カップ麺

とみ田カップ麺!セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田 食べてみました!

とみ田カップ麺!セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田 食べてみました!

2018年1月22日にセブン&アイ・ホールディングスから発売された「セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田」を食べてみました。

この商品は、“つけ麺”で非常に有名な千葉・松戸の行列人気店「とみ田」の味わいを再現したもので、濃厚な豚骨魚介スープが特徴的な“中華蕎麦”となっております!

また、セブンプレミアムの新シリーズ“銘店紀行”の第3弾でもありますね。
ちなみに、この商品の製造はセブン&アイグループと明星食品の共同開発とのこと。

ご覧の通り、パッケージには今回の特徴である“魚介の旨みが利いた超濃厚スープ”ということが記載されています。

f:id:yuki53:20180214203257j:plain

実際に食べてみましたが、魚介の旨味に負けじと豚骨が利いたスープは、“豚骨魚介の至宝”というだけあって非常に濃厚であり、じんわりと染みる風味がバランス良く表現された一杯でした。

セブンプレミアムということで、もちろん取り扱いはセブンイレブンとなっております。
では、今回はこの「セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田」についてレビューしてみたいと思います。

【追記】セブンプレミアムだけの限定メニューとして発売された“豚骨魚介まぜそば”については、ぜひこちらの記事もご覧ください。

blog.webproduct-lab.com

セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田について

今回ご紹介するカップ麺は、千葉・松戸の銘店「とみ田」の中華蕎麦を再現したカップ麺です。

パッケージにもご覧の通り、“とみ田”の実店舗の写真や、極太麺・超濃厚スープで人気の行列店であることが記載されています。

f:id:yuki53:20180214203300j:plain

この人気店の味わいがセブンプレミアムの“銘店紀行”に登場したわけですから、その仕上がりが気になりますね。。

また、こちらのランキングでも5位にランクインしていて、評論家の方からの評価も非常に高かったので、気になっていたお店のひとつでもありました。

blog.webproduct-lab.com

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り377kcalとなっております。(塩分は7.4g)

超濃厚なスープの割にはカロリーはそこまで高いわけではないようです。
しかし、塩分はかなり高めとなっているようですね。。

f:id:yuki53:20180214203259j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、ポークエキスをはじめ、ラード、かつおエキス、かつおぶし粉末といった豚骨と魚介系の旨味がふんだんに利いた濃厚なスープを想像させる材料が確認できます。

また、とろみ粉末も使用されていることから、厚みのある濃厚なスープに仕上がっていることが想像できますね。

f:id:yuki53:20180214203258j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくにはチャーシュー、ねぎ、メンマ、ナルトが入っています。

また、フタの上には特製オイルと記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20180214203301j:plain

濃厚なスープを想像させる色濃い粉末からは、ほどよく魚介系の良い風味が香ります。
また、大きめにカットされたねぎも良いですね。

f:id:yuki53:20180214203302j:plain

そして、麺はご覧の通り、かなり太い平麺といった仕様のようで、独自のスチームノンフライ製法によって生麺のような食感を再現しているとのこと。

f:id:yuki53:20180214203303j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの特製オイルを入れたところがこちら!特製オイルは透明なさらっとしたもので、豚骨の良い臭みを感じるオイルのようです。

すでに濃厚なスープであることがわかりますね!

f:id:yuki53:20180214203304j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180214203305j:plain

厚みを感じるスープには、表面にほどよく豚骨の脂が浮き、魚介の風味がまた食欲そそる仕上がりとなっています!

f:id:yuki53:20180214203306j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…魚介の旨味が強いと思いきや!しっかりと豚骨の旨味がぶ厚いスープを表現し、口当たりはしょうゆの良いキレがあり、その後からは豚骨・魚介系の旨味が味わい深く染み渡ります。

麺について

麺はご覧の通り、食べ応えのある極太麺となっています。
この麺には超濃厚な中華スープがよく絡み、極太麺と超濃厚スープの組み合わせが非常に強い食べ応えを感じさせてくれます。

そして、鰹などの魚介の風味がスープに乗っているため、一口食べるとその風味が後味良く抜けていきます。

f:id:yuki53:20180214203310j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っているんですが、こちらはやや小さめではありますが、豚骨の利いた濃厚スープとの相性も良いため、極太麺や他の具材と絡めて違った味わいを楽しむと良いでしょう。

f:id:yuki53:20180214203309j:plain

また、こちらのメンマは噛むとコリコリとした食感も良く、味付けもしっかりと感じる良い仕上がりとなっています。魚介の風味とも相性良いですね!

f:id:yuki53:20180214203308j:plain

そして、このナルトはもちろん、そこまで味の付いたものではありませんが、今回の中華そばに良い彩りを演出している具材として添えられています。

f:id:yuki53:20180214203307j:plain

他にも大きめにカットされた“ねぎ”も入っていて、こちらはねぎ本来の甘みが濃厚なスープをさらに美味しく引き立てています。

スープについて

スープは、豚骨・魚介系どちらともふんだんに利いていますね!
このふたつの旨味がお互いの美味しさを引き立てているため、絶妙なバランスのスープに仕上がっています。

ほんのりとろみがあり超濃厚ではありますが、不思議と豚骨・魚介系どちらも利き過ぎず、非常に美味しく仕上がった厚みのあるスープはクセになりそうな味わい深さを感じます。

f:id:yuki53:20180214203312j:plain

ただでさえ、極太麺には濃厚なスープが絡みますが、スープが美味しいため、しっかりと付けて食べたくなります。。

f:id:yuki53:20180214203311j:plain

まとめ

今回は「セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田」を食べてみましたが、豚骨・魚介系の超濃厚なスープは、食べ応えのあるぶ厚いスープに仕上がり、濃厚ではありますが、しょうゆのすっきりとしたキレのある口当たりが最後まで飽きの来ない美味しい一杯となっていました。

やはりセブンプレミアムの商品はひと味違いますね!今回もまた“銘店”らしく非常に美味しい仕上がりとなっていました。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です