カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
ラーメン

「宅麺」利用してみました!全国の有名ラーメン店の一杯が自宅で楽しめます!!

「宅麺」利用してみました!全国の有名ラーメン店の一杯が自宅で楽しめます!!

みなさん!「宅麺」をご存知ですか?
宅麺とは…自宅にいながら全国各地の有名店の一杯を楽しめるという、ラーメン好きにとってはたまらない通販サイトです!!

最大の特徴としては、扱うラーメンは再現された一杯ではなく…実際にそのラーメン店のスープや麺や具材を冷凍保存し、店舗で提供しているそのものを届けてくれるというものです。

しかも、冷凍によって味が変化してしまう一杯については販売しないという徹底ぶり!(野菜などの冷凍できない具材については、一部こちらで用意する必要があります。)

そのため、扱うラーメン店には数が限られているものの、Twitterで要望を伝えると営業してくれるとのこと。(宅麺さん!ぜひ蒙古タンメンをお願いします!!)

そして、今回はいくつか実際に宅麺で注文して食べてみたので、レビュー含めて感想などをまとめてみたいと思います!

ということで、今回は「宅麺」についてレビューしてみたいと思います。

宅麺について

今回ご紹介する「宅麺」は、冒頭でもご説明した通り、実際には現地まで足を運ばなければ食べることのできない有名店の一杯をそのまま冷凍して自宅に届けてくれる画期的かつラーメン好きにとっては感動的な通販サイトです!

その実際に提供している一杯を冷凍するというのは、濃縮したりせず、実際にお店で提供しているものをそのまま冷凍保存しているので、一部具材は自分で用意する必要があるとはいえ、再現率は限りなく100%に近いものと思われます。(再現というかそのものですね。。)

詳しくはこちらのページも合わせてご覧ください。

宅麺とは?

送料について

宅麺の基本送料は890円となっています。(沖縄県+1000円、北海道+500円)
それに1食ずつ110円がプラスされます。

この基本送料は1回の注文に付きかかるので、まとめて多めに注文した方がお得ということですね!

一見、890円+110円/1食と聞くと高く感じるかもしれませんが、実際に食べに行くことを考えてみてください?

そう考えると破格にも思える値段だと個人的には思います。(宅麺さん凄いな。。)

しかも!全国の人気ラーメン店の一杯ですからね!
実際に行くとなると、それなりの行列に並ばないといけないわけですよね?

これが気軽に自宅で楽しめるというんですから…この送料は非常に安いものです。

実際に注文してみた

ということで今回は色々と悩んだ結果、以下の4種類の商品を注文することにしました。

  • 麺処 井の庄 辛辛魚らーめん
  • 麺屋 こころ 台湾まぜそば
  • 雷本店 雷そば
  • らーめん家せんだい とんこつ醤油ラーメン

他にも「鳴龍」や「とみ田」や「琴平荘」といった気になる有名店も数多くありましたが…初回は絶対に食べたかった「辛辛魚」と「こころ」、そしてインスパイア系の一杯と家系の一杯、計4つに絞って注文してみました。

食べてみた感想

注文から到着まで早いですね!
注文した曜日にもよるかと思いますが、北海道とは言え中2日で商品が届きました。

ご覧の通り、ひとつずつ作り方や必要な具材などがわかりやすく記載された紙が同封されていて、コンパクトにまとめられています。

もちろん全て完全に冷凍保存された状態となっています。

f:id:yuki53:20180218134208j:plain

また、直筆ではありませんが、丁寧にお礼の手紙まで同封されていました。

f:id:yuki53:20180218134207j:plain

では、せっかくなので、ひとつずつレビューしてみたいと思います!

麺処 井の庄辛辛魚らーめん

まずはこれです!
激辛好きにはたまらない一杯として、カップ麺でも絶大な人気を誇る“辛辛魚”の一杯を「宅麺」にて注文してみました。

あわせて読みたい
麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 食べてみました!2018年は辛さをアップしての登場!!
麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 食べてみました!2018年は辛さをアップしての登場!!2018年1月29日に寿がきや食品から発売された「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてみました。 この商品は、東京都練馬区の有...

商品内容

ご覧の通り、具材と作り方などが記載された説明書が同梱されています。

f:id:yuki53:20180218134209j:plain

具材は、麺、具入りスープ(チャーシュー、メンマ)、ラー 油、魚粉となっています。

f:id:yuki53:20180218134210j:plain

また、こちら同梱されていた説明書です。
これによると、作り方以外にも、おすすめトッピングとしてチーズ、にんにく、カレー粉などが紹介されていました。

f:id:yuki53:20180218134211j:plain
f:id:yuki53:20180218134212j:plain

作り方は非常に簡単!スープと麺を別々の沸騰したお湯で温めるだけです!
せっかくなので器も温めておくと良いでしょう。

仕上がりについて

辛辛魚の最大の特徴である、唐辛子と鰹の魚粉が大量に乗っています!

f:id:yuki53:20180218134213j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、唐辛子・ラー油・魚粉が大量に入っているため、かなりのどろどろ系スープとなっております!!

f:id:yuki53:20180218134214j:plain

麺について

麺はご覧の通り平麺のコシの強い麺です!

こちらは濃厚な魚介系・動物系のWスープにも負けじと強い食べ応えのある仕上がりとなっていて、非常に美味しいです!

f:id:yuki53:20180218134216j:plain

トッピングについて

トッピングに入っているのはまず、こちらの巨大チャーシュー!
仕上がりはとろけるほど柔らかく、しっかりと旨味を感じる美味しい味わいを楽しむことができます。

f:id:yuki53:20180218134217j:plain

また、こちらのメンマは大きさも味付けも文句なしの仕上がりとなっていて、やや柔らかめの仕様のようですね。

f:id:yuki53:20180218134215j:plain

スープについて

スープは唐辛子の強い辛みに加え、鰹をはじめとする魚介系の旨味が利き、さらには豚骨などの動物系の旨味が利いた濃厚Wスープとなっています!

このスープは非常に強い辛さがあるものの、しっかりと旨味が凝縮されているため、辛さも感じますが、それ以上に旨味も感じます。

そのため、そこまでの激辛には感じません。
非常に美味しく仕上がった食べ応えのあるスープといったところでしょうか?
これはクセになりますね。。

f:id:yuki53:20180218134221j:plain

また、こういった魚介系の旨味が利いたスープには、追い飯なんかもぴったりです!

f:id:yuki53:20180218134219j:plain

おすすめトッピングに記載されていた、とけるチーズを乗せてみても美味しいですね!!

f:id:yuki53:20180218134220j:plain

「宅麺」辛辛魚らーめんについてまとめ

自宅でこの一杯を食べられるとは…まさに感動です!

濃厚かつ辛みの強い辛辛魚のスープは魚介系、動物系の旨味が非常に強く出ていて、不味いと思わせる要素がどこにも見つかりません。。

そして、魚臭いわけでもなく、脂っこいわけでもないこのスープは、互いに旨味を引き立て、さらに唐辛子の辛みが食べ進めながらも、食欲そそられる…そんなクセになる味わいとなっています。

これはちょっとリピートしたくなりますね。。
ぜひ、また注文する際には取り寄せてみたいと思います!

「宅麺」での注文・詳細はこちらもご覧ください。

麺処 井の庄 辛辛魚らーめん

麺屋こころ 台湾まぜそば

続いて、台湾まぜそば発祥の「麺屋はなび」での修行経験を持つという「麺屋こころ」の“台湾まぜそば”ですね。

こちらも、今までにカップ麺として何種類か発売されてきましたが、その仕上がりがどれも美味しかったので、ぜひ食べてみたい一杯でした。こちらも「宅麺」で取り扱っているので、非常にありがたいところです!

あわせて読みたい
明星 麺屋こころ 台湾まぜそば 大盛 食べてみました!魚粉も利いたピリ辛が美味い台湾まぜそば!
明星 麺屋こころ 台湾まぜそば 大盛 食べてみました!魚粉も利いたピリ辛が美味い台湾まぜそば!2017年7月31日に明星食品から発売された「明星 麺屋こころ 台湾まぜそば 大盛」を食べてみました。 「麺屋こころ」と言えば以前こち...

商品内容

こちらも作り方などの説明書や具材などが同梱されています。

f:id:yuki53:20180224132947j:plain

中には、麺、タレ、台湾ミンチ、魚粉、海苔が入っています。

f:id:yuki53:20180224132948j:plain

そして、こちらが同梱されていた説明書になります。
こちらのおすすめトッピングとしては、ネギ、ニラ、ニンニク、卵の卵黄、追い飯が記載されていました。

f:id:yuki53:20180224132949j:plain
f:id:yuki53:20180224132950j:plain

もちろん作り方は簡単!麺とタレを別々の鍋で沸騰させたお湯で温めて盛りつけるだけです!

仕上がりについて

今回は、おすすめトッピングに紹介されていたように、ネギとニラ、そして卵黄をトッピングしてみました。

f:id:yuki53:20180224132951j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう!
ご覧の通り、麺は極太仕様となっていて、非常に食べ応えのありそうな麺のようです。

f:id:yuki53:20180224132952j:plain

また、タレはご覧の通り、底に溜まっているのがわかります。
このタレに馴染むようによーくかき混ぜます。

f:id:yuki53:20180224132954j:plain

魚粉もけっこうな量が入っていますね!

f:id:yuki53:20180224132953j:plain

麺について

麺は非常にコシの強い食べ応えのある麺となっています。

この極太麺には、唐辛子とニンニクが利いた醤油だれがしっかりとコーティングされ、ガツンとした口当たりの後からは、魚粉の良い風味が抜けていきます。

f:id:yuki53:20180224132955j:plain

トッピングについて

トッピングにはこちら、醤油味のピリ辛な“台湾ミンチ”が入っています。

この具材は、ニンニクの利いた醤油だれに良い味わい深さを感じさせてくれる仕上がりとなっていて、ニラやネギといった食感の良い具材とともに力強い一杯を表現しているようです。

f:id:yuki53:20180224132957j:plain

また、おすすめトッピングにもあったように、ニンニクを追加して入れてみます。

ちなみに、原材料のタレにはすでにニンニクが記載されていましたが、さらに追加することによって食べ応えが増し、ガッツリ系の「麺屋こころ」の“まぜそば”をより一層美味しく楽しむことができます。

f:id:yuki53:20180224132958j:plain

タレについて

タレは、ご覧の通り、魚粉や台湾ミンチ、ニラ、ネギなどと合わさることによって醤油味に深みがプラスされ、旨味が凝縮されたような非常に味濃い仕上がりとなっています。

また、ニンニクの食欲そそる風味や、唐辛子の辛みが魚粉の旨味にもぴったりです!

そして、その魚粉はけっこうな量が入っているんですが、ニンニクや唐辛子によって不思議とその風味が強すぎるといった仕上がりではなく、互いに旨味を引き立てるようなバランスが非常にクセになる味わいとなっているようです。

f:id:yuki53:20180224132959j:plain

そして、おすすめトッピングにもあったように、残ったタレに追い飯をしてみます。

f:id:yuki53:20180224133000j:plain

これがまた…合うんです!!
濃いめのタレで、魚粉も利いているせいかご飯にも合いますね!

f:id:yuki53:20180224133001j:plain

「宅麺」麺屋こころ 台湾まぜそばについてまとめ

やはり「麺屋こころ」の“台湾まぜそば”は美味しかったです。
カップ麺ですでに好きな味でしたから、その本来の味わいが自宅で味わえるとは本当嬉しいですね!

これは宅麺を一度試してみると、送料が安すぎるということがわかるかと思いますよ。
本来、実店舗で提供している一杯をそのまま冷凍して届けてくれるわけですからね!満足感が違います。

しかし、困りましたね。。この商品もリピートしたいです…

「宅麺」での注文・詳細はこちらもご覧ください。

麺屋 こころ 台湾まぜそば

雷本店 雷そば

あの名店「とみ田」の系列店の二郎インスパイア系で人気のラーメン店「雷本店」の“雷そば”も注文してみました。

とみ田と言えば、つけ麺で非常に有名なラーメン店であり、人気メニューの“中華蕎麦”を再現したというこちらのカップ麺も美味しく仕上がっていたため、インスパイア系だという一杯にも期待値が膨らみます!

あわせて読みたい
とみ田カップ麺!セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田 食べてみました!
とみ田カップ麺!セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田 食べてみました!2018年1月22日にセブン&アイ・ホールディングスから発売された「セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田」を食べてみまし...

商品内容

こちらも作り方などの説明書や具材などが同梱されています。
インスパイア系ならではの盛り付けの写真がインパクトありますね!

f:id:yuki53:20180310224019j:plain

中には、麺、具入りスープが入っています。
麺はすでに極太な仕様であることがわかりますね。。

f:id:yuki53:20180310224020j:plain

そして、こちらが同梱されていた説明書になります。
こちらのおすすめトッピングとしては、刻みニンニク(多め)、茹でキャベツ、茹でもやしが記載されていました。

f:id:yuki53:20180310224021j:plain
f:id:yuki53:20180310224022j:plain

こちらも作り方は簡単ですが、インスパイア系ということもあって、茹でキャベツと茹でもやし、そしてお好みで刻みニンニクを用意する必要があります。

それ以外は、麺とスープを別々の鍋で沸騰させたお湯で温めて盛りつけるだけです!

仕上がりについて

今回は、おすすめトッピングに紹介されていたように、刻みニンニク、茹でキャベツ、茹でもやしをトッピングしてみました。

ちなみに、この量でキャベツ1/4、もやし1袋、ニンニク3片となります。
まさかこの一杯が自宅で食べられるとは…!ラーメン好きにとってはたまりませんね!

f:id:yuki53:20180310224023j:plain

麺について

麺はご覧の通り、非常に太く、コシもかなり強い食べ応えのある麺となっています。

まさにガシガシ食べる感じは、味の濃いスープとの相性も良く、力強い食感・味わいを感じます。

f:id:yuki53:20180310224026j:plain

トッピングについて

トッピングには、こちらの巨大チャーシューが入っています!
こちらはどんぶりを半分覆うほどの大きさで、厚みもあり、非常に強い食べ応えのある仕上がりとなっています。

そして、噛むともちろん豚の良い旨味が口に広がり、良い意味での豚の臭みが濃いスープともぴったりです!

f:id:yuki53:20180310224024j:plain

さらに、今回トッピングした刻みニンニクによって、味の濃い豚骨醤油スープをさらに食べ応えのある味わいに感じさせます。

f:id:yuki53:20180310224025j:plain

そして、今回用意した茹でキャベツや茹でもやしなんかと一緒に絡めて食べてみると…これ以上ないような最強な組み合わせといった感じで、クセになりそうな強い食べ応えとなります。(ブレスケア必須です!)

f:id:yuki53:20180310224028j:plain

スープについて

スープは、食べはじめは野菜が多いので、全く見えませんが…ご覧のように、巨大な背脂とともに濃厚かつ濃いめの味のスープが確認できます。

f:id:yuki53:20180310224027j:plain

また、このスープは非常に味の濃い仕様となっているため、茹でキャベツや茹でもやしがちょうどよく美味しく感じられます。

そのため、このトッピングは必須とも言える具材なので、ぜひ用意しておくと良いでしょう。

f:id:yuki53:20180310224031j:plain

しかし、このズバ抜けた力強い味わいはクセになりそうですね。。
豚骨醤油スープにここまで厚みを持たせた仕上がりはなかなかないのでは?と思います。

まさにガツンと行きたい時にぜひおすすめの一杯ですね!

f:id:yuki53:20180310224030j:plain

そして、この背脂がまた濃いスープにぶ厚さをプラスし、キレのある豚骨醤油スープに味わい深い豚骨の旨味を表現しているように感じます。

f:id:yuki53:20180310224029j:plain

「宅麺」雷本店 雷そばについてまとめ

この「雷本店」の“雷そば”もまた食べ応えのある一杯で非常に美味しく、千葉県に店舗を置く人気のインスパイア系の一杯を自宅で楽しめるのは本当に嬉しいですね!

その“宅麺”ではラーメンをカテゴリ分けし、ランキング形式でも見ることができるので、店舗を知らなくてもおすすめの一杯が探しやすく、非常に使いやすいサイトとなっています。

今回も“インスパイア系”で探して上位の店舗を選んでみたので、間違いありませんでしたね!

この商品もぜひリピートしたいところではありますが…他のインスパイア系もぜひ味わってみたいと思います。

「宅麺」での注文・詳細はこちらもご覧ください。

雷本店 雷そば

らーめん家せんだい とんこつ醤油ラーメン

そして今回、家系のラーメン店として人気の名店「せんだい」の一杯も注文してみました。

家系のラーメンって定期的に食べたくなるんですよね。。

札幌にもいくつか家系のラーメン店がありますが、本場“横浜”の人気店の一杯を味わってみたいと思っていたので、地方のラーメンをそのまま自宅で味わえる“宅麺”はやはりありがたいですね。

商品内容

ご覧の通り、こちらも具材と作り方などが記載された説明書が一緒に同梱されています。

f:id:yuki53:20180303134239j:plain

中には麺、具入りスープ、海苔5枚が入っています。
カチンコチンに冷凍されたスープの中には、チャーシューが入っているようですね。

f:id:yuki53:20180303134242j:plain

そして、こちらが同梱されていた説明書になります。
こちらのおすすめトッピングとしては、刻みネギ、ほうれん草、茹でキャベツ、茹でもやしが記載されていました。

また、ライスがよく合うとのことでしたので、こちらも用意したいと思います。
家系のスープってご飯が合うんですよねー!

f:id:yuki53:20180303134240j:plain
f:id:yuki53:20180303134241j:plain

これによると、この「らーめん家せんだい」というラーメン店は、IEK総選挙や食べログベストラーメンなんかにもランクインする人気の名店とのこと。

そして、こちらも作り方は簡単!スープと麺を別々の鍋で沸騰させたお湯で温めて盛りつけるだけです。

仕上がりについて

そして、仕上がりがこちら!!
今回は、ほうれん草とネギだけをトッピングしてみました。海苔5枚がインパクトありますね!

f:id:yuki53:20180303134243j:plain

麺について

麺はご覧の通り、極太なややちぢた麺です。
この太麺にはしっかりと強いコシがあり、臭みのない豚骨の旨味を利かせた醤油スープが絡むことによって力強い味わいを楽しむことができます。

f:id:yuki53:20180303134245j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っているんですが、こちらは非常に厚みがあり、仕上がりは箸で持つと崩れてしまうほどホロホロな柔らかさです!

そして、このチャーシューを噛むと、肉の旨味がじゅわっと染み出てくるのがわかります。こういった肉の旨味は家系の豚骨醤油スープとの相性も当然抜群となっています。

f:id:yuki53:20180303134244j:plain

また、家系と言えば、海苔との相性も良く、ご覧の通りスープを浸した海苔で麺を巻いて食べてみると、海苔の良い風味がプラスされ、また違った美味しさを楽しむことができます。

f:id:yuki53:20180303134247j:plain

そして、こちらのほうれん草もまた家系独特の具材のひとつで、今回はこちらで用意したものをトッピングしてみました。

このほうれん草の風味も、なぜか家系のスープにぴったりなんですよね!

f:id:yuki53:20180303134246j:plain

スープについて

スープは、しょっぱくも感じられる醤油の良い口当たりがあり、すぐ後から臭みのない豚骨の旨味が味わい深く口に広がります。

この家系独特な豚骨醤油スープには、鶏油がそこまで利いていないため、比較的あっさりとした印象の味わいとなっているようですね。

f:id:yuki53:20180303134250j:plain

それよりも鶏ガラの旨味が豚骨スープを引き立て、濃厚であり旨味が凝縮された一杯といった印象です。

f:id:yuki53:20180303134249j:plain

もちろん、スープに浸した海苔でご飯を巻いて食べてみます。
海苔の風味とスープのバランスがご飯にもぴったりです!

f:id:yuki53:20180303134248j:plain

「宅麺」らーめん家せんだい とんこつ醤油ラーメンについてまとめ

この一杯も非常に美味しく、次もリピートしたくなりますね。。

豚骨醤油スープの仕上がりは、家系ならではの濃厚かつ飽きの来ない味わいとなり、そこに“きびなご”を使用したというタレによる魚介の旨味によって、次から次へと箸が止まらなくなります。

また、この「せんだい」は、家系のラーメン店がひしめく横浜の中でも行列を作る人気店のようで、やはりこういった人気店の一杯が自宅で楽しめるのは“宅麺”ならではですね!

「宅麺」での注文・詳細はこちらもご覧ください。

らーめん家せんだい とんこつ醤油ラーメン

まとめ

今回は「宅麺」を利用していくつか全国の有名店のラーメンを注文してみましたが、この満足感は大きいですね!

実際にそこまで行かなくては食べることのできない一杯が自宅に届くわけですから…再現率うんぬん、有名店のそのままの味わいを自宅にいながら楽しむことができるメリットは計りしれません。

ちなみに、今回は4店舗分のラーメンを注文してみましたが、他のラーメンについてはぜひこちらの記事もご覧ください。

あわせて読みたい
宅麺で「魔人豚 ラーメン(アブラ増し豚2枚)」を注文してみました!二郎出身の美味いインスパイア系!
宅麺で「魔人豚 ラーメン(アブラ増し豚2枚)」を注文してみました!二郎出身の美味いインスパイア系!宅麺で取り扱いされている「魔人豚 ラーメン(アブラ増し豚2枚)」を食べてみました。 この商品は、埼玉県のインスパイア系で人気の「魔...
あわせて読みたい
宅麺で「中華蕎麦 とみ田 つけそば」を注文してみました!パンチの強い超濃厚な魚介豚骨スープが美味すぎる!
宅麺で「中華蕎麦 とみ田 つけそば」を注文してみました!パンチの強い超濃厚な魚介豚骨スープが美味すぎる!宅麺で取り扱いされている「中華蕎麦 とみ田 つけそば」を食べてみました。 この商品は、つけ麺で超人気の千葉・松戸の有名店「中華蕎麦 と...
あわせて読みたい
宅麺で「横浜家系ラーメン 作田家 暴君RA-MEN」を注文してみました!ストレートに美味い家系のクセになる一杯!
宅麺で「横浜家系ラーメン 作田家 暴君RA-MEN」を注文してみました!ストレートに美味い家系のクセになる一杯!宅麺で取り扱いされている「横浜家系ラーメン 作田家 暴君RA-MEN」を食べてみました。 この商品は、東京江戸川区で人気の横浜家系...
あわせて読みたい
宅麺で「夢を語れ 東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を注文してみました!人気の二郎インスパイア系が自宅で楽しめます!
宅麺で「夢を語れ 東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を注文してみました!人気の二郎インスパイア系が自宅で楽しめます!宅麺で取り扱いされている「夢を語れ東京 夢のラーメン(味付脂付き)」を食べてみました。 この商品は、東京都文京区のインスパイア系で...
あわせて読みたい
宅麺で「らーめん バリ男 らーめん(特製唐花付き)」を注文してみました!豚骨の旨味がすっきりと利いた二郎インスパイア系の一杯!
宅麺で「らーめん バリ男 らーめん(特製唐花付き)」を注文してみました!豚骨の旨味がすっきりと利いた二郎インスパイア系の一杯!宅麺で取り扱いされている「らーめん バリ男 らーめん(特製唐花付き)」を食べてみました。 この商品は、東京都港区の二郎インスパイア...
あわせて読みたい
宅麺で「蒙麺 火の豚 火の頂」を注文してみました!豚の旨みが激辛な味わいと絶妙にマッチした美味すぎる一杯!
宅麺で「蒙麺 火の豚 火の頂」を注文してみました!豚の旨みが激辛な味わいと絶妙にマッチした美味すぎる一杯!宅麺で取り扱いされている「蒙麺 火の豚 火の頂」を食べてみました。 この商品は、埼玉県の久喜市に本店を置く、二郎インスパイア系であ...

あの名店の一杯を食べてみたい…と思っていませんか?
そんな一杯が「宅麺」を利用することで自宅で楽しめるんです!!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です