カップ麺

「カップ麺」人気ランキング!新商品の中でも特に注目度の高い一杯をランキング形式でご紹介!【2022】

カップ麺 ランキング
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

このブログでは、これまで実に様々なカップ麺をご紹介してきましたが、今回はその中でも特に注目度の高い商品をランキング形式でご紹介したいと思います!要は当ブログのカップ麺人気ランキングですね!

こうして人気のカップ麺を改めて見てみると…通年で発売されている根強いロングセラー商品ももちろんありますが、多くの商品は期間限定・スポットで発売されているものが多く、定期的に発売されているものや、単発での限定商品など様々です。

そのため、ぜひ食べておきたい一杯はこちらのブログはもちろん、X(旧:ツイッター)(@webproductlab)やインスタグラム(kyomotabetemimasita)でも新商品のお知らせなどを投稿していますので、ぜひぜひフォローお願いします!

中でも近年増えてきているのが再現系・濃厚系・激辛系・インスパイア系といったインパクとのあるテイストで、カップ麺とは思えないほどの臨場感溢れるフレーバーなんかも数多く見受けられ、もちろん“中華そば”などのあっさりとしたシンプルなジャンルもありますが、昔よりも遙かにガッツリ系が多い印象です!

ゆうき
ゆうき
では、今回は当ブログの「カップ麺人気ランキング」を一挙30位までご紹介してみたいと思います!

※ちなみに集計方法は、2022年1月から12月末までのこのブログへのアクセスをもとにランキングしており、必ずしも2022年に発売されたものとは限りません!(今後も更新していきたいと思います!)

目次
  1. カップ麺人気ランキング
  2. まとめ

カップ麺人気ランキング

今回ご紹介するカップ麺は、当ブログで2022年にアクセスの多かった商品などを考慮した上でランキングしたもので、実際に注目度の高い人気・おすすめの一杯ということになります!

そして、“カップ麺”に特化したランキングとなっているため、当然カップスープや袋ラーメンなどは除いたランキングとなっています!(カップ飯だけは特別含めています。)
ただ…話題性なんかもひとつのポイントとなってきますので、そういった意味では物凄く濃厚・強烈に辛い、または“ペヤング”シリーズなんかも奇抜なフレーバーを数多く発売しているため強い傾向にありますね!

また、ジャンルも様々でオーソドックスな醤油・味噌・塩といったフレーバー以外にも近年では家系や担々麺、“油そば”や“まぜそば”、本格感のある蕎麦など実に豊富な味わいが気軽に楽しむことができ、スープタイプが定説だった商品が汁なしの“油そば”や“まぜそば”としてアレンジされたり、幅広い商品展開がめまぐるしく登場している状態です。

ちなみに以前ご紹介したランキング結果については、下記の記事もぜひご覧ください!

カップ麺 ランキング
カップ麺人気ランキング!注目度の高い一杯をランキング形式でご紹介します!【2018】このブログでは、これまで実に様々なカップ麺をご紹介してきましたが、今回はその中でも特に注目度の高い商品をランキング形式でご紹介したいと思...
カップ麺 ランキング
カップ麺人気ランキング!注目度の高い一杯をランキング形式でご紹介!【2019】このブログでは、これまで実に様々なカップ麺をご紹介してきましたが、今回はその中でも特に注目度の高い商品をランキング形式でご紹介したいと思...
カップ麺 ランキング
カップ麺人気ランキング!新商品の中でも特に注目度の高い一杯をランキング形式でご紹介!【2020】このブログでは、これまで実に様々なカップ麺をご紹介してきましたが、今回はその中でも特に注目度の高い商品をランキング形式でご紹介したいと思...
カップ麺 ランキング
「カップ麺」人気ランキング!新商品の中でも特に注目度の高い一杯をランキング形式でご紹介!【2021】このブログでは、これまで実に様々なカップ麺をご紹介してきましたが、今回はその中でも特に注目度の高い商品をランキング形式でご紹介したいと思...

また、激辛なのに美味くてクセになるカップ麺についてのランキングは下記の記事もぜひ参考にしてみてください!

激辛カップ麺
激辛カップ麺!本当に辛くて美味しいカップ麺ランキング【随時更新】激辛カップ麺は好きですか? このブログでも、これまでに様々なカップ麺をご紹介してきましたが、今回はその中から特に“激辛”に注目して...

では、集計期間は冒頭でもお伝えした通りですので、今後もぜひ更新して行きたいと思います!ではいってみましょう!

第1位 最高に面倒で、最高にうまいラーメン。家系豚骨醤油

まずは、神奈川県・横浜市のご当地ラーメン“横浜家系ラーメン”の味わいをカップ麺に再現したもので、なんと湯切りした後に再度熱湯をかけるという…“湯切って仕上げる!熱湯2度がけ”仕様によって熱々で濃厚な豚骨醤油スープに仕立て上げ、たっぷりと使用された黄金に光り輝く鶏油(ちーゆ)を加えることによってコク深さ・まろやかさが際立ち、そこにもっちりとした弾力のある太麺が絶妙にマッチした臨場感抜群な一杯、“最高に面倒で、最高にうまいラーメン。家系豚骨醤油”です!(2022年7月26日発売)

そしてその気になる仕上がりはというと…麺とスープだけを楽しむという拘りの調理方法や商品単価が税別398円とのことでかなり期待していたんですが、家系ならではの塩気が全くなく、さらにたっぷりと使用された黄金鶏油に関しても鶏油ならではの風味がなく、濃厚感だけが際立った濃い目の醤油スープに仕上がり、期待していた醤油感と鶏油ならではのクセが感じられない非常に残念な仕上がりとなっています!

日清 最高に面倒で、最高にうまいラーメン。家系豚骨醤油
最高に面倒で、最高にうまいラーメン。家系豚骨醤油!熱湯2度がけで仕上げる熱々・濃厚な一杯「最高に面倒で、最高にうまいラーメン。家系豚骨醤油」を食べてみました。(2022年7月26日以降順次発売・日清食品/セブン-イレブン限定...

第2位 蒙古タンメン中本 北極ラーメン

続いては夏の風物詩とも言える超有名な一杯で、激辛フリークにはたまらない旨味・辛みがともに引き立ったことでやみつき感のあるテイストがたっぷりと楽しめる箱買い推奨の一杯、“蒙古タンメン中本 北極ラーメン”です!(2022年7月4日再発売)

こちらは豚の旨味をベースにしたことで、中本特製の唐辛子による強い辛さだけでなく、しっかりとした旨味も感じられるテイストが特徴的で、まさに“辛さの中に旨みあり”といったコンセプトにもぴったりな仕上がりが大変人気を博し、毎年数量限定で発売されるものの…気付いた時にはすでに発売終了となるほどの人気で、発売日である7月の第2週を待ちわびている方も非常に多いかと思われます!(2021年・2022年は1週早い登場となっています。)

そのため、激辛好きな方は当然箱買い推奨のフレーバーで、冬限定で食べられる“辛辛魚”とともに激辛フレーバーの中でも特に人気の高い一杯と言えるのではないでしょうか?

蒙古タンメン中本 北極ラーメン
蒙古タンメン中本 北極ラーメン【2023年】辛さの中にも旨味あり!本格派も納得の超激辛な一杯「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」を食べてみました。(2023年7月3日再発売・日清食品/セブンプレミアム/数量限定) この商品は...

第3位 ペヤング 獄激辛やきそばFinal

続いては辛さとしてはぶっちぎりの1位なんですが…美味くて辛いという意味で2位とさせていただいたもので、お馴染み“ペヤング”の激辛テイストで話題騒然となった“獄激辛やきそば”の辛さ2倍にも及ぶ早食い禁止の大変危険な一杯、“ペヤング 獄激辛やきそばFinal”です!(2022年3月7日発売)

そしてソースとしてはポークや野菜の旨味を利かせた醤油ベースのテイストとなっているんですが、実際にはそんな旨味が感じられないほどの強烈な痛みを伴う辛さが表現され、シリーズ最高峰と思われた“獄激辛”を遙かに超越した激辛フリークも涙目必至の話題性抜群な仕上がりとなっています!

ペヤング 獄激辛やきそばFinal(ファイナル)
ペヤング 獄激辛やきそばFinal(ファイナル)“獄激辛やきそば”の辛さ2倍を誇る最終形態の一杯「ペヤング 獄激辛やきそばFinal(ファイナル)」を食べてみました。(2022年3月7日発売・まるか食品) この商品は、お馴染み...

第4位 カップヌードル 辛麺

次は、旨辛の新定番として醤油ベースに唐辛子の辛みやキムチの酸味、ガツンと食欲そそる“にんにく”の風味や味噌のコクを利かせた濃厚な旨辛スープに仕上げ、味の決め手でありシリーズ史上最大量の“ぶっかけ焙煎唐辛子”を加えたことによって焙煎された香ばしさが加わった旨くて辛いやみつき感のある一杯、“カップヌードル 辛麺”です!(2021年8月30日発売)

そして、醤油ベースとは言え…味噌のコクやたっぷりと唐辛子を使用したことによって想像以上にドロッとした濃厚な仕上がりとなっていて、そこに“にんにく”の風味やキムチの酸味が加わったことでインパクト抜群な旨辛スープが表現されたクセになる仕上がりです!

カップヌードル 辛麺
カップヌードル 辛麺 食べてみました!シリーズ史上最大量の唐辛子を使用した旨辛な一杯「カップヌードル 辛麺」を食べてみました。(2021年8月30日発売・日清食品) この商品は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの...

第5位 蒙古タンメン中本 海老味噌

続いては、激辛フリークにとってお馴染み“蒙古タンメン中本”の新フレーバーということで、以前“渋谷店”にて期間限定で提供されていたという“海老味噌ラーメン”の味わいを店主“白根 誠”氏監修によってカップ麺に再現、ポークをベースに味噌と相性抜群な海老の旨味や風味を凝縮し、シリーズ初となる“海老味噌”といったコク深い旨味と刺激的な辛さがクセになる濃厚な一杯、“蒙古タンメン中本 海老味噌”です!(2022年2月18日発売)

まず非常に気になる辛さは素材本来の旨味が強いせいかかなり控え目に感じられ、ちょうど通年扱いされているお馴染み“辛旨味噌”程度といったところでしょうか?中本らしい辛さを楽しむというよりも海老の旨味や風味豊かな香りが強調されたフレーバーとなっております!

蒙古タンメン中本 海老味噌
蒙古タンメン中本 海老味噌!濃厚な海老と味噌を利かせた辛旨スープが食欲そそる間違いない一杯「蒙古タンメン中本 海老味噌」を食べてみました。(2022年2月18日より順次発売/2023年2月21日より順次再発売・セブンプレミアム...

第6位 中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん

続いては、千葉県松戸市の銘店“中華蕎麦とみ田”の松戸本店でしか食べられない人気メニュー“らぁめん(濃厚純粋豚骨)”を同店監修によってワンランク上の“セブンプレミアム ゴールド”を冠したカップ麺に再現した一杯、“中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん”です!(2022年6月20日発売)

その仕上がりはというと…丁寧に利かせた豚骨の旨味が凝縮されたことによってコク深くまろやかさに際立ち、超濃密とも言えるトロッとしたスープには臭みのない豚骨そのものの美味しさを存分に活かし、さらにその豚骨の旨味を引き立てるかのように“かえし(醤油ダレ)”は敢えてシンプルに調合され、後入れ仕様の“特製豚骨オイル”と“豚骨だれ”による臨場感溢れるテイストということで名店“中華蕎麦とみ田”らしい品のある手の込んだ味わいとなっています!

一蘭 とんこつ
「一蘭」のカップ麺 “一蘭 とんこつ” 食べてみました!全てにおいて一切妥協のない拘りの一杯「一蘭 とんこつ」を食べてみました。(2021年2月15日発売・エースコック) この商品は、福岡県福岡市博多区中洲に本店を置き、一...

第7位 蒙古タンメン中本 辛旨魚介味噌まぜそば

続いては、東京・板橋区に本店を置く激辛フリークに大変人気のラーメン店“蒙古タンメン中本”のカップ麺オリジナルメニューとして辛旨な味噌ダレに“えび魚粉”を合わせた旨味溢れる“まぜそば”を同店監修によって再現した一杯、“蒙古タンメン中本 辛旨魚介味噌まぜそば”です!(2022年6月4日発売)

そして、別添されている“えび魚粉”を全体にしっかりと混ぜ合わせることによって“中本”らしいしっかりとした辛さの中にもじんわりと染み渡るかのような海老や魚介の旨味がバランス良く融合され、豚の旨味がコク深さを引き立てる濃厚な味噌ベースのこってりとしたタレに仕上がり、特製唐辛子によるほどよい強い辛さや食欲そそる魚介出汁によって辛くて美味い…やみつき感のある仕上がりとなっています!

蒙古タンメン中本 辛旨魚介味噌まぜそば
蒙古タンメン中本 辛旨魚介味噌まぜそば!店主会心のオリジナルまぜそばを再現した風味豊かな一杯「蒙古タンメン中本 辛旨魚介味噌まぜそば」を食べてみました。(2022年6月4日発売/2023年6月5日再発売・日清食品) この商...

第8位 カップヌードル レッドシーフードヌードル

続いては、2013年から毎年夏の期間限定で登場しているお馴染み“カップヌードル”シリーズの超人気フレーバーで、ポークをベースに海鮮系の旨味をバランス良く合わせたシリーズトップクラスの売上げを誇る“シーフードヌードル”をベースに唐辛子や粗挽き黒胡椒を加えて辛口にアレンジしたやみつき感のある一杯、“カップヌードル レッドシーフードヌードル”です!(2013年7月29日発売/2022年7月18日再発売)

こちらは想像通りの美味しさで、意外とコクのある後味すっきりとした海鮮系の旨味と絶妙にマッチした馴染み深い超ロングセラー商品のテイストに刺激的な辛みを加えたことで安定感・メリハリのある美味しさがたっぷりと楽しめる仕上がりとなっていて、レギュラーサイズといったちょうど良いボリューム感も男女問わずに高い支持を獲得し、汗を誘うアクセントがたまらない…幅広い層に好まれるフレーバーに間違いありません!

カップヌードル レッドシーフードヌードル
カップヌードル レッドシーフードヌードル!夏限定の“辛うま”人気メニュー「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてみました。(2019年7月8日発売 / 2023年7月17日再発売・日清食品) ...

第9位 カップヌードル トムヤムクンヌードル

f:id:yuki53:20171021231811j:plain

続いては、2014年4月に発売されて以来、あまりにも人気で一時期品薄な時もあった根強い人気を誇る“カップヌードル”のエスニックヌードルの代表格とも言えるフレーバーで、異国情緒漂う酸っぱさとピリッとした辛みがほんのり香るパクチーの風味と絶妙にマッチした一杯、“トムヤムクンヌードル”です!(2014年4月14日発売/2020年9月上旬より順次リニューアル発売)

こちらはタイ日清の開発強力によって商品化されたもので、トムヤムクンならではの酸っぱ辛さがクセになる本格的な味わいが異常なほど美味しく、エスニック系が好みの方にはたまらない味わいとして“カップヌードル”シリーズの中でもトップクラスの人気を誇るフレーバーとなっています!

また、発売から幾度となくパクチーを見直すなどのリニューアルを行い、その度に本格感が増し、2018年4月2日にもパクチーを見直し、さらに“エスニックヌードル”シリーズ改め“世界のカップヌードル”シリーズとなり、商品名も“パクチー香るトムヤムクン”として2020年9月上旬から順次リニューアル発売されています!

カップヌードル トムヤムクンヌードル 食べてみました!酸っぱ辛さが異常に美味い本格トムヤムクン!
カップヌードル トムヤムクンヌードル 食べてみました!酸っぱ辛さが異常に美味い本格トムヤムクン!「カップヌードル トムヤムクンヌードル」を食べてみました。(2020年9月上旬より順次リニューアル発売・日清食品) この商品は20...

第10位 すみれ 札幌濃厚味噌

続いては、“セブンプレミアム ゴールド”から1年を通して取り扱い・発売されているもので、全国的に有名・人気な札幌の名店“すみれ”の看板メニュー“味噌”の濃厚な味わいをカップ麺に再現した一杯、“すみれ 札幌濃厚味噌”です!(2000年4月18日発売/2021年2月8日リニューアル発売)

こちらは、名店“すみれ”らしい焼いたラードがスープ表面に浮いたことで熱々の旨味やコクを閉じ込め、豚骨ベースのこってりとした味噌スープに食欲そそる香味野菜や風味豊かな香ばしさが漂うクオリティの高い一杯で臨場感も非常に高く、実店舗さながらの仕上がりは唸るほどのものでリピーターもかなり多いものと思われます!

また、実店舗で使用されているプリッとした張りのある中太麺にはほどよい“ちぢれ”があり、こちらもまた札幌ラーメンならではの食感がうまく再現され、スープとの絡みも非常に良く、一口ずつに感じられる旨味は一際大きく、税別298円と強気な価格設定も納得の品質と言えるでしょう!

すみれ 札幌濃厚味噌
「すみれ」監修カップ麺 “札幌濃厚味噌” 豚骨ベースに香味野菜やラードを合わせたコク深い一杯「すみれ 札幌濃厚味噌」を食べてみました。(2021年2月8日リニューアル発売・日清食品) この商品は、札幌市・中の島に本店を置く...

第11位 ペヤング わらじかつ風やきそば

続いては、埼玉県・群馬県を中心に店舗展開するスーパー“ベルク”とコラボしたもので、ソースや醤油にトマトケチャップなどをバランス良く合わせた濃い目の焼そばソースに仕立て上げ、そこに秩父(ちちぶ)のご当地グルメ“わらじかつ”をイメージした具材が添えられたことで食べ応えのある味わいを再現、最後まで飽きの来ない安定感のある美味しさが香ばしい中細麺とともに楽しめる一杯、“ペヤング わらじかつ風やきそば”です!(2022年11月30日発売)

焼そばソースは醤油ベースとも言える比較的定番の味わいとなっていて、そこに別添されている後乗せ仕様の“カツかやく”を添えることによって“わらじかつ”通り薄いものの…思いのほか食感はサクサクとしていてスナック感や香ばしさなんかもあり、やはりそこまで奇抜なテイストというわけではありませんが…雰囲気ある味わいが麺・具材ともにマッチしたクセになる仕上がりとなっています!

ペヤング わらじかつ風やきそば
ペヤング わらじかつ風やきそば!秩父のご当地グルメ“わらじかつ”を再現した食べ応えのある一杯「ペヤング わらじかつ風やきそば」を食べてみました。(2022年11月30日発売・まるか食品/ベルク限定) この商品は、埼玉県・群...

第12位 蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味

続いては、激辛フリークにとってお馴染み“蒙古タンメン中本”の定番カップ麺“辛旨味噌”をベースに以前ご紹介した“蒙古タンメン中本 蒙古トマタン(2021年2月22日発売)”と“蒙古タンメン中本 チーズの直撃(2021年11月15日リニューアル発売)”を合わせたかのような相性抜群なテイストで、そもそもトマトフレーバーは以前からSNSなどで相性の良い具材として話題となり、実店舗でも限定メニューとして実際に登場したりと…好評のトマトを間違いないチーズと組み合わせた味わいをカップ麺に再現した一杯、“蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味”です!(2022年11月12日順次発売)

通年扱いされているお馴染み“辛旨味噌”をベースにしているということで甘味のあるテイストかと思いきや…思ったよりも野菜の主張は強くなく、そもそもトマトの酸味やチーズの旨味もスープ全体に相性良く馴染むことによって自然と融合されており、中本ならではの唐辛子の強い辛みとともに豚の旨味やほんのり感じられるトマトやチーズが利いた濃厚な味噌スープがバランス良く、変な甘味がないせいか“辛旨味噌”よりも辛さが際立って感じられる仕上がりとなっています!

蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味
蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味!Wコク辛旨味噌による最強タッグの旨味溢れる一杯「蒙古タンメン中本 トマト&チーズ味」を食べてみました。(2022年11月12日順次発売/2023年1月10日再発売・日清食品)...

第13位 超無敵クラス ロゼクリームヌードル

韓国グルメで大変人気の“ロゼクリーム”の味わいをカップ麺に表現したもので、トマトクリーム×コチュジャンを組み合わせたことでトマトの酸味と甘みが特徴の濃厚トマトクリームスープに仕立て上げ、そこに唐辛子の辛さを利かせたことによって、まろやかながらも甘ったるさのない後引く辛さがクセになるコク深い一杯、“超無敵クラス ロゼクリームヌードル”です!(2022年8月1日発売)

また、話題の韓国グルメ“ロゼクリーム”をカップ麺に表現したフレーバーということで、個人的には“甘み”という点が若干心配だったものの…実際にはクリーミーなコクといったまろやかな旨味がトマトの酸味や風味と絶妙にマッチし、さらにコチュジャンの旨味や唐辛子をしっかりと利かせたことで“大辛”ならではの後引く辛さが心地良く、濃厚ながらも最後まで全く飽きさせない舌触り滑らかなトマトクリームスープを表現した仕上がりとなっています!

超無敵クラス ロゼクリームヌードル
超無敵クラス ロゼクリームヌードル!トマトクリーム×コチュジャンの韓国グルメがカップ麺に登場「超無敵クラス ロゼクリームヌードル」を食べてみました。(2022年8月1日発売・日清食品) この商品は、韓国グルメで大変人気の“...

第14位 カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル

続いては、お馴染み“チリトマトヌードル”の発売40周年を記念して登場したもので、いつもの“チリトマトヌードル”のスープに別添されている“激辛チリチリ♪ペースト”を加えることによって最大20倍の辛さが楽しめる特別限定商品であり、もちろんペーストを加える量で辛さの調整が可能、お好みの辛さで人気の“チリトマトヌードル”が味わえるレギュラーサイズの一杯、“カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル”です(2022年11月21日発売)

トマトの旨味と酸味を利かせた後味の良い“チリトマトヌードル”ならではの食べ慣れ親しんできたスープはそのままに、白謎肉から滲み出す肉の旨味によって厚み・コクのあるテイストにも感じられ、別添されている“激辛チリチリ♪ペースト”を全て加えることによって刺激的な辛さが加わるものの…辛くて美味いやみつき感抜群な味わいに際立ち、当然物足りなさといった感じは全くなく、さらに数種類もの本格香辛料を加えたことでスパイシーな風味や燻製の香ばしさがプラスされ、飲み心地すっきりとした最後まで飽きの来ない安定感のある仕上がりとなっています!

カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル
カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル!後引く辛さと香ばしい薫製の風味豊かな一杯「カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル」を食べてみました。(2022年11月21日発売・日清食品) この商品は、お馴染み“...

第15位 新福菜館本店 京都濃厚醤油ラーメン

続いては、京都市下京区東塩小路の通称“たかばし”に本店を置く人気老舗ラーメン店“新福菜館”の看板メニュー“中華そば”を同店監修によって“どんぶり型”のカップ麺に再現したもので、鶏ガラと豚骨の旨味をベースに甘みのある真っ黒な醤油ダレをバランス良く合わせたことで、コク深くも後味すっきりとした醤油スープがほどよく味付けされた角刃のノンフライ中太麺に絡む食べ応え抜群な一杯、“新福菜館本店 京都濃厚醤油ラーメン”です!(2022年6月20日発売)

醤油の感じは見た目よりも塩気が強いわけではなく、コク深くもこってりしているわけでもなく、鶏ガラに豚骨を合わせたことで厚みのあるスープに仕上がり、濃口醤油など合わせ醤油のような繊細な味わいが全体をうまく調和し、キリッとした口当たりとコク、それらが醤油そのものの美味しさを引き立てるかのようにバランス良く融合し、まさに最後まで飽きの来ない仕上がりとなっています!

新福菜館本店(しんぷくさいかん)京都濃厚醤油ラーメン
「新福菜館本店」カップ麺 “京都濃厚醤油ラーメン” 元祖京都ラーメンの真っ黒な醤油スープを再現「新福菜館本店(しんぷくさいかん)京都濃厚醤油ラーメン」を食べてみました。(2022年6月20日発売・日清食品) この商品は京都市...

第16位 ペヤング 獄激辛やきそば

そしてこちら!お馴染み“ペヤング”シリーズの激辛フレーバーで、“ペヤング 激辛やきそばEND”で終止符を打ったと思われたのもつかの間!それよりもさらに3倍の辛さを秘めた涙目ものの痛烈な痛みがほとばしる一杯、“ペヤング 獄激辛”です!(2020年2月17日CVS先行/2020年2月24日一般販売)

こちらはもちろんその辛さレベルとしても大変話題となり、単純計算してみると…通年発売されている“激辛MAXやきそば”の辛さ12倍となっており、レギュラーサイズにも関わらず食べきれない方続出の本格派・超激辛フリーク専用の一杯となっています!

ちなみにこの“獄激辛”というのは…後の伏線であって、実はシリーズ化するとは思ってもいませんでしたね!第2弾・第3弾と話題騒然となったフレーバーが登場することになり、まだまだ今後の商品展開にも注目したいところではないでしょうか?

ペヤング 獄激辛やきそば
ペヤング 獄激辛やきそば!史上最強の辛さを極めた強烈な一杯「ペヤング 獄激辛やきそば」を食べてみました。(2020年2月17日CVS先行/2020年2月24日一般販売・まるか食品) この商...

第17位 ペヤング 味の大関やきそば

続いては、1966年(昭和41年)5月に発売された大ヒット商品“味の大関”の味わいを“カップ焼そば”にアレンジ・再現したもので、醤油ベースに鶏ガラ風味を利かせたことによってどこか懐かしく…優しい味わいに仕立て上げ、オリジナルの“ソースやきそば”とは異なりコーン・ねぎ・ナルトなど和風テイストと相性抜群な具材が使用され、そこにラードを使用した油で揚げた麺から滲み出すラードの旨味や香ばしさが相性良く馴染む子どもから大人まで楽しめる後味さっぱりとした一杯、“ペヤング 味の大関やきそば”です!(2022年10月10日発売)

醤油ベースに鶏ガラ風味を利かせたシンプルな焼そばソースということもあって素朴ながらも安定感のあるどこか優しいテイストに仕立て上げ、決して薄味というわけではありませんが…素材の旨味を活かした幅広い層に好まれる安定感のあるテイストとなっており、1966年5月に大ヒットとなった“味の大関”ならではのシンプルでありつつも何度食べても飽きの来ない仕上がりとなっています!

ペヤング 味の大関やきそば
ペヤング 味の大関やきそば!昭和41年発売のヒット商品を“やきそば”に再現した懐かしく優しい一杯「ペヤング 味の大関やきそば」を食べてみました。(2022年10月10日発売・まるか食品) この商品は、1966年(昭和41年)5...

第18位 チキンラーメン 黄色いマイルドカレー

続いては、お馴染み“チキンラーメン”発売64回目のバースデーを記念したもので、今回は“昭和レトロ”をコンセプトに純喫茶の人気メニューを“チキンラーメン”流にアレンジ、野菜の甘みが感じられるマイルドなカレースープと味付けされた麺から滲み出すチキンの旨味が絶妙にマッチした味わいが特徴的で、“昔ながらの黄色いカレー”の味わいをイメージ、ロースト感のあるシリーズらしい美味しさがひと味違ったテイストとして“ノスタルジー”で“エモい”気分が楽しめる一杯、“チキンラーメン 黄色いマイルドカレー”です!(2022年8月8日発売)

パッケージに表現された“昭和レトロ”でノスタルジックな純喫茶をイメージさせる“昔ながらの黄色いカレー”らしい野菜の甘みを利かせたコク深いカレースープは…確かにマイルドなテイストだったものの、物足りなさといった感じは一切なく、しっかりとスパイスが利いたことで変な甘ったるさもなく、メリハリの付いたコク深いカレースープとなっています!

チキンラーメンどんぶり 黄色いマイルドカレー
チキンラーメン 黄色いマイルドカレー!昔ながらの黄色いカレーをイメージしたコク深い一杯「チキンラーメンどんぶり 黄色いマイルドカレー」を食べてみました。(2022年8月8日発売・日清食品) この商品は、お馴染み“チキ...

第19位 カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル

続いては、お馴染み“カップヌードル”の新商品ということで、2007年から冬の定番として登場しているミルクシーフードに、今回は北海道をテーマに道産の素材を使用したことで、まろやかなお馴染みの味わいをより美味しく表現した一杯、“カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル”です!(2018年11月5日発売/2022年10月24日再発売)

そして、シーフードならではの魚介のすっきりとした旨みがはっきりと感じられるため、コク深いまろやかなクリーミーな仕上がりにもかかわらず甘ったるさを感じさせない味わいとなり、そこにミルクシーフードと相性抜群な北海道産のポテトが加わったことで、素材の旨みもしっかりと楽しめる仕上がりとなっています!

カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル
カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル!コク深いスープが体温まるまろやかな一杯「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」を食べてみました。(2023年11月13日発売・日清食品) この商品は、シー...

第20位 ペヤング 超大盛 彩り豊かな7種の具材のやきそば

続いては、塩胡椒ベースの後味すっきりとしたシンプルな焼そばソースに仕上げ、商品名の文字通り野菜など7種類もの彩り豊かな具材を豊富に使用したことによって素材の旨味がストレートにボリューム感たっぷりと楽しむことができ、さらにラードを使用した油で揚げたシリーズお馴染みの中細麺からも良い旨味・香ばしさが滲み出し、特にペヤングらしい奇抜なテイストではありませんが…幅広い層に好まれる味わいが“超大盛”シリーズとしてガツンと食欲を満たす一杯、“ペヤング 超大盛 彩り豊かな7種の具材のやきそば”です!(2022年9月20日ローソン先行販売/2022年10月3日一般発売)

塩胡椒ベースの焼そばソースということでをイメージ通り後味すっきりとしたソースにピリッとしたペッパー系の香辛料が最後まで飽きさせることもなく、素材の旨味をストレートに活かした風味豊かな仕上がりとなっています!

ペヤング 超大盛 彩り豊かな7種の具材のやきそば
ペヤング 超大盛 彩り豊かな7種の具材のやきそば!塩胡椒ソースが旨味を引き立てる飽きの来ない一杯「ペヤング 超大盛 彩り豊かな7種の具材のやきそば」を食べてみました。(2022年9月20日ローソン先行販売/2022年10月3日一般発...

第21位 ペヤング 超大盛合い盛り うどんそば風 天かす・七味

続いては、“うどん”と“そば風めん”を一度に楽しめるという…これまでにない斬新・超大盛り仕様によって2種類の和風テイストがボリューム感たっぷりと楽しむことができ…出汁を利かせたフレーバーということもあって相性抜群な“わかめ”が旨味を引き立て、さらに食感・ちょうど良いアクセントとなった“天かす”と七味が絶妙にマッチし、それぞれの味わいが交互に味わえる食べ応え抜群な一杯、“ペヤング 超大盛合い盛り うどんそば風 天かす・七味”です!(2022年8月22日セブン-イレブン先行販売/2022年8月29日一般発売)

そして、魚介の旨味を利かせた染み渡るかのような“和風つゆ”は実際に食べ比べてみると味の構成が若干異なり、“うどん”の方では深みのある繊細な旨味がキリッとした醤油ベースのテイストに感じられ、一方の“そば風めん”に使用された“つゆ”は若干甘みのあるじんわりと染み渡る旨味を凝縮、どちらも魚介の旨味を活かしたシンプルながらも申し分のない仕上がりとなっています!

ペヤング 超大盛合い盛り うどんそば風 天かす・七味
ペヤング 超大盛合い盛り うどんそば風 天かす・七味!うどんとそば風めんが同時に味わえる斬新な一杯「ペヤング 超大盛合い盛りうどんそば風 天かす・七味」を食べてみました。(2022年8月22日セブン-イレブン先行販売/2022年8月2...

第22位 カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨

続いては、“カップヌードル スーパー合体”シリーズ第2弾ということで、シリーズの定番フレーバー10種・全45通りの組み合わせの中から厳選して合体させた“間違いない味”が楽しめるという…人気のフレーバー“カップヌードル 辛麺”と“カップヌードル にんにく豚骨”を合体!辛味と酸味が絶妙にマッチした“旨辛スープ”と豚の旨味と“にんにく”をガッツリ利かせた“にんにく豚骨スープ”の合体スープに仕上げ、まさにそれぞれの旨味を活かした至極の一杯、“カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨”です!(2022年9月12日発売)

そもそも“辛麺”にはポークの旨味や“にんにく”がすでに使用されているため、ベースとなるスープは主に辛みと酸味を利かせた“旨辛スープ”となっており、そこに豚骨の旨味や食欲そそる“にんにく”をガツンと合わせたことによって濃厚感が際立ち、後引く辛さと旨味がクセになるドロッとしたコクをプラス、それによって旨味も非常に強く後味すっきりとしたメリハリのある美味しさを引き立て、まさに“にんにく豚骨”が“辛麺”の美味しさを後押しするかのような合体スープとなっています!

カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨
カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨!日清食品で人気No.1の濃厚で旨辛な一杯「カップヌードル スーパー合体シリーズ 辛麺&にんにく豚骨」を食べてみました。(2022年9月12日発売・日清食品) この...

第23位 ペヤング たっぷりわかめやきそば

続いては、味の濃い醤油ベースの焼そばソースに仕立て上げ、シンプルながらもちょうど良い塩気と香辛料によって最後まで飽きの来ない味わいを表現、具材にはコリコリとした食感が特徴の南三陸産の“わかめ”を豊富に使用したフレーバーとなっており、そこにラードを使用した油で揚げた麺から滲み出すラードの旨味や香ばしさが相性良く馴染むことで、たっぷりと“わかめ”の旨味が楽しめる風味豊かな一杯、“ペヤング たっぷりわかめやきそば”です!(2022年11月7日発売)

しょっぱすぎるほどの醤油ベースの焼そばソースには…ほんのり“ごま油”のような調理感のある風味が香り立ち、そこに南三陸産の“わかめ”がたっぷりと使用されたことで濃い目の塩気が調和され、原材料にも記載されている通り動物系の旨味を利かせていないせいか…後味の良さが際立っているものの、決して物足りなさといった感じはなく、まさに“わかめ”本来の旨味を存分に活かした幅広い層に好まれる仕上がりとなっています!

ペヤング たっぷりわかめやきそば
ペヤング たっぷりわかめやきそば!醤油ベースに南三陸産の“わかめ”を豊富に使用した満足感のある一杯「ペヤング たっぷりわかめやきそば」を食べてみました。(2022年11月7日発売・まるか食品) この商品は、味の濃い醤油ベースの焼...

第24位 焼そばモッチッチ 台湾まぜそば

続いては、ポークをベースに鰹節や煮干しを含む魚介の旨味、そしてピリッとした辛みの唐辛子や“味付肉そぼろ”などをバランス良く合わせたことで“台湾まぜそば”ならではの旨味溢れる味わいを“モッチッチ”流にアレンジ・再現、濃いめに仕上がった醤油ダレがシリーズらしいモチモチの食感の“真空仕立て麺”と絶妙にマッチし、後引く辛さと旨味がクセになる後味さっぱり・魚介の風味豊かな一杯、“焼そばモッチッチ 台湾まぜそば”です!(2022年8月23日発売)

そして、“鶏・豚味付肉そぼろ”や魚粉の旨味が加わった醤油味のタレには…想像以上に“台湾まぜそば”らしい旨辛な味わいが表現され、後引く辛みと旨味がクセになるコク深くもさっぱりとしたテイストに仕上がり、荒々しくも感じられる魚粉の旨味がキレの良い醤油ダレとともにちょうど良いアクセントとなったことで最後まで飽きることのない仕上がりとなっています!

焼そばモッチッチ 台湾まぜそば
焼そばモッチッチ 台湾まぜそば!旨辛な醤油ダレがモチモチとした麺に絡むクセになる一杯「焼そばモッチッチ 台湾まぜそば」を食べてみました。(2022年8月23日発売・エースコック/セブン-イレブン限定) この商品は、...

第25位 ぶぶか 油そば

続いては、東京・吉祥寺の超人気店“らーめん専門店 ぶぶか”の看板メニュー“油そば”の味わいをカップ麺に再現したもので、2002年の発売から2022年で21年目を迎える超ロングセラー商品であり、なんとこれまでに10回以上にも及ぶリニューアルを繰り返し、しっかりと麺とタレを混ぜ合わせた状態で提供される実店舗の“混ぜ技”といった“コクとろ”な味わいに近付けるために醤油のキレと甘みを増して改良を加えた旨味溢れる一杯、“ぶぶか 油そば”です!(2002年6月発売/2022年5月9日リニューアル発売)

焼豚の旨味をしっかりと利かせたほどよいこってり感にキレの良い醤油ならではの口当たりが絶妙にマッチし、これまでも美味すぎる“油そば”として大変人気を博してきたフレーバーですが…今回はさらに“新コクとろダレ”が採用されたことで本格感を増し、実店舗さながらの濃厚焼豚醤油ダレがカップ麺で再現された仕上がりとなっています!

ぶぶか 油そば
「ぶぶか」監修カップ麺 “油そば” 濃厚な焼豚醤油ダレが進化した極太麺に絡む食べ応え抜群な一杯「ぶぶか 油そば」を食べてみました。(2002年6月発売/2024年3月25日リニューアル発売・明星食品) この商品は、東京・吉祥...

第26位 セコマ 山わさび塩ラーメン

続いては、北海道ではお馴染みセイコーマートで取り扱いされているPB“セコマ”から発売されているカップ麺で、魚介の旨味を利かせた塩ベースの後味すっきりとしたスープに北海道産の“山わさび”を使用した“山わさびパウダー”をたっぷりと利かせ、“わさび”ならではのツーンとした突き抜ける辛みがたまらない一杯、“山わさび塩ラーメン”です!(2019年5月6日リニューアル発売/2022年5月2日再発売)

その気になる味はというと、思いっきりすするとツーンとむせるほどの“山わさび”ならではの強い辛さが心地良く、後に残らない辛さとともに魚介の旨味を塩味の後味すっきりとしたスープとともに楽しむことができ、突き抜ける辛さにもかかわらずクセになる…そんなクセになる仕上がりとなっています!

【セイコーマート】山わさび塩ラーメン
【セイコーマート】山わさび塩ラーメン!PB“セコマ”から登場した刺激的な一杯セイコーマートのPB商品“セコマ”から発売されている「山わさび塩ラーメン」を食べてみました。(2019年5月6日リニューアル発売/202...

第27位 チキンラーメン 純喫茶のナポリタン

続いては、お馴染み“チキンラーメン”発売64回目のバースデーを記念したもので、今回は“昭和レトロ”をコンセプトに純喫茶の人気メニューを“チキンラーメン”流にアレンジ、トマトをベースにケチャップをイメージした甘みと酸味、ベーコンの風味を加えた“昔ながらの味わい”をイメージ、ロースト感のあるシリーズらしい美味しさがひと味違ったテイストとして“ノスタルジー”で“エモい”気分が楽しめる一杯、“チキンラーメン 純喫茶のナポリタン”です!(2022年8月8日発売)

そして、パッケージに表現された“昭和レトロ”でノスタルジックな純喫茶をイメージさせる昔ながらのナポリタンは…トマトの旨味がしっかりと利いたことで濃厚とも言えるコク深いテイストで、しっかりと素材の甘みや酸味が利いたことで変な“くどさ”もなく、万人受けするかのようなコク深いソースに仕上がっています!

チキンラーメン 汁なしどんぶり 純喫茶のナポリタン
チキンラーメン 純喫茶のナポリタン!ケチャップソースの香ばしさがクセになる昔ながらの一杯「チキンラーメン 汁なしどんぶり 純喫茶のナポリタン」を食べてみました。(2022年8月8日発売・日清食品) この商品は、お馴染み...

第28位 山頭火 旭川とんこつ塩

f:id:yuki53:20170214093811j:plain

続いては、旭川の名店“山頭火(さんとうか)”の看板メニューを同店監修によってカップ麺に再現したもので、山頭火ならではの品のあるまろやかな豚骨塩スープをベースに動物系の旨味・脂をしっかりと利かせた本格感のある一杯、“旭川とんこつ塩”です!(2016年3月28日発売/2021年7月12日リニューアル発売)

ちなみにこの商品は、幾度となくリニューアルを繰り返し、そのたびに実店舗の味に近付け、麺といいスープといい…申し分のない本格的な味わいが楽しめるフレーバーとして好評の逸品として今も尚店頭に並んでいます!

https://blog.webproduct-lab.com/entry/santouka-tonkotu-shio

第29位 えびそば一幻 えびみそ

f:id:yuki53:20170510195701j:plain

続いては、全国的に知名度・人気を誇る札幌の名店“一幻(いちげん)”の味わいを縦型ビッグサイズのカップ麺に再現したもので、海老の旨味が濃厚な豚骨味噌スープに溶け込み、1年を通して“ローソン名店シリーズ”から発売されている風味豊かな一杯、“えびそば一幻 えびみそ”です!(2022年5月17日リニューアル発売)

こちらは臭みのない豚骨の旨味がコク深い濃厚感を際立たせ、海老の旨味に関しても変な臭みなど一切なく、非常に丁寧な作り込み・下処理を思わせる品のある旨味が繊細な味わいを表現、まさに言うまでもなく食欲そそる海老の香ばしい風味が香り立ち、濃厚ながらも飲んだシメにもぴったりな食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

また、この商品は具材に使用されている“えび揚げ玉”を増量し、豚骨のコクをアップしたことによってより一層旨味を増し、商品名も“えびそば一幻 あじわいえびみそ”として2020年4月28日にリニューアル発売され、2022年5月17日には海老の旨味をさらにアップさせてリニューアル発売されています!

一幻カップ麺「えびそば一幻 えびみそ」食べてみました!海老の旨味を存分に味わえるコク深い一杯!
「一幻」カップ麺 “えびそば一幻 えびみそ” 海老の旨味を存分に味わえるコク深い一杯!「えびそば一幻 えびみそ」を食べてみました。今回は人気の一幻のタテ型ビッグサイズでの登場です。(2017年5月9日発売/2022年5月1...

第30位 味の時計台 味噌バター味コーンラーメン

最後は、1974年(昭和49年)に札幌にて創業した老舗ラーメン店“味の時計台”の看板メニュー“味噌ラーメン”の味わいを同店監修によってカップ麺に再現したもので、味噌やポークをベースに唐辛子や豆板醤で味を調え、どこか懐かしさを感じさせるバターの旨味や具材にコーンをたっぷりと使用したことで甘みのある味噌スープに仕立て上げ、そこに幅広で丸刃の太麺がしっかりと絡む食べ応え抜群な一杯、“味の時計台監修 味噌バター味コーンラーメン”です!(2022年7月5日発売)

味噌とポークの旨味を利かせた後味の良い味噌スープには…コク深くも後味の良さが際立って感じられ、だいぶ前に食べ慣れ親しんだ懐かしいテイストに仕上がり、突出した特徴などはありませんが、子どもから大人まで味わえる優しい味わいが印象的で、もちろん動物系の脂っこさといった感じも一切なく、むしろキリッとした口当たりによって最後まで飽きることなく安定感のある美味しさが楽しめる仕上がりとなっています!

味の時計台監修 味噌バター味コーンラーメン
「味の時計台」監修カップ麺 “味噌バター味コーンラーメン” 札幌の老舗店の味を再現した一杯「味の時計台監修 味噌バター味コーンラーメン」を食べてみました。(2022年7月5日発売・サンヨー食品/ローソン限定) この商品は...

まとめ

今回、当ブログ2022年のアクセス数を元に注目度の高いカップ麺の人気ランキングをご紹介してみて、やはり激辛系のフレーバーをはじめ安定感のあるロングセラー商品、そして毎年恒例の一杯は発売日に関係なく人気が高い傾向にありますね!

他にも特定の店舗を再現した商品も根強い人気があったり…前回とはまた異なる面白い結果となりました!そして改めて思うのが、通年扱いしてほしいくらい美味しい一杯が意外と期間限定だったりするんですよね。。(再販されるケースも多いんですが、中には発売されないものも同じく多く存在します。)

そのため、毎年定期的に発売される商品ならまだしも、いつ再発売されるかわからないような商品も多いため、今後もできる限り新商品・注目のカップ麺を日々ご紹介していきたいと思います!

また、気になる一杯はぜひお早めにチェックして食べてみてくださいねー!それでは!

\話題のカップ麺をチェック!!/

楽天市場で検索Amazonで検索

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です