webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時 食べてみました!辣油・花椒が利いた痺れる辛さの坦坦麺!

明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時 食べてみました!辣油・花椒が利いた痺れる辛さの坦坦麺!

2017年9月4日に明星食品から発売された「明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時」を食べてみました。

この商品はなにやらミシュランガイドにも掲載された(ビブグルマン獲得)ことがあるという東京・江古田の人気店「麺や金時」の人気メニューである“汁なし担担麺”を再現したものです

麻辣醤と辣油を利かせたという刺激的なソースには、もちろん痺れる花椒のスパイシーな香辛料もプラスされまさに“汁なしの王様”といった濃厚なたれとなっていました!

では、今回はこの「明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時」についてレビューしてみたいと思います。

明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時について

今回ご紹介する「麺や金時」の店主はラーメン店での修行経験がないにもかかわらずここまでの有名店に成長させた凄腕の持ち主のようです。

もちろん今回のカップ麺も店主である山口氏監修の元に商品化されたとのこと。これは気になりますねー!

ちなみに実店舗の方では汁なし担担麺の他にも塩ラーメンなんかも人気のようですね。

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り818kcalとなっております。(塩分は6.9g)塩分ともにかなり高めな印象です。。最近のこの手のカップ麺はボリューム感が凄いです!

f:id:yuki53:20170905201224j:plain

では原材料も見てみます。
なんとなく豚の旨味をイメージしてましたが…チキンをベースとした濃厚だれのようです。

この商品は香辛料が豊富なのか花椒をはじめスパイシーな香りが特徴的な担担麺ということもあり見慣れない材料も多く目に付きますね!

f:id:yuki53:20170905201223j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソースと記載された調味料がひとつ入っています。

f:id:yuki53:20170905201225j:plain

そしてかやくとして豚・鶏味付肉、チンゲン菜がすでに入っています。麺の存在感が凄いです。。

f:id:yuki53:20170905201226j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに湯切りをして液体スープを入れたところがこちら!液体ソースはかなり量もあり濃厚そうなソースです。辣油のような赤みも確認できます。

f:id:yuki53:20170905201227j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りけっこう濃厚でありこってりとした感じがします!

f:id:yuki53:20170905201228j:plain

麺はかなり太く、液体ソースによく絡み付き完成です!麺130gはなかなかのボリューム感です。

f:id:yuki53:20170905201229j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…花椒や辣油をはじめとする香辛料が濃厚な醤油だれとともに広がります!味はもちろん濃いめとなっており、痺れる感じがほどよい感じで良いですね!

麺について

麺はご覧のように極太です!
もちもちとした食感ではありますがコシも凄く強く、濃厚なたれに負けないほどの食べ応えを感じます。

f:id:yuki53:20170905201230j:plain

また、トッピングとして入っているこちらの味付肉にもしっかりと濃い味が染みていて美味しく仕上がっていますね!

f:id:yuki53:20170905201231j:plain

辛さについて

この商品は“辛い”というよりも“スパイシー”といった感じで、確かに辛さは多少感じますが花椒の痺れる刺激的な味わいとなっています。

商品ページを見てみると、何やら五香粉や麻辣醤といった個人的にあまり馴染みのない香辛料なども使われているようで、決して単調ではなく風味もよく濃厚なたれに非常によく合っています。

ご覧のように、食べ進めていても容器底にはたれが確認できるほどこってりとした濃厚だれが香りとともに食べ応えを感じさせてくれます!

f:id:yuki53:20170905201232j:plain

まとめ

今回は「明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時」を食べてみましたが、食べ応え十分な麺には濃厚かつスパイシーな香辛料が利いた味わい深い汁なし担担麺に仕上がっていました。

この「汁なし担担麺」は実店舗では1日の数が限られているようなので、金時の人気のメニューが気軽にカップ麺で味わえるのはありがたいと思います。

ただ、再現性のほどはどれくらいなんでしょうかね?実店舗でも食べてみたいなぁ。。
気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.