にんにく”でも足そうかと思いましたが全く問題ありません!

また、この豚骨スープはもちろん豚骨らしいのマイルドな旨味もしっかりとコク深く溶け込んでいるんですが、素材本来の甘みなんかもあり、キレのある口当たりと後味の良さによって満足感もかなり満たされますね!

そのため個人差はあるものの、この塩分濃度や旨味やコク、そして厚みのあるスープの仕上がりはなかなか侮れない仕上がりとなっていて、麺よりもスープの美味しさに魅了される一杯といった味わいでした!これはかなり幅広い層に好まれるテイストではないでしょうか?

このように、今回の“ハリガネ ねぎだく豚骨”は、豚骨の旨味を丁寧に表現したかのように臭みもほとんどなく、コク深くキレのある口当たりが印象的な後味すっきりとした味わいに仕上がり、そこに今回大きく改良された硬め・極太麺といった特徴的な“新かため極細麺”が相性良く馴染んでいたため、お好みによっては“にんにく”や紅生姜などをアクセントにちょい足しして楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「ハリガネ ねぎだく豚骨」を食べてみて、大きく改良したという“新かため極細麺”によって博多豚骨ラーメン特有の麺の硬さ“ハリガネ”をイメージした強いコシに仕上がり、コク深くキレの良いスープとともに香ばしい風味が後引く旨味を引き立て、具材にたっぷりと使用された“ねぎ”も後押ししたことで、最後まで飽きの来ないすっきり感が印象的な一杯となっていました!

豚骨ラーメンと聞くと…意外とすっきりとした仕上がりを想像するんですが、今回の“ハリガネ ねぎだく豚骨”には、しっかりと豚骨の旨味が深み・コクを表現し、物足りなさを感じさせない仕上がりとなっていたため、硬い極細麺を先に楽しんだ後もじっくりとスープの味わいも楽しめる満足度の高い仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!