ラーメン

宅麺で「夢を語れ 東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を注文してみました!人気の二郎インスパイア系が自宅で楽しめます!

宅麺で「夢を語れ 東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を注文してみました!人気の二郎インスパイア系が自宅で楽しめます!

宅麺で取り扱いされている「夢を語れ東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を食べてみました。

この商品は、東京都文京区のインスパイア系で人気の「夢を語れ 東京」の看板メニューということで、全国の人気の一杯が自宅で楽しめる通販サイト「宅麺.com 」で取り扱いされている“夢を語れ 東京 夢のラーメン(味付脂付き)”となっております!

このブログでも“宅麺”の商品はいくつかご紹介してきましたが、やはり自宅で全国の人気有名店の一杯が楽しめるのはありがたいですね!

実際にその店舗まで行く必要ももちろんなく、長い行列にも並ぶことなく人気のラーメンをじっくりと楽しめるのは“宅麺”ならでは!

しかも、宅麺で注文できる一杯は濃縮といった再現された一杯ではなく、実際に提供されているラーメンを冷凍して、そのままの味わいを楽しむことができるということなので、限りなく実際の店舗の味が楽しむことができます!

ちなみに、“宅麺”について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください。

「宅麺」利用してみました!全国の有名ラーメン店の一杯が自宅で楽しめます!!
「宅麺」利用してみました!全国の有名ラーメン店の一杯が自宅で楽しめます!!みなさん!「宅麺」をご存知ですか? 宅麺とは…自宅にいながら全国各地の有名店の一杯を楽しめるという、ラーメン好きにとってはたまらない通...

そして、今回ご紹介する“夢を語れ 東京”は、宅麺のランキング「インスパイア系ラーメン」の中でも常に上位に君臨するほどの人気の一杯ということで、個人的にも気になっていたため、以前ご紹介した“魔人豚 ラーメン(アブラ増し豚2枚)”と一緒に注文してみたわけです。

実際に食べてみましたが、非常に味濃く仕上がった豚骨醤油スープは、濃厚ではありますが、脂っこい仕上がりではないため、今回のようにモリモリとトッピングした野菜がぴったりな濃い味となっていて、二郎インスパイア系というだけあって、美味しさと食べ応えを力強く表現した一杯となっていました!

では、今回はこの「夢を語れ東京 夢のラーメン(味付脂付き)」についてレビューしてみたいと思います。

夢を語れ 東京 夢のラーメン(味付脂付き)について

今回ご紹介するラーメンは、全国の人気ラーメン店の一杯を通販することができる“宅麺”で取り扱いされているもので、インスパイア系で人気の“夢を語れ 東京 夢のラーメン(味付脂付き)”となっています。

この“夢を語れ 東京”というラーメン店は、もともと関西の二郎インスパイアで人気の「ラーメン荘 夢を語れ」が都内に進出した店舗ということで、“ラーメン荘 夢を語れ”のボストン店で修行した元プロ野球選手が店主となり、逆輸入の形でオープンとなった人気店とのこと。

何と言ってもその特徴は、関西で初めてインスパイア系の店舗をオープンさせたとして知られるラーメン店だけあって、しょっぱいくらいのキレのある濃い豚骨醤油スープが力強く表現されています!

インスパイア系の一杯ってクセになって、後日また食べたくなるんですよね。。
そんな全国の人気の一杯が自宅で楽しめるんですから…“宅麺.com”はたまりませんね!

開封してみた

今回も、ご覧の通り麺やスープなどが、盛り付け例や必要な具材、そして作り方が記載された紙と一緒にまとめられて完全冷凍の状態で届きます。

宅麺ではこのように、お店で提供しているラーメンをそのまま冷凍して自宅で楽しめるわけなんですが、再現しきれない野菜などはこちらで用意する必要があります。

そういったお店の味を美味しく楽しむために必要な材料などが、こちらの紙に全て書いてあるので事前に必要な材料がないか確認しておくと良いでしょう。

そして、今回の商品については、

  • 具入りスープ(チャーシュー)
  • 味付け脂

が入っています。

ちなみに、今回の一杯はインスパイア系ということもあって、麺の量は290gとかなりのボリュームとなっているようです!!

また、食べる前にこちらの“夢カード”にご自分の夢を書いて、その夢を語りながらラーメンを食べてほしいということでこちらの紙が同封されているんですが、何を書きましょう。。

そして、こちらの色々と丁寧に作り方や必要な材料、おすすめのトッピングなどが記載された紙には、今回店主オススメの食べ方として、麺は少し固めで食感を楽しむと良いとのこと!

また、おすすめトッピングとして、ニンニク、しゃきしゃきのもやし、しゃきしゃきのキャベツ、唐辛子が記載されていました!

そして、今回もまた基本はスープと麺を別々の鍋で沸騰させたお湯で温めるだけです!

今回の一杯は温める目安として、スープ10分、麺5〜7分、具材3〜5分と記載されていました。

調理してみた

そして、出来上がったのがこちら!
この仕上がりはたまりませんね。。巨大なチャーシューに加え、味の濃そうな脂がたっぷりと乗っていて、シャキシャキの野菜がぴったりな一杯に仕上がりました!

ちなみに今回は、もやし1袋とキャベツ1/4を茹でて用意しておきました!(※全部乗せきれなかったので、少しずつ追加していきます。)

真上から見ても十分そのボリュームが伝わってきますね!
そして、もちろん大量に乗った具材でスープが全く見えません。。

食べてみた感想

まずは野菜から食べてみると…まだまだスープに辿り着かないものの、味付け脂が美味しいので(不思議とそこまで脂っこくない)、シャキシャキの野菜が美味しく感じられますね!

そして、その大量に乗った野菜をかき分けながらワシワシと食べ進めていくうちにスープや麺に辿り着くわけですが、このスープがまた非常に味濃く仕上がっていて、こちらもまた食感の良い野菜との相性も抜群です!

麺について

麺は、何と言ってもこの極太仕様による非常に強いコシが表現されています!

そして、見るからにワシワシと食べ進める麺は、よく見ると若干平面にも感じられる仕様となっているようで、非常に味濃く仕上がった豚骨醤油スープがよく絡み、一口ずつにガツンと来るパンチの強い食感と旨みがたまりません!

もちろん、野菜と一緒にスープも絡めて食べてみると濃い目のスープに良い食感が加わり、食べ応えはかなりのもの!

もはやラーメンとは思えないほどの極太麺となっていて、噛み応え抜群なコシが表現されています!これが良いんですよね…!!

しばらく食べ進めていくと、ようやく味濃く仕上がった豚骨醤油スープが見えてきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの巨大チャーシューが入っているんですが、これはもはやラーメンを食べていることを忘れてしまうほどの具材となっていて…、非常に噛み応えのある仕上がりには、もちろん満足感の高い旨みが凝縮された何とも贅沢仕様なチャーシューとなっています!

厚さもこれだけありますからね。。
肉厚なだけあって噛み応えもあり、肉の旨みも凄いことになっています!!

さらに、こちらの味付け脂は、見た目ほどこってりとした仕上がりではないようで、野菜やスープと絡めて食べてみると…味に深みが出ますね!こちらもまたインスパイア系の一杯には欠かせない具材のひとつと言えるのではないでしょうか?

ご覧の通り、一見ギトギト系にも見えますが、意外とスープは脂っこくないため、この味付け脂が加わることでちょうど良いんですよね!

付けダレのようにも感じられる濃い目のスープと、この味付け脂が野菜にもぴったりです!

それにしても野菜をモリモリ盛ったのでなかなか進みませんね。。
ワシワシ・ガシガシといった勢いで食べ進めていきます!

そして、刻みニンニクなんかも追加してみます!
この濃い目の豚骨醤油スープには、こういった生のニンニクなんかも合うんですよね!

スープについて

スープは、非乳化とのことで、非常に濃い目ではありますが、意外とすっきりとした印象のスープとなっています。

とは言っても、豚骨醤油スープということもあって、強いパンチのある口当たりは、満足度の高い旨味が詰め込まれている…といった仕上がりとなっています!

ご覧のように、脂はほどほどといったところで、スープにほどよい厚みをプラスしています!しかし、この味濃い仕上がりはクセになりますね。。

このように比較的さらっとしたスープではありますが、醤油のキレはもちろん、豚骨の旨味が利いた強い食べ応えを表現しています!

まとめ

今回は「夢を語れ東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を食べてみましたが、チャーシューといい、濃厚でありながらもキレのある力強いスープといい、何ともパンチの強い食べ応えのある一杯に仕上がっていて、こういった味濃いスープはシャキシャキの野菜がぴったりです!

そして、宅麺の“インスパイア系”ランキングでも常に上位に表示されているのも納得の味で、満足度の高い一杯は数日後にはまた食べたくなる…そんなクセになりそうな豚骨醤油ラーメンが表現されていました!

気になる方はぜひこちらから注文してみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です