【2018】蒙古タンメン中本 北極ラーメン食べてみました!
カップ麺

トップバリュ World Dining パクチーチキンヌードル 食べてみました!本場パクチーの風味を存分に味わえる一杯!

トップバリュ World Dining パクチーチキンヌードル 食べてみました!本場パクチーの風味を存分に味わえる一杯!

2018年4月17日にトップバリュから発売された「World Dining パクチーチキンヌードル」を食べてみました。

この商品は、イオンなどで取り扱いされている“トップバリュ ワールドダイニング”シリーズの第3弾となるアジアンシリーズのひとつということで、元々は2017年4月5日に発売されていたようですが、大好評のようで今回はパクチーを増量して再発売となった“パクチーチキンヌードル”となっております!

ご覧の通り、パッケージには増量となったパクチーがたっぷりと入ったイメージ画像とともに、今回の特徴である“チキンの旨味”といった記載が確認できます。

f:id:yuki53:20180513091253j:plain

このように、今回の商品はチキンの旨味をベースに、本格的にも感じられるパクチーの風味が再現された一杯のようですね!

実際に食べてみましたが、確かにパクチーはしっかりと素材本来の風味が再現されていましたが、個人的には全く嫌みのない程度に感じられ、さらにチキンの旨味が味わい深くも美味しく表現されていたため、想像以上にクオリティ高い仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「World Dining パクチーチキンヌードル」についてレビューしてみたいと思います。

トップバリュ World Dining パクチーチキンヌードルについて

今回ご紹介するカップ麺は、イオンなどで取り扱いされている数あるトップバリュの商品の中でも、アジアンテイストとして大好評とのことで、パクチーが増量となって再発売された“トップバリュ World Dining パクチーチキンヌードル”となっています。

そもそも、トップバリュの“World Dining(ワールドダイニング)”というシリーズは、“旅先で食べた本場の味”をコンセプトに、世界各地の本場の美味しさを再現したシリーズとのことで、今回ご紹介する商品もパクチーの味わい、そして風味がしっかりと再現された一杯のようですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り325kcalとなっております。(塩分は4.4g)

この商品は内容量70gということで、他の商品と比べてみると若干少なめとなっているせいか、カロリー・塩分ともにやや低めにも感じられる数値となっているようです。

f:id:yuki53:20180513091254j:plain

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂をはじめ…

  • 鶏肉エキス(豚肉を含む)
  • チキンオイル
  • 香辛料
  • 香味調味料

といった、チキンをはじめとする旨味が利いたスープに仕上がり、さらにレモングラスなどの香辛料を使用したことで本場の味わいを再現しているようですね!

後は、メインとも言えるパクチーがどれほど主張しているのかが気になるところ。。

f:id:yuki53:20180513091255j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り大きめの鶏肉の具材がゴロゴロと入っています。
また、この時点ではパクチーの量はそこまで多くも見えませんが、これが湯戻しによってどこまで増えるのかも気になりますね!

そして、フタの上には後入れ調味油と記載された調味料が別添されていました。
公式ページによると、この調味料にもパクチーの風味を加えているとのこと。

f:id:yuki53:20180513091256j:plain

そして、具材には…

  • 味付鶏肉
  • パクチー
  • 赤ピーマン

が入っています。

f:id:yuki53:20180513091257j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの調味油を入れたところがこちら!

この時点で、しっかりとパクチーの風味が表現されていますが、チキンの厚めにも感じられる風味も美味しく香るため、そこまでパクチーが全面に表現されてはいない出来上がりです。

f:id:yuki53:20180513091258j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180513091259j:plain

ご覧の通り、スープの表面には鶏脂もしっかりと確認できるため、見た目からも味わい深い仕上がりを想像させますね!

f:id:yuki53:20180513091300j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…チキンの旨味がしっかりと利いているため、非常に厚みを感じるスープとなっていて、思っていた以上に美味しく仕上がっています!

そして、増量となったパクチーがアジアンテイストを感じさせる風味となって、後味良く抜けていきます!

もちろん、パクチーが苦手な方にとっては、ちょっと無理かと思いますが…個人的にはチキンの旨味と合わさったこの味わいは好きですね!

麺について

麺は、ご覧のように、なめらかな平麺となっていて、どちらかと言うと…柔らかめな仕様となっているため、調理時間は3分となっていましたが、2分程度でも十分かな?と思われます。

そして、このすすり心地の良い麺には、しっかりと鶏の旨味を利かせたスープがよく絡み、パクチーの風味とともに美味しく口に広がります!

f:id:yuki53:20180513091304j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらのパクチーが入っているんですが、こちらはしっかりとパクチーの風味が表現された具材となっていて、ほどよくシャキシャキとした食感もまた良いですね!

そして、気になる香りの強さについてですが、やや強めにも感じられますが、先ほどもお伝えした通り、鶏の旨味とのバランスが非常に良いため、全く嫌みのない風味となり、むしろパクチーを美味しく引き立てているように感じられます!

ただ、“旅先で食べた本場の味”というだけあって、存分にパクチーを楽しめるというのも納得の仕上がりではありますね!

f:id:yuki53:20180513091303j:plain

また、こちらの味付鶏肉は、噛むと鶏肉らしくあっさりとした鶏の脂がにじみ出てくる仕上がりとなっていて、チキンの旨味をベースとしたスープとの相性も抜群ですね!

f:id:yuki53:20180513091301j:plain

さらに、こちらの赤ピーマンなんかも入っていて、素材本来の苦味なんかがパクチーの風味ともぴったりです!

f:id:yuki53:20180513091302j:plain

スープについて

スープは、チキンの旨味がふんだんに利いているため、味わい深く仕上がり、パクチーの風味を美味しく引き立てています!

また、別添されていた調味料にもパクチーの風味を付けているとのことでしたので、今回の一杯にはふんだんにパクチーの風味が利いているのがよくわかります。

こうった、チキンの旨味・パクチーの風味がバランスよく仕上がった本場の味とも言える味わいには、クオリティの高さを感じますね!

f:id:yuki53:20180513091305j:plain

まとめ

今回は「トップバリュ World Dining パクチーチキンヌードル」を食べてみましたが、増量となったパクチーは、鶏の旨味によってふんだんにパクチーの風味が楽しめる美味しい一杯となっていました!

ちなみにこの商品は、トップバリュということで100円程度で販売されているんですが、全く侮れない仕上がりで、非常に美味しく仕上がっていましたね!

パクチーの風味は両極端に別れるとは思いますが…こういった味わいは女性の方なんかにも人気の一杯ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

イオンショップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です