カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カップ麺

日清麺NIPPON 八王子たまねぎ醤油ラーメン 食べてみました!たまねぎの甘みが利いたコク深い八王子ラーメン!

日清麺NIPPON 八王子たまねぎ醤油ラーメン 食べてみました!たまねぎの甘みが利いたコク深い八王子ラーメン!

日清食品から発売されている「日清麺NIPPON 八王子たまねぎ醤油ラーメン」を食べてみました。

この商品は、全国各地の麺文化を全国に発信するお馴染み“麺NIPPON”シリーズのひとつで、今回は鶏ガラベースのコクのある醤油スープにたっぷりと入った“玉ねぎ”の甘みが特徴的な“八王子たまねぎ醤油ラーメン”となっております!

ちなみにこの商品は、以前からも発売されていましたが、2018年3月19日にたまねぎを増量してリニューアル発売されています。(シリーズ名も「麺ニッポン」から「麺NIPPON」へ変更)

また、パッケージには“八王子ラーメン”の定義として以下の項目が挙げられています。(※「八麺会」による)

  • ラードの浮いたスープ
  • しょうゆベースのタレ
  • きざみタマネギ入り

この“ラード”を加えたことによって玉ねぎの甘みが増し、シャキシャキとした食感とコク深い醤油スープと合わさった一杯が“八王子ラーメン”の特徴のようですね!

実際に食べてみましたが、鶏ガラベースのすっきりとした醤油味のスープには、しっかりとラードの旨味によって厚みのあるコクが美味しく表現されていて、まろやかでありながらも醤油のほどよいキレがバランス良く仕上がった一杯となっていました!

では、今回はこの「日清麺NIPPON 八王子たまねぎ醤油ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

日清麺NIPPON 八王子たまねぎ醤油ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“麺NIPPON”シリーズのひとつで、ラードの浮いたコク深い醤油スープに、たっぷりと入った玉ねぎによる食感・甘みが特徴的な“八王子たまねぎ醤油ラーメン”となっています。

ちなみに、フタの裏面にはご覧の通り“八王子ラーメン”についての説明書きや、通な食べ方なんかが記載されています!

こちらによると八王子ラーメンとは、その名の通り東京都八王子市のご当地ラーメンとして昭和30年代に誕生したラーメンで、「きざみタマネギ」、「醤油ベースのたれ」、「ラード」の3つが合わさった一杯とのこと。

また、八王子ラーメンには“お酢”をお好みで入れることによって、スープにさっぱり感が出て、さらに美味しくいただけるようですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り413kcalとなっております。(塩分は6.6g)

カロリーは平均的といったところですが、塩分はやや高めとなっているようですね!
ちなみに1食107g、麺の量65gとなっています。

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やしょうゆをはじめ…

  • チキンエキス
  • 香辛料
  • メンマパウダー

といった、鶏ガラベースのすっきりとした醤油スープにラードが利いたことによるコク深い仕上がりを想像させる材料がシンプルに並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り後入れかやく、液体スープ、かやく、焼きのりといった4つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り中細といった仕様となっていて、中細ながらもほどよいコシを想像させるノンフライ麺となっているようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • チャーシュー
  • 味付メンマ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりにまず麺を軽くほぐし、その後に先ほどの液体スープを入れたところがこちら!(※先に液体スープを入れると麺がほぐれないとのことなので、先に麺をほぐしましょう。)

液体スープに含まれるラードと思われる脂がスープに広がり、醤油のキレにまろやかなコクがプラスされた味わい深い仕上がりを想像させる出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして最後に、先ほどの後入れかやくを入れて、焼きのりを添えたら完成です!

後入れかやくには、八王子ラーメンの特徴である“玉ねぎ”がたっぷりと入っていて、鶏ガラベースのコク深い醤油スープに玉ねぎ本来の甘みが美味しく香ります!

食べてみた感想

一口食べてみると…鶏ガラベースのスープにラードが利いたことによって、口当たりは丸みを帯びた醤油のコク深い味わいが美味しく感じられ、その後から玉ねぎの甘みが醤油スープとバランス良く仕上がったことで、何とも染み渡るような旨味が表現されています!

これは、ラードによる厚みが玉ねぎの甘みによってよりコク深く感じられるとも言える仕上がりとなっていて、飲み応え抜群な醤油スープとなっています!

麺について

麺は、ご覧の通りやや細めのノンフライ麺ということで、ほどよいコシもあり、すすり心地の良いストレート麺となっています!

そんな麺には、ラードによってコク深く仕上がった醤油スープがよく絡み、一口ずつに玉ねぎの甘みが表現されたコク深い味わいが口に広がり、ほんのりとした煮干しの風味が後味良く抜けていきます!

また、今回の一杯には“焼きのり”も入っているので、せっかくなのでスープに浸して麺に絡めて食べてみると、またひと味違った風味が楽しめます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの玉ねぎがたっぷりと入っているんですが、こちらはシャキシャキとした食感はもちろん、素材本来の甘みがしっかりと表現されていて、コク深い醤油スープを引き立てるかのような美味しい具材となっています!

また、こちらのチャーシューはカップ麺らしくやや小ぶりではありますが…2枚入っていて、噛むとほどよく肉の旨味が滲み出てくる具材として、鶏ガラベースの醤油スープに絡めて食べてみると旨味がより引き立ちます!

そして、今回の一杯にはこちらのメンマも入っていて、こちらもまた小さくカットされてはいるものの、ほどよい食感が感じられる具材として醤油スープとの相性も抜群です!

スープについて

スープは、鶏ガラベースのすっきりとした醤油スープとなっていて、表面に浮かぶラードによってコク深く仕上がり、さらに玉ねぎの甘みがより一層スープに厚みをプラスしているように感じられます!

また、香辛料に入っている胡椒によって、コク深い醤油スープがキリッとした印象となり、まったりすることなく最後まで飽きの来ない醤油スープとなっていました!

今回は八王子ラーメンの通な食べ方である“お酢”は追加しませんでしたが、厚みのある醤油スープとなっているので、お好みで入れてみても合うかもしれませんね!

まとめ

今回は「日清麺NIPPON 八王子たまねぎ醤油ラーメン」を食べてみましたが、鶏ガラベースの醤油スープにラードを利かせたことで、まろやかさとコクがバランス良く仕上がった一杯は、飲み応えもありつつ、八王子ラーメンの特徴である玉ねぎの美味しさが引き立つ仕上がりとなっていました!

このラードと玉ねぎの組み合わせは良いですね!スープに厚みとコクがプラスされたことで、醤油ラーメンに味わい深い旨味が表現されていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です